アカモク(ギバサ)内臓脂肪を減らす海藻!たけしの家庭の医学

Pocket

海藻は健康に良い食材として広く知られていますが、中でも一押しなのが「アカモク」!!ダイエット、便秘対策、内臓脂肪まで減らすというスーパーフードの海藻アカモクの効果や食べ方、通販についてお伝えします。たけしの家庭の医学2017年9月26日放送

スポンサーリンク

内臓脂肪を減らす海藻


内臓脂肪は皮下脂肪と違い、見た目ではわかりにくいのが特徴です。溜まっていくと病気の原因と言われこわい生活習慣病を引き起こす一因に。

糖尿病高血圧症動脈硬化と、誰もがなりうる身近な病気を引き起こしかねません。

その内臓脂肪を食べるだけで減らしてくれるという海藻、手軽で取り入れたいですよね。

アカモクの効果


海藻の一種であるアカモクには食物繊維やミネラル類が豊富で、わかめよりも栄養価がはるかに高く話題の食材。アカモクは基礎代謝を高めてくれるので、健康や美容に良いと言われ、ダイエット効果も期待できます。

脂肪を燃焼させる「フコキサンチン」という成分がアカモクに多く含まれていて、ダイエットに最適というわけです。

さらにアカモクの意外な効果で「花粉症」の症状が抑えられるデータも。腸の免疫細胞がアカモクを食べると刺激され、花粉症時の症状を抑える物質が増える。

スポンサーリンク


アカモクの食べ方や量は?


目安としては一日10〜50グラムくらい。毎日ちょっとずつ継続して食べるようにするとより効果が期待できます。毎日食べるお味噌汁にアカモクを入れるのが手軽に摂取しやすくおすすめです!

A post shared by norakosan (@norakosan0301) on

A post shared by Sosetsu (@mtk729) on


アカモクはめかぶに似たようなネバネバとシャキシャキとした食感が特徴。ポン酢でさっぱり食べたり、納豆やとろろと一緒に食べても良いですね。



スポンサーリンク


アカモクの通販

NHKの「あさイチ」や「秘密のケンミンSHOW」などでも放送されたことで注目を浴びる健康食材のアカモク。

冷凍タイプは長期保存(1年)もできます。国内産のアカモク。パウチに入っていて、フタ付きなので食べたい量だけアカモクを出せるのが便利でかなり嬉しい。

送料や詳細はこちら→国産天然アカモクたっぷり3本セット「玄界灘産天然塩わかめ」プレゼント

小分けになっていると、一人暮らしにも最適です。毎日少しずつ食べやすい。新鮮に保てる80gずつに別れています。

解凍してそのまま食べれます。詳細はこちら→アカモク(ギバサ )送料無料

お湯を入れるだけの簡単フリーズドライ。忙しい朝にも便利、料理苦手な人でも続けてアカモクを摂取できます。

お値段や詳細はこちら→【送料無料】あかもく味噌汁フリーズドライ

海藻をたくさん食べるのは得意じゃない・・・という方には「アカモク醤油」がおすすめ!醤油は毎日必ず使いますよね。

アカモクの栄養素と旨味が溶け込んだ醤油。とろみが特徴で食材に絡みやすい。アカモクの旨味のおかげで減塩効果も。
お値段や詳細はこちら→あかもく醤油(ギバサ)120ml【送料無料】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする