アニキ餃子レシピ&作り方|有吉、やってみよう!9月16日

Pocket

A post shared by ELICA (@elica.8888) on


哀川翔さんの「アニキ餃子」がすごい簡単でおいしい!!作り方が簡単なので家ですぐ作れて、子どもにも大好評です。哀川翔さんは料理上手でも知られていて、「アニキ餃子」は通販でも販売されているくらい、本当に人気のようです。レシピを見ながら哀川さんの「アニキ餃子」作ってみましょう。

スポンサーリンク

哀川翔のアニキ餃子


哀川翔さんは以前はコワモテ俳優さんでしたが、今やバラエティでもたくさん活躍され、カブトムシが好きだったり、実は芸能界きっての料理上手だったり、すっかり優しいお父さんのイメージですよね。

結構、料理好きを豪語する男の人はこだわりがあって難しいことを長時間かけてしてるイメージもありますが、翔さんのアニキ餃子のレシピは簡単なのが最大の魅力です。

焼売ワンタンの皮で作る哀川翔さんの絶品アニキ餃子、餃子の皮ではなく、焼売・ワンタンの皮で!とにかく皮がパリパリで美味しい!もう餃子の皮には戻れないかも?!
ではレシピを見てみましょう〜

アニキ餃子レシピ&作り方 材料


材料:2~3人分(60~90個)

ワンタン・シュウマイの皮:60~90枚
豚ひき肉:150~200g
ハクサイ:1/8個
ニラ:1/4束
ニンニク:ひとかけ
春雨:20g
花椒塩(かしょうえん)※あれば:小さじ1/4
オイスターソース:大さじ1
おろししょうが:ひとかけ分
塩コショウ:少々
ごま油

〜作り方〜
1)春雨を硬めに茹でる。茹ですぎ注意!
2)白菜をみじん切り
3)ニラをみじん切り
4)ボールに豚ひき肉を入れ菜箸で着るように混ぜ、野菜を入れる
5)しょうがをすって入れる
6)ニンニクをすって入れる
7)オイスターソースを入れる
8)塩コショウを少々
9)花椒塩(かしょうえん)をあれば入れる
10)春雨を粗めに刻んで入れる
これでアニキ餃子のタネ完成!

続いて、シュウマイの皮での包み方と焼き方です。

スポンサーリンク


アニキ餃子レシピ&作り方 包み方&焼き方

A post shared by mackey (@mushroom__matsukiii__) on


〜皮の包み方&焼き方〜
1)スプーンで具を適量とり、シュウマイ(ワンタン)の皮に乗せる
2)三角に折りたたむ。皮の端っこを指で抑えて閉じる。
3)温めたフライパン、ごま油を回し入れる
4)ホットプレートに餃子を敷き詰め、蓋をする
5)ジリジリと焼ける音がしてきたら水を回し入れ、蓋をし蒸し焼きにする
6)3分くらいしたら一度蓋を開け、水蒸気を飛ばしまた蓋をする。
7)水分がなくなり、焦げ目がついたら完成!

哀川さんの餃子のこだわりポイントは、
・シューマイの皮を使って、一口餃子にすること。
・皮を閉じるときに水を使わなくていいこと。
・具に春雨を入れるのでプリッと食感が出て楽しめること。

タレはポン酢や柚子胡椒でお好みに!だそうです。

スポンサーリンク


哀川翔・アニキ餃子まとめ

A post shared by masa-k (@masak301) on


哀川翔さん特製のアニキ餃子の作り方は簡単でしたね。
菜箸で具材を混ぜるのは初めて聞いたので、手もあまり汚れず良いなと思いました。
通販でもアニキ餃子手に入るそうなので、自分で作ってみた味と売られているプロの味を比べてみるのも面白いかもしれませんね。
哀川翔さんのアニキ餃子のお値段はこちらで確認できます→アニキ餃子 36個入
以上、アニキ餃子レシピ&作り方|有吉、やってみよう!9月16日で放送、をお伝えしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする