キャベツは老化防止で長寿に!この差って何ですか?9月19日

Pocket


キャベツ老化防止で長寿になるすぐれた食べ物!アンチエイジングや美肌も期待できる?元気な100歳以上のご長寿はキャベツをたくさん食べている?健康に良いことだらけのキャベツ、長寿を目指してどのくらい食べたら良いのでしょうか?老化防止の効果がある食材、長寿の秘訣など。
「この差って何ですか?」9月19日放送

スポンサーリンク

老化防止の食材


老化防止には抗酸化作用のある食材が効果的です。
体が酸化し錆びついてしまうことを防いでくれる食材を意識的に取ることで、アンチエイジングに効果的と言われています!

抗酸化作用のある食材は、

バナナ
かぼちゃ
ニンジン
アボカド
レモン
ナッツ(アーモンドやピーナツなど)
ニンニク
しょうが

などが代表的です。黄色やオレンジ色など緑黄色野菜が良いとよく聞きますよね。スムージーにして朝飲んでも良さそうですし、かぼちゃやニンジンは煮付けにして食べたり取り入れやすいですよね。

これらの野菜に比べると色の薄いキャベツは忘れられがちですが、実は強力な老化防止が期待できるのです!

キャベツで長寿に?


キャベツに含まれているビタミンCには、強力な抗酸化作用があります。老化の原因である、活性酸素などによって身体がサビつくことをキャベツが防いでくれるのです。

キャベツの抗酸化力は、野菜の中ではトップクラスなんだそうです!!年中スーパー手に入って気軽に食べやすいキャベツ。レタスやキュウリを使うサラダをキャベツに変えて、もっと意識的に取り入れたりできそうです。キャベツには、もっと健康に良い効果があるので次に見てみましょう。

スポンサーリンク


キャベツのすごい効果

A post shared by y.shin (@y.shin510) on


キャベツには老化防止以外にも、一番すごい効能とも言えるのが、免疫力を高める作用です。ウィルスが体内に侵入することを防いでくれます。風邪の予防にもいいんです。

さらに、がん細胞の増殖を抑える効果もあるとされています!

キャベツすごいですね!!
期待できる効果のためには1日に、50~60グラムくらいが理想だそうです。

A post shared by 克也 田中 (@katsuya.insta) on


生で塩昆布やごま油でおつまみにして食べてもいいですし、炒め物や、餃子やお好み焼き、冬は鍋にもいいですよね。食べたくなってきました・・・

A post shared by あさしめ (@asashime) on

緑黄色野菜レシピはこちら→平野レミの秋野菜レシピ|林修の今でしょ!

長寿の秘訣はこちら→テストステロンを増やす方法は睡眠時間|この差って何ですか?

スポンサーリンク


まとめ

キャベツは抗酸化作用が老化防止に効果があり、免疫力を高めるので風邪の予防や、ガンにまで効果的とわかりました!アンチエイジングのためにも、毎日コツコツ取り入れたいですね。
元気なご長寿を目指したいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする