小池百合子VSニトリ・東急ハンズ!騒ぎの理由は?

Pocket

A post shared by 希望の党 (@kibouno.tou) on


小池百合子東京都知事の演説で、企業名を名指しして「ちょっと足りないのが希望」と発言したことが発端でちょっとした騒ぎになっています。

ニトリ」と「東急ハンズ」がかわいそう!というネットユーザーの声が。小池百合子VSニトリ・東急ハンズ!騒ぎの理由は?演説の動画を確認してみましょう。

スポンサーリンク

小池百合子知事の演説


町田駅前で10月18日、希望の党の候補の応援演説していた小池百合子都知事。町田駅前は、大型店が多く並ぶエリアで、東急ハンズや、ニトリなどがあり、そこにいた聴衆の人々に対して演説をしていた小池百合子東京都知事。

ニトリ・東急ハンズへの発言


騒ぎになっているのは10月18日に行われた、小池百合子知事の演説のこの部分。

この東急ハンズにも、ニトリにも、いろんなものが売っていますけど、ちょっと足りないのが希望。

昨日よりも今日、今日より明日がきっと良いと、そうみんなが思える希望。18歳からの投票も可能となりました。若い人も今日より明日がきっと良いと、希望が信じられる日本。」

希望の党なので「希望」というワードを連呼したいのはわかりますが、東急ハンズとニトリを比較対象に出したのは、必要だったのか理解に苦しむところです。

スポンサーリンク


ニトリ・東急ハンズの対応

どうやら、小池都知事、気の利いたことを言ったつもりで、東急ハンズとニトリを侮辱するとも取られかねない失言をしてしまった模様です。

A post shared by 希望の党 (@kibouno.tou) on


騒ぎに巻き込まれてしまった東急ハンズは、小池知事に褒められたわけではないので、嬉しくはないですよね?「東急ハンズでは、お客様の「希望」を叶えたいと、スタッフ一同がんばっています。それは、ニトリさんも一緒だと思います。もちろん、これからもずっと、がんばります。」と、東急ハンズの公式ツイッターで大人な対応を見せました。

東急ハンズとニトリに対し、豊富な品揃えで足りない「希望」と、例に出す必要はあったのでしょうか?

ネットユーザーからは、ニトリと東急ハンズがかわいそう・・という声が上がっています。
「ニトリと東急ハンズなめんなよ。新生活の希望にあふれる良品がたくさん揃っている!」


「小池さんも終わりだな・・・ ニトリは家具を売る店だ。そもそも希望を売るところではない 。」

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする