こまつ(ピアノ芸人)が天才すぎる!経歴や結婚は?

Pocket

芸人こまつさんが「芸能界特技王決定戦TEPPEN」で楽しそうにピアノを演奏する姿が評判になりました。こまつさんのアレンジはオリジナリティがあり、楽譜が読めないのにあんなに上手に弾けるなんて!と驚きの演奏。こまつさんの天才的なピアノ実力、経歴や結婚ををお届けします。アウトデラックス出演時の告白についても!

スポンサーリンク

ピアノ芸人こまつが天才

A post shared by KEIKO.N (@keiko.620) on


名前:こまつ(小松 利暢)33歳
出身地:兵庫県

ほぼ独学で、こまつさんは音大などは行っていないんです。こまつさんが楽譜が読めない理由も、お金がなくて楽譜が買えず、「耳コピ」した方が早いから、という理由。

「耳コピ」で誰でも弾けるわけではないので、こまつさんはやはり才能があると言っていいでしょう。耳コピした曲をこまつさんのオリジナルアレンジで演奏するのを得意としています。

高卒で音楽活動を目指して上京したこまつさん。
今でこそ「芸人こまつ」と呼ばれますが、元々はミュージシャンを目指していたんですね。

こまつさん、20代の頃はストリートライブで地道に活動していました。公園などで野宿もしていたと言います。
10年前のこまつさんを捉えた映像があります。東京でストリートライブをしていた様子。


キーボードとトランペットを一人で両方演奏しています。片手ずつ同時に演奏なんて、こんがらがりそうですが、こまつさん天才ですね。

こまつさん大阪の路上でも演奏しています。

10年後にテレビのゴールデンタイムでこんなにも注目を集めることになるとは、通りすがりに見ていた人は想像しなかったでしょう。こまつさんの努力と才能のたまものですね。

こまつの経歴


ミュージシャンを目指していたこまつさんが、芸人という経歴になったのは2006年以降です。現在の事務所ニュースタッフプロダクションに所属したことがきっかけ。

こちらの芸能事務所はものまねタレント「小石田純一」や「ニッチロー’」が所属していたりお笑い芸人ばかりです。

こまつさんの音楽の才能を「エンターテイナー芸人」として売り出したんですね。
「笑っていいとも!」「あらびき団」「爆笑レッドカーペッド」など、バラエティ番組でピアノ&トランペット芸を披露!
個人的にはあらびき団のリングがしょうもなさすぎてツボです。


こまつさん全然顔が見えていませんが、天才のアイデアは斬新です。

スポンサーリンク


こまつは結婚してる?


こまつさん、現在33歳ですが結婚してるのでしょうか?
実は芸人こまつさん4年前にアウト×デラックスに出演してあることを告白しています。


「自分が嘘をついて隠している」ということを良くないと思い、カミングアウトしたこまつさん。真面目ですね、長い間悩んでいたのでしょう。

「年下の男性」が好みだと語っています。つまり結婚はしていないです。

「自分らしく」どんな話でも偽らずしたかったそうです。こまつさん、オネエではなくゲイということですね。

こまつさん自身のブログで、カミングアウトした理由を
「友達や仲間に嘘付いてるのがほんと申し訳ないって気持ちがすごく大きかったんです。」と記しています。両親への謝罪も述べていましたが、自分の夢に向かって実績を積んで頑張っているこまつさんを応援してくれていると信じたいです。

スポンサーリンク


まとめ

以上、ピアノ芸人こまつさんの天才すぎるピアノの才能と、経歴や結婚についてお伝えしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする