真木よう子離婚、元俳優の旦那の現在は?再婚は?

Pocket

サバサバしてかっこいいイメージの 女優・真木よう子さん。

シングルマザーとして今もバリバリ働いていて、出産したとは思えない細い体型とあまり生活感がない雰囲気から、結婚生活は謎でしたが、離婚した理由はなんだったのでしょうか?

旦那さんも芸能人でしたが現在はどうしているのでしょうか?

スポンサーリンク

周囲の反対を押し切りできちゃった婚

真木よう子さんの女優としての人気が確実になったのは、V6の岡田准一さんと共演した人気ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第4係」(2007年〜2008年フジテレビ)だったのではないでしょうか。

かっこいい女性のイメージで人気になり同性からも支持されていますよね。

当時25歳だった真木さん、まだ若く、女優として今からもっと活躍が期待される時に妊娠、できちゃった婚。

2008年11月11日に当時俳優の片山 怜雄(れお)さんと結婚しました。

真木さんの場合は妊娠報告の時点で、出産後は仕事を続け「これまで以上に女優業にまい進していく」と言っていたので、子育てで露出を減らすことなく、稼ぎ続ける意気込みがあったようです。

最近だと女優の堀北真希さんが28歳の若さで子育てに専念し家庭に入るため引退しましたが、真木さんはあまり休んでいた印象もないくらい、引退なんてあり絵なさそうな感じですね。

と、いうのも、デキ婚をした夫は俳優でしたがほとんど仕事がなく収入は見込めなかった上に、小説家を目指していた・・・・というんですから、真木さんが大黒柱として働いていくという前提がこの結婚にはあったということですね。

夫は業界で大手の芸能事務所アミューズ(福山雅治さんや、星野源さんも所属)に所属していたのにもかかわらず、退社し作家のリリー・フランキーに弟子入りし小説家を目指していたそう。

個人的には旦那さんが家庭を支える主夫になるのは全く問題ない、と思っているのですが、

真木さん側の周囲は、反対していたというのも想像がつきますね。

子供がいるのにもかかわらず、売れっ子女優のパートナーが不安定な収入というのは、真木さんの事務所や家族も心配だったんではないでしょうか。

格差婚と真木よう子の成功

小説家を目指していたという元・旦那の片山さん。

芸人をしながら作家として大成功を遂げたピース又吉のように、成功できたら相当なサクセスストーリーだったんでしょうが、なかなか簡単ではないですよね。

劇団ひとりも本を出版し映画化までして、二足のわらじで成功してますね。

元夫の片山さんの場合は、簡単に生計を立てることもできずクリーニング店でアルバイトをしていたという話もあります。

それでも片山さんは女優として多忙を極める真木さんに変わって、子育てや家事などをやって主夫をし、真木さんは夫の支えに感謝していたとも伝えられていました。

仕事で真木さんが地方に行っている間も家庭を支えていて、周囲からはうまくいっているように見えていたみたいですね。

結婚から5年後、夫の支えもあってか、真木さんは女優として最も名誉ある栄冠に輝きます!
真木さん31歳の2013年、2本の映画で受賞という快挙を成し遂げています。

「さよなら渓谷」最優秀主演女優賞

「そして父になる」最優秀助演女優賞

子供がまだ小さい時に、これだけ仕事に集中できたのは夫の支えがあったから、と言っても過言ではなさそうですよね。

不倫疑惑

真木よう子さんは肉食系とも言われるそうで、共演者と度々噂になっていました。

一人目は有名二世俳優の長塚圭史さん

父親は俳優の長塚京三さん、奥様は女優の常盤貴子さん。

すごい昔の話ですけど、常盤貴子さんはダウンタウンのまっちゃん(松本人志さん)と熱愛と言われていましたよね。懐かしいです・・・

話を戻して、長塚さんと真木さんは舞台の共演がきっかけで仲良くなり、週刊誌に夜二人で寄り添って歩いている写真が撮られたことがありました。

もし本当だったら恐ろしいダブル不倫になりますが・・・

そのあと噂を聞かないので、発展しなかったんでしょうか。

二人目は、瑛太さん。

ドラマ「最高の離婚」で共演した時、共演者というだけの関係を越えて仲良く見えたという声があったとか。

瑛太さんは真木よう子さんの旦那と友人、真木さんも瑛太の妻の木村カエラさんと友達同士ということもあり、普通の仲の良い友人関係だったのかもと言われています。

不倫の決定的証拠はなかったようですが、仕事で忙しい上に、仕事関係の男性陣と夜に飲んで帰ることもあったようで、家で待っている主夫状態の夫にとってはイライラすることもあったのでしょうね。

離婚

真木さんが女優業で忙しい中、2015年6月に離婚が発表されました。

子供が小学校に入る前の年です。

娘が入学する前のタイミングで離婚を決断したのは、小学校に入ってから離婚すると途中で苗字が変わるといじめられたりするとかわいそうだから・・・という心配もあり、小学校へ入る前というタイミングに決断したのではと言われています。

慰謝料なしで円満離婚を強調しているようで、不倫などが理由ではなかったのでしょうか。

復縁の可能性?

主夫の旦那さんがいなくなった今、真木さんはどうやって女優業と子育てを両立しているのか気になりますね。

真木さんは千葉県出身なので、もしかしたご両親の助けなどを借りているのかもしれません。

2016年春には娘の入学式に離婚した元夫と一緒に参加という姿が週刊誌で伝えられました。

離婚しても家族として会っている様子から、復縁?と噂もされましたが、元夫が作家で成功する、他の仕事で安定、または完全に主夫として真木さんをサポートする!など二人で納得した関係を再構築しない限り難しそうですよね。

はたまた真木さんは新しいパートナーを見つけるのでしょうか・・・

関連記事:真木よう子の肌がボコボコ!?の原因!

関連記事:真木よう子のカラコンが怖いのはなぜ!?

関連記事:指原莉乃は目頭切開?高須院長の思いは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする