中村格子医師・筋トレの正しい方法!NHK

Pocket

A post shared by Mai Suzuki (@maisuzuki.web) on


健康で美しい体づくりを提唱する女医の中村格子先生。筋トレはムキムキになりたい人だけではなく、50代以上の中年体型の人こそやるべき!

正しい筋トレで美しくを提唱する中村先生の筋トレのやり方とは?「あしたも晴れ!人生レシピ-正しい筋トレで健康な体に!」10/27出演

スポンサーリンク

中村格子医師

A post shared by abeo japan (@abeojpn) on


医師でスポーツドクターの中村格子先生。51歳とは思えないスッキリとしたスタイルの中村先生。

中年太りなんて無縁そうな中村先生ですが、先生自身もともと体型に悩んでいて、正しい筋トレや体操を考案して今ではスッキリしたくびれを手に入れたそう。

年齢とともに代謝が落ちることで、体型が崩れてしまうのが中高年。

50代を過ぎると10年間で約10%の筋肉量が減るとまで言われています。ですが、筋肉量を取り戻すためには筋トレ!!と思い立って急に自己流筋トレを始めると危険なんです。

正しく行わないと、慣れない人や、中高年の世代は、骨折や思わぬ身体の故障になってしまうこともあるんです。

筋トレの別効果


筋トレは体型維持や、身体の健康面のためだと思われる方も多いですが、実は最近では、認知症うつ病など目に見えない病を予防する効果があると言われて来ています!!

「認知症」はどうやって予防したらいいのか分かりにくい印象ですが、筋トレが効果的とは嬉しい情報です。

老後の健康で心配な「認知症」にならないためにも、正しい筋トレで元気な脳と身体を保ちたいですよね。

スポンサーリンク


中村格子考案エクササイズ動画

中村格子先生、NHK出演では「スクワットは膝ではなく、股関節を曲げるイメージで」「つま先より膝が前に出ないこと」などと、とても具体的にわかりやすい指導をしています。

家で簡単にできる運動ならば、ジムに行って激しい運動をするのは苦手・・・という人にも、出かけなくてもその場で出来ます。運動不測の解消のためにもちょっとやってみたいな・・と思った方は中村先生の動画を見てみましょう。

中村格子先生が紹介している、誰でも簡単にできるエクササイズ動画です。


1日1分の体操でウエストがくびれるというエクササイズ。



テレビ、雑誌などでも取り上げられた中村先生の大人気の「大人のラジオ体操」。誰にでもできるのでダイエットにも筋トレにもいいですよ。「慣れ親しんだラジオ体操がこれほどハードだったとは・・・」と次の日には筋肉痛を感じるはずです。


中村先生の「大人のラジオ体操」の詳細はこちら
実はスゴイ! 大人のラジオ体操 ・DVD付き [ 中村格子 ]


食事制限なし!のくびれ体操の動画。


スポンサーリンク


筋肉作りの食材

筋肉作りに必要な食材や食べるタイミングも重要と中村格子医師。

筋肉を作るのに重要な栄養素は・・・

たんぱく質
(牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚もも肉、鶏むね肉、ささみ、レバー、砂肝、サケ、タラ、マグロの赤身、エビ、アジ、イカ、タコなど)

ビタミンB6
(にんにく、マグロ、レバー、カツオ、サケ、サンマ、バナナなど)

ミネラル
(海藻類、キノコ類、ほうれん草、魚介類、納豆、雑穀類など)

炭水化物
(穀類、かぼちゃ、れんこん、とうもろこし、イモ類、果物など)

脂質・・・良質な資質
(青魚の脂、えごま油、しそ油、オリーブオイル、アボカド、ナッツ類など)

これらの食材を偏ったものばっかりではなく、バランスよく食べることが重要です。

効果的なタイミングは?
・運動後の30~40分間は「筋肉のゴールデンタイム」と言われていて、筋肉が作られるのに効果的な時間です。タンパク質を多く摂りましょう!
・寝る前にタンパク質を摂ると就寝中に出る成長ホルモンを促せます。夕食にタンパク質を摂るのが理想的ですね。

また、小腹が空いてお菓子が食べたくなってしまった時は、スナック菓子などに手を出さず、バナナやチーズを食べるようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする