食べられるシャボン玉の通販!マツコの知らない世界

Pocket

A post shared by Gigi (@genieletsfly) on


マツコの知らない世界で取り上げられた「シャボン玉」の世界。中でも驚きなのは食べられるシャボン玉!!いろんな味を作って子どもたちと遊んだら楽しそうですよね。食べられるシャボン玉の通販方法をお伝えします。マツコの知らない世界11/7TBS

スポンサーリンク

シャボン玉・マツコの知らない世界

A post shared by Noam Yarom (@noamyar) on


50年間にわたり、シャボン玉を作り続けたというシャボン玉ブラザーズの杉山弘之さん&杉山輝行さん。半世紀とはレジェンドですね。

誰もが子供の頃にシャボン玉で遊んだことあるはず。今では、シャボン玉は子供だけの遊び道具ではなく、結婚式やパーティ、イベントの演出でおしゃれに使われているんですね!

A post shared by mayuko (@mayu_bride1008) on


結婚式のライスシャワーや花びらではなく、シャボン玉でやる人もいるとは、驚きでした。確かにしばらくふわふわ浮遊しているのは写真に撮ってもキレイでしょう。

連続で大量のシャボン玉を出せる機械が数千円で手頃に手に入るんですね。シャボン玉発生機、ピストル型のおもちゃバブルガンの詳細はこちら。
しゃぼん玉発生機 シャボンダマシーン
バブルガンシャワー シャボン玉 おもちゃ

A post shared by @akinonico on


シャボン玉ブラザーズの杉山さんが紹介するシャボン玉の中でも、驚きなのは食べられるシャボン玉!!これは子供の頃誰もが一度はやってみたかったやつですよね、夢見たんじゃないでしょうか?


食べられるシャボン玉どこで買えるのか通販を確認しましょう。

食べられるシャボン玉

A post shared by Plunder Hunter (@plunderhunter) on


食べられるシャボン玉、数年前までは「おかしなしゃぼん玉」など、ドンキやおもちゃ屋さんで数種類販売されていたようですが、現在ではこれらはもう売っていないようです。

現在、通販で手にはいる食べられるシャボン玉は「バブルリック(BubbleLick)」というイギリスの会社の商品があります。

A post shared by 조은진 (@_monica7412_) on


一箱に6本シャボン玉液が入っていて、そこに好きなドリンクを混ぜると味のついた食べれるシャボン玉ができます。混ぜるドリンクはジュースでも、アルコール飲料でもOKとのこと。

A post shared by David Becker (@davidjaybecker) on


この食べられるシャボン玉は、子供だけでなく大人のパーティーで人気のようです。口コミでは、「ワインやカクテルを混ぜて食べられるシャボン玉を作って美味しかった!」
「子供達は何種類も違う味を作って、とても興奮して楽しんだ。」など子供も大人も楽しめると好評。中には「犬がシャボン玉を追いかけて食べるので、安全なものを探していた」という、愛犬のために、という人もいました。

A post shared by @princechrisb on


口に入っても安全なのがみんなに嬉しいですね。

スポンサーリンク


通販方法

A post shared by Amy Lorentzen (@_cassadyjane_) on


楽しそうな食べられるシャボン玉、バブルリック(BubbleLick)はアマゾンで購入できます。
https://www.amazon.com/BubbleLick-Edible-Party-Bubbles-Bottles/dp/B019O794UQ
6本セットで約13ドル+送料。何個かまとめ買いするとみんなで遊べますね。配送先を『日本』で選んで購入してみてください。

おもちゃのピストルのように連射できる、シャボン玉銃でやるとおもしろそうですね!

連射できるので一気にシャボン玉がたくさん飛ばせて、絵になりそうです。口で吹かなくてもいいので子供でも握るだけ、簡単。連射できるバブルガンシャワーの値段やレビューはこちらから
バブルガンシャワー【シャボン玉・おもちゃ】の詳細を見る
子供の誕生日会やクリスマスパーティ、結婚式などの機会に、トライしてみてはいかがでしょうか?そのうち日本のお店でも輸入して買えるといいですね。

スポンサーリンク


まとめ

大人も子供も楽しめる”食べられるシャボン玉”についてお伝えしました。ジュースと混ぜて子供のパーティに、お酒と混ぜて大人のイベントにも!!
今はいろんなところから簡単に通販ができるようになったので便利ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする