ロバート・ボールドウィン経歴&仕事について。広島出身!?娘はモデルでかわいい!ネプリーグ12/4

Pocket

日本語が流暢すぎるカナダ人としてテレビに出演するロバートボールドウィンさん。見た目と流暢な日本語のギャップに驚いてしまいます。特撮にキョウリュウシアン、ラミレスとして出演していた?ロバートさんの経歴や出身、かわいいモデルの娘さんについて。ネプリーグ12/4出演

スポンサーリンク

ロバート・ボールドウィンとは


1965年生まれの52歳。両親はカナダ人。


「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウシアンラミレスとして知っている人も多いのでは?

広島出身のカナダ人、と紹介されることが多いロバートさん。正確には、生まれた場所は京都、子供の頃育ったのは広島。日本、広島で生まれ育っているので、声だけ聞いていると完全に日本人ですね。

しかしずっと広島だったわけではなく、14歳の時に父親の仕事の関係でカナダに家族で引っ越し、高校はカナダで卒業。1995年、に日本に戻って着たそう。高校生から急にカナダで英語の環境になったのは大きな変化だったと思われます。

見た目がパンチがあるので、ヘビメタとか好きな怖いおじさんかと思ってしまいますが、話す口調は優しい知的な日本人のおじさんみたいな感じ。

仕事は?


元々は翻訳の仕事をしていたロバート・ボールドウィンさん。英語と日本語をここまでの高いクオリティで母国語として話せる人は日本では貴重ですよね。

しかし翻訳の仕事を獲得するのも簡単ではなかったようです。これだけロバートさんが流暢に日本語・英語が話せても日本で仕事の面接になると「資格、証明書はありますか?」と聞かれてしまったそう。いくら以前に翻訳した難しい書類を見せても、流暢に話せても「資格」がないと簡単ではなかったと言います。これがとても”日本的”だったと語っています。

一時期はトラックドライバーの仕事もしたロバートさん。難しい時期もあったようですが、テレビの仕事に関わるようになり転機が来たそう。


再現ドラマに出演や特撮ヒーロードラマにも出演していたロバートさん。超星艦隊セイザーX、獣電戦隊キョウリュウジャーなど。日本の特撮ものは海外でも「Tokusatsu」としてファンがいるようで、ロバートさんは海外ファンから注目を浴びたようです。


他にもコピーライター、ナレーターとしてなど様々な仕事をしているロバートさん。

スポンサーリンク


娘はモデル

A post shared by Rachel (@rachel_b_011005) on


ロバートさんの娘さんは「Rachel れい」という名前でモデル活動をしています。父親ロバートさんと母親が日本人、娘さんはハーフですね。

A post shared by Rachel (@rachel_b_011005) on


ファッションショーやヘアサロンのモデルなど務めている娘のレイチェルさん。

A post shared by Rachel (@rachel_b_011005) on


お父さんロバートさん、写真だとコワモテですね。

スポンサーリンク


まとめ

ネプリーグ「最強外国人インテリ軍」に出演のロバート・ボールドウィンさん、生まれは京都、育ちは広島とカナダのカナダ人。特撮ヒーロー物にも出演する多才なタレント、翻訳家として活躍するロバートさん。これからは娘さんの活躍も期待ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする