黒木渚【アウトデラックス2/15】人気曲や小説、画像がかわいい!

Pocket


「噛む音にハマった話題のシンガーソングライター」としてアウトデラックス出演の黒木渚さん。不思議な歌詞や、独特の世界観の小説が人気。黒木渚さんの人気曲、動画やかわいい画像をまとめました。(アウトデラックス2/15)

スポンサーリンク

黒木渚

以前に「しゃべくり 007」に謎の女として出演し、このスタイルの良い美女誰?と話題になった黒木渚さん。176cmとモデルのように背が高く、グラビアアイドルのようにスタイルが良いことでも注目を集めました。



1986年生まれで宮崎県出身の31歳。福岡の大学を卒業後、市役所の財政課で働いていたという異色の経歴を持つ黒木さん。


以前はバンドで活動していた黒木さんですが、2014年からソロでシンガーソングライターとして活動。

曲のタイトルが「虎視眈々と淡々と」「ふざけんな世界、ふざけろよ」など、個性的で、独特な歌詞の言葉遣いから、ポスト椎名林檎などと言われたこともあった黒木渚さんですが、30代にして現在、人気急上昇中。

人気曲

黒木渚さんの曲で動画再生数が100万回を超える人気曲はこちら。「君が私をダメにする」

「あたしの心臓あげる」も再生回数が100万回を超える人気曲。

こちらの黒木渚さんはミニスカートで見事な美脚を披露。「骨」


スポンサーリンク


小説

黒木渚さんは2017年に小説も出版。「壁の鹿」(講談社文庫)

結婚詐欺師、二股の恋愛に悩む女性、剥製職人などメッセージ性の強い黒木さんの曲と同じくらい、衝撃が強い小説。

レビューでは「内容的には少々「R指定」の注意を喚起しておいた方がよさそうな箇所もあるが、それも読む者に対するいい意味での裏切りであり、少しも飽きさせなることはない。」と高評価。
壁の鹿【電子書籍】[ 黒木渚 ]立ち読みもできます。

A post shared by がっこ (@k_daijirou) on


黒木さんは現在までに3冊小説を出版しています。音楽活動と並行してかなり精力的な執筆活動といえます。(黒木渚さんの作品はこちら:「本性 」・「鉄塔おじさん」


スポンサーリンク


ライブ


黒木渚さんが実際に見られるチャンスはライブ。次回は2018年2月24日昭和女子大学でのライブ。
黒木渚 ワンマンライブ「〜幻想童話〜砂の城」(昭和女子大学 人見記念講堂)
詳しくは公式ページでチェック→http://www.kurokinagisa.jp/live

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする