w杯 優勝国歴代一覧&優勝予想!2018

Pocket

まもなく開催されるワールドカップ2018年ロシア大会!世界中のサッカーファンが待ちわびたW杯の、歴代優勝国一覧最新版を紹介。

さらに2018年の優勝候補と言われる国々、優勝予想をお届けします。

スポンサーリンク

w杯2018 日程

A post shared by FIFA World Cup (@fifaworldcup) on


W杯ロシア大会は2018年の6月14日に開幕。6月14日〜28日までグループステージ、30日から決勝トーナメントとなり、決勝は7月15日に行われます。

日本代表の日程は日本時間で、
6月19日(火) 21時 日本VSコロンビア(会場:サランスク)

6月24日(日) 24時 日本VSセネガル(会場:エカテリンブルグ)

6月28日(木) 23時 日本VSポーランド(会場:ボルゴグラード)


開催場所はロシア首都のモスクワ、サンクトペテルブルク、カザン、ソチなどを含む全11都市12会場となり、開幕戦と決勝はともにモスクワのルジニキ・スタジアムでの開催が予定されている。

w杯 優勝国歴代一覧 1


1930年から始まったW杯の歴代優勝国を紹介します。

開催国 優勝国 準優勝国
1930 ウルグアイ ウルグアイ アルゼンチン
1934 イタリア イタリア チェコスロバキア
1938 フランス イタリア ハンガリー
1942 第二次世界大戦のため中止
1946 第二次世界大戦のため中止
1950 ブラジル ウルグアイ ブラジル
1954 スイス 西ドイツ ハンガリー
1958 スウェーデン ブラジル スウェーデン
1962 チリ ブラジル チェコスロバキア
1966 イングランド イングランド 西ドイツ
1970 メキシコ ブラジル イタリア
1974 西ドイツ 西ドイツ オランダ
1978 アルゼンチン アルゼンチン オランダ
1982 スペイン イタリア 西ドイツ
1986 メキシコ アルゼンチン 西ドイツ
1990 イタリア 西ドイツ アルゼンチン
1994 アメリカ ブラジル イタリア
1998 フランス フランス ブラジル
2002 日本、韓国 ブラジル ドイツ
2006 ドイツ イタリア フランス
2010 南アフリカ スペイン オランダ
2014 ブラジル ドイツ アルゼンチン

w杯 優勝国歴代 2


初代優勝国のウルグアイはワールドカップ優勝のイメージがありませんが2回も優勝している国なのです。戦前と戦後の頃になるため、かなり昔のことではありますが第1回と第4回に優勝。

ちなみに第2回と第3回はイタリアが連続して優勝していますが、戦前の一党独裁制のムッソリーニのころです。

優勝経験がある8ヶ国のうち、優勝回数が最も多いのはブラジル。1958年、1962年、1970年、1994年、2002年の5回優勝しています。2番目に多いのは、イタリアドイツ4回になります。


ブラジルはサッカーが強いのは、世界中誰でも知っていることです。世界で唯一ワールドカップ全20大会に出場している国でもあります。つまりブラジルが出場していないワールドカップ、というのは存在しないわけです。

過去のワールドカップでは、ヨーロッパ開催のときは、全てヨーロッパの国が優勝しています。2006年のドイツ大会はイタリア、1998年のフランス大会はフランスが優勝しています。


暑さ、食事、移動などその国で育った開催国は有利ですし、その国と同じ大陸で育った国は、環境が近いこともありやはり有利になるということでしょうか。

ちなみに日本代表の最高成績はベスト16です。

さあ次は、2018年のW杯についての予想をしていきたいと思います。

w杯 優勝候補&予想

前回のブラジル大会では圧倒的な強さでドイツが優勝していますが、毎回のワールドカップでは「魔物がいる」と言われるだけに今回もいろんな意味でのサプライズが起きる可能性は高いです。

優勝候補、有力な国二つをあげたいと思います。

ドイツ

A post shared by Natalia ♍ (@natalie_f19) on


やはり前回ブラジル大会王者のドイツは優勝候補の筆頭に挙げられるでしょう!ゴールキーパーはドイツリーグ6連覇バイエルン・ミュンヘンのノイアー選手、スペインリーグ王者のバルセロナのテア・シュテーゲン選手がいて安泰。

A post shared by Manuel Neuer (@manuelneuer) on


ディフェンス陣もフンメルス選手、ボアテング選手、キミッヒ選手、ズーレ選手などバイエルン・ミュンヘン勢で揃えれば息はピッタリ。

中盤にはレアル・マドリードのトニ・クロース選手を中心にマンチェスターシティのサネ選手、シャルケのゴレツカ選手など若手選手が台頭してきています。

ブラジル
ゴールキーパーは伝統的に弱いのですが、センターバック陣はパリ・サンジェルマンのチアゴ・シウバ選手とマルキーニョス選手、チェルシーのダビド、ルイス選手。

サイドバックには左にレアル・マドリードのマルセロ選手、右にパリ・サンジェルマンのダニエル・アウベス選手がいるのでディフェンスラインは豪華ですね。


中盤にはレアル・マドリードのカゼミロ選手、バルセロナのパウリーニョ選手とコウチーニョがいます。
フォワード陣には、何と言ってもネイマール選手がいますね。


優勝はこの二か国のどちらかだと多くの予想で言われています。

また2010年優勝国スペインや、スターのクリスティアーノ・ロナウド選手がいるポルトガルも注目されています。バルセロナのメッシ選手のいるアルゼンチンは前回ブラジル大会で準優勝。個人的にはアルゼンチンは2018年ロシア大会で頑張って欲しい国です。

A post shared by FIFA World Cup (@fifaworldcup) on

日本代表にも過去の最高成績ベスト16を超えられるよう頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする