BIGBANGのTOP後輩女性と大麻吸引 警察摘発 G-DRAGONも過去に陽性

Pocket

BIGBANGのT.O.Pが大麻吸引の疑いで警察に摘発されたと韓国・日本のみならず

海外でも大きく報道されました。

後輩女性と自宅での大麻吸引を認めているということですが、

2016年10月に大麻吸引したとされ、半年以上も経って警察が

動いたのはなぜでしょうか。詳細をお伝えします。

The Washington Postアメリカのニュース紙ワシントンポストでも BIGBANGの活躍が特集された。(2016年)

写真左から2人目がT.O.P

スポンサーリンク

海外人気のBIGBANG  TOPの警察摘発にメディアの反応

ワールドツアーを成功させ世界で動員があったBIGBANG。ワシントンポスト紙フォーブス紙でもアジアで最大の人気グループと今までにも欧米でも取り上げられてきたポップスターのスキャンダル。

海外メディアでも速報として取り上げられています。

http://www.channelnewsasia.com/news

「 BIGBANGのTOPが大麻使用で逮捕された」

Asia Pacific Daily

http://www.apdnews.com/e-lifestyle/662754.html

「BIGBANGのTOP大麻吸引の疑いで捕らえられた」

自宅で後輩女性と大麻吸引を認める

現在、今年2月からの兵役で義務警察服務中であるT.O.P。疑いをほぼ認めていると報道されています。

ソウル地方警察庁麻薬犯罪捜査隊によるとT.O.Pは、入隊前の昨年10月頃自宅で後輩の女性歌手志望生と3回にわたり大麻を吸引した疑いが持たれた。捜査隊は最近T.O.Pの毛髪検査を進め、その結果大麻吸引の陽性反応が出た。

引用:Kstyle News 

去年の10月の出来事がなぜ半年以上も経った今頃になって表沙汰になったのでしょうか?

警察発表によると、情報提供者が今年になって現れたようです。

江南(カンナム) 警察署によると捜査は今年4月ある情報提供者から始まった。すぐにT.O.Pを召還した江南署は毛髪検査を行い、陽性反応を確認。証拠が出るとT.O.Pも疑いを認めた。警察は4月末に調査を終えてT.O.Pに“麻薬類管理に関する法律違反の疑い”を適用、起訴意見で事件を検察に送致している状況である。

引用:Kstyle News 

電子タバコだと思って吸ったと主張していたそうですが、現在は「大麻を燃やした」と自白したそうです。

所属事務所のコメント

YGエンターテイメント公式HP

所属事務所のYG ENTERTAINMENTは1日、報道資料を通して「T.O.P(本名チェ・スンヒョン) は義務警察入隊前に大麻を吸引した疑いで、義務警察服務中に捜査機関に召還された。調査過程で自身の疑いをほぼ認め、深く反省している」と明かした。そして「多くの方々にご心配をおかけし、申し訳ない」と付け加えた。

BIGBANGリーダーG−DRAGONも大麻喫煙事件で陽性

2011年にBIGBANGメンバーのG-DRAGONも大麻吸引事件がありました。

こちらも毛髪検査で陽性が出たが微量だったため起訴猶予処分となり、活動自粛期間を経てグループでの活動を再開しています。

G-DRAGONは2012年トーク番組で事件詳細をこのように語っています。

「検察で尿検査、毛髪検査、尋問を受けた。自分が大麻をしたわけではなかったため、堂々と答えた。しかし陽性の反応が出てびっくりした。悔しい部分が多かった。どこで間違いを起こしたのかもわからなかった。初めは結果を信じられなかった」と明かした。
また彼は、日本で起きたと明かされた大麻の喫煙事件について理由を説明した。彼は「調査を受け、気になることが一つあった。昨年、日本でコンサートがあったのだが、打ち上げでたくさんの人が集まった。そこで自分が知らない方からたばこを受け取って吸ったのが疑いの元になった。それを集中的に調査された」と語った。

また、知らない人にタバコをもらった理由についてG-DRAGONは「自分が第三者でもありえない状況だと思う。その当時自分たちが主催のパーティーにいたし、日本でコンサートを終え気分も良く、お酒も沢山飲んだ。マネージャーもそれぞれ楽しんでいたし自分一人だった。トイレに行ったのだが、パーティーに参加した人が渡してきたたばこを何も考えずに受け取った。僕ら主催のパーティーだったので、それを拒否するのは礼儀じゃないと考えた。芸能人だったら知らない人に気をつけなければならなかったのだが、自分が舞台で見せる姿と違って、プライベートな場所では警戒心なく浮ついていた」と説明した。

「嘘が通じる状況でもない。検察は私が初犯でもあり、微量だったため、起訴猶予処分を下した。嘘ではない。嘘をついたとしたら、ファンの前で歌うことができないだろう」と慎重に立場を明かした。

引用:Kstyle News

兵役中の今後は

現在、ソウル警察楽隊所属で兵役中のT.O.P。

懲役処分の議論はまだされておらず、検察の調査結果が出た後に検討する、と伝えられています。

グループから2人も大麻吸引事件で陽性が出てしまったBIGBANG、今後の活動はどうなるのでしょうか。

関連記事→BIGBANG TOP兵役中の最新情報

関連記事→BIGBANGのTOPの彼女は野崎萌香だった?

関連記事→TOP【BIGBANG】の彼女か中国セレブモデル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする