TOP(BIGBANG)判決結果&ハンソヒの判決内容!兵役はどうなる?

Pocket


photo credit:  photopin (license)

兵役期間中に異例の裁判となっているT.O.Pへの判決が下されました。

一緒に大麻を使用した罪の女性練習生ハンソヒは先月すでに判決が言い渡されています。
大麻購入しT.O.Pの自宅へ持ち込んでいたことから、ハンソヒの罪の方が重く見えますが、結果はどうだったのでしょうか。

T.O.Pとハンソヒの判決内容詳細を比較してみましょう。

スポンサーリンク

BIGBANGのTOPの判決内容

7月20日、ソウル市内裁判所でT.O.Pの初公判の宣告が言い渡されました。

お酒を飲んで酔っている時に練習生女性のハンソヒに誘われ、大麻を4回T.O.Pの自宅で喫煙した疑惑が持たれていました。

第1審の判決内容は・・・

  • 懲役10ヶ月
  • 執行猶予2年
  • 追徴金約1200円(1万2千ウォン)


裁判所の説明によると・・・

  • 犯行を全て認めていること
  • 深く反省している
  • 初犯であること
  • 二度と誤ちを犯さないと誓ったこと

ハンソヒと同じく執行猶予がついたので、刑務所に入ることはなく、執行猶予期間の2年間の間に再犯を起こさなければ、懲役の10ヶ月はお預けとなり普通に生活ができるということですね。

ハンソヒの判決内容

ハンソヒの判決内容は、大麻の喫煙回数も多いことと、他の薬物にも手を出していたことから、T.O.Pに比べると重いものでした。

  • 懲役3
  • 執行猶予4
  • 120時間の薬物治療講義
  • 追徴金約85千円(87万ウォン)

ハンソヒの場合、薬物の購入をしているので売人と繋がっていたということになります。

さらに大麻で一度捕まった後に、他の薬物でも捕まっているので、T.O.Pに比べ反省が行動に現れていなかったと捉えられかねません。なので、執行猶予期間がT.O.Pの倍の4年となっているのでしょうね。

関連記事:BIGBANGのTOPと大麻吸引の練習生ハンソヒ判決内容詳細

TOPの兵役は?


今年2月から兵役のため軍入隊していたT.O.P、義務警察として服務中に大麻事件が発覚し、義務警察の職位は解除されました。

現時点でT.O.Pは義務警察として116日勤務済みです。

残り521勤務が残っています。

T.O.Pは判決を受け入れ、控訴はしない方向と言っていますので、これから義務警察として兵役を再開できるのか審査があるそうです。

義務警察に戻れた場合、通常の警察官のサポートを行うのが主な役割で、

国会や空港周辺の治安維持、交通整理、派出所勤務など市民生活の維持に貢献します。

万が一、審査で不適切判断を受けた場合は、社会服務要員または常勤予備員として兵役を継続することになるといいます。

社会服務要員とは?

社会服務要員とはどういう役割になるのでしょうか?

社会服務要員は、国家機関、地方自治体、公共団体、社会福祉施設などで公益目的の業務を担当することになる。
配属先として一番多いのは役所である。他の公務員と同じような仕事をこなすことで兵役の遂行になるのです。

出典元:http://syukakusha.com/2017/05/01/

しかも、芸能生活時には考えられなかったほど規則正しい時間で働けて、定時の後は自由な時間も持てることから、充実してこの期間を謳歌する芸能人もいるという話です。

社会服務要員は通常なら午前9時から午後6時までの勤務となる(午前8時から勤務が始まることもある)。昼食時間を除いて1日の平均勤務は8時間。そして、土曜日と日曜日は原則として休みになる。

最近、社会服務要員として働いているのは

JYJのユチョン(カンナム区役所で勤務)

俳優のイ・ミンホ(過去の交通事故による古傷が理由)

などがいます。

社会服務要員は公務員を手伝う仕事で、軍人ではない立場になります。もちろん自宅から勤務できるそうです。実際に芸能人が多く社会服務要員になることから、優遇されているという印象を受け社会から批判されることもあるといいます。

兵役で一番苦痛と言われる一つが、軍の宿舎での生活で自由がないことがあげられるからだといいます。


しかしこれに対し、常勤予備員は違う立場になり、「自宅から通勤する兵士」という形になるそうです。家から通えるなら羨ましがられそうなものですが、常備予備役についてこのような説明がありました。

まず、学歴が低くなくてはいけません。

犯罪を犯して刑務所に閉じ込められた経歴があると、常勤予備役に編入される可能性があります。

常勤予備役の中には高校も卒業せずに闇の世界にいた人、社会不適応者、幼い年齢で家の大黒柱になった人、信じられないほど年齢の多いおじさん、70歳を越えた親を世話する人など、いろいろな事情を抱えた人がいるそうです。

出典元:http://mottokorea.com/mottoKoreaW/QnA_list.do?bbsBasketType=R&seq=35589

精神的に不安定だったことから、大麻の誘惑に負けてしまったT.O.Pですが、現在の精神状態は兵役の継続にどのような影響を与えるのでしょうか。

関連記事→TOP(BIGBANG)に大麻提供ハンソヒ練習生デビューできなかった理由は

関連記事→【BIGBANG】TOP初公判!練習生ハンソヒは彼女だった?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする