ダブルヒガシ大東の経歴(彼女・家族)人気ネタはコレ!すべらない話2019

お笑い

『人志松本のすべらない話』2019に出演の大東翔生(ダブルヒガシ)。

よほどのお笑い好きでないとまだ知らない芸人ダブルヒガシ。一気にブレイクのチャンス?

大東翔生(ダブルヒガシ)芸人としての経歴、彼女や家族について紹介します。厳選人気ネタもどうぞ。

大東翔生(ダブルヒガシ)すべらない話

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @fuuuuuuunglm on


第33弾は2019年1月12日放送。

2017、2018年回とすべらない話では今までの常連メンバー以外の好井まさお(井下好井)や、せいや(霜降り明星)がMVSに選ばれてきました。

出演だけでも一気にここで知名度を上げる可能性はありますが、優勝となればダブルヒガシのブレイクの可能性もあり得ます。

ダブルヒガシ大東の経歴

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ycc_osaka10 (@ycc_osaka10) on


左:大東翔生(おおひがししょうい)さん、
右が相方の東良介(ひがしりょうすけ)さん。

1993年生まれ
18歳の2012年にNSC大阪校へ入学。
2年後の2014年にコンビ・ダブルヒガシ結成。

NSC36期生の同期の中には、ダントツ一番にブレイクした「8.6秒バズーカー」がいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 田中シングル 8.6秒バズーカー (@8.6shin) on


1期先輩にはかなり売れている芸人が多く、ゆりやんレトリィバァやガンバレルーヤ、濱田祐太郎さんなどがいます。

ダブルヒガシの今まで参加した賞レースで主な成績は、キングオブコントは2018年の準々決勝まで進出者。

M1グランプリには、2015年から毎年出場し、2018年は3回戦通過し、準々決勝まで進出し敗退があります。毎年着実に勝ち進めて入るのでこれからの伸びが期待されます。

大東の家族のスゴイ人

大東翔生さんの父親はかなり有名な人物。

元プロボクサーで元日本スーパーウエルター級王者・大東旭さん。大阪市の渥美ジムを率いる会長代行を務めているのです。


父・大東旭さんのボクシングの戦績は39勝8敗3引分。ボクシング引退後はK1選手に転向し魔裟斗選手と対戦したことも(残念ながら敗戦しています)。

元プロボクサーの父親も息子の翔生さんの芸人としての活躍を応援しているそうです。

嫁や彼女は

1993年生まれで20代の大東さん。結婚はまだしていないようので嫁はいませんが、彼女はいてもおかしくはないでしょう。

大東さんのツイッターではカワイイ女の子の写真がたくさん。


まさに自分の子かのように、かわいい姿が載せられています。


「俺彼女おらん。でもいとちゃんおる。間に合ってます。」と大東さんのコメント。

確かにこんなにかわいい姪っ子だと早く会いに行きたいのも頷けます。この姪っ子のいとちゃんにメロメロで現在は彼女はいないようです。

しかし、SNS上ではファンの若い女の子たちとのツーショットも多く見られます。熱心に出待ちをしているファンたちと交流している様子があります。

人気とともに彼女が報道される日も近い可能性はあるかもしれません。

ダブルヒガシ人気ネタ

独特な言葉の表現の漫才と評判のダブルヒガシ。

こちらは第7回関西演芸しゃべくり話芸大賞 優勝決定戦

タイトルとURLをコピーしました