藤本万梨乃アナの高校や親(実家)とは|医学科・医師免許について

藤本万梨乃 アナウンサーテレビ

フジテレビの藤本万梨乃(ふじもと まりの)アナウンサー、美人で華やかなルックスと高学歴な経歴から、新人ながら大きな注目を集める女子アナ。

東大卒でフジテレビのアナウンサーになった理由とは?藤本万梨乃アナの出身高校や実家もすごいのでしょうか。フジテレビでの活躍が期待されている藤本万梨乃アナについて見ていきましょう。

フジテレビ『ネプリーグ』東大男女常識クイズ対決!1/20出演

藤本万梨乃アナの経歴(高校や実家)

才色兼備の女子アナウンサーとして注目を集めている藤本万梨乃アナは、身長162cm・福岡出身で年齢は1995年10月30日生まれ。福岡でも屈指のお嬢様学校として知られている女子校、福岡雙葉高等学校(偏差値54-64、福岡県内私立13位/ 243件中)を卒業。

東京大学への入学については、高校一年生の頃に学校行事で東大の教授による公演VTRを見たことがきっかけ。藤本アナの周りには東大へ行った先輩・東大志望の友人がいなかったため勉強に関する情報がなかなか得られなかったのだそうです。

大学へは現役合格ではなく1年間の浪人生活の末に合格。現役時代の勉強方法については『合格サプリ』のインタビューによると「過去問を解くなどの東大対策が十分にできていなかったのが敗因」と語っています。

浪人時代は東大合格へ向けた勉強に全てを注いでいたようで、時には睡眠は0時~3時までの約3時間、勉強時間は1日合計17時間というストイックすぎる日々を送ったこともあるのだそうです。

実家の両親は、娘の意欲・思いを優先する教育スタイルのようで、

「東大に行きたいと言ったのも、フジに行きたいと言ったのも本人でした。私も夫も『本人がやりたいなら』という感じです」(母親)

引用:https://smart-flash.jp/showbiz/66439

と取材に答えています。アナウンサーになる際も母親は「受かると思ってなかったから、反対もしてない」という発言から、厳しい教育熱心な親ではなく自由な家庭の雰囲気が伺えます。

また、医療分野ではなく、なぜアナウンサーという職業を選んだのか?については、学生時代にメディア分野へ就職した先輩が多かったうえ、生活習慣病などの健康に関する問題をメディアを通して伝えられればいいと思ったからなのだそうです。

東大卒のアナウンサー

東大卒というと官公庁や教育機関、金融や大手企業などに就職するイメージがありますが、藤本アナだけでなく、各局には東京大学を卒業したアナウンサーがたくさんいるのです。

フジテレビでは佐々木恭子アナウンサー(教養学部フランス科卒業。現アナウンス室副部長)や安宅晃樹アナウンサー(東京大学工学部卒業)。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 【公式】Live News α (@news_alpha) on


●草野仁アナウンサー(元NHKアナウンサーで現フリー)
東大文学部社会学科を卒業。バラエティー番組の司会やドラマ出演・競馬の実況などといった、多彩なジャンルにて活躍している有名人です。

●和久田麻由子NHKアナウンサー
東大経済学部経済学科を卒業。『第70回紅白歌合戦』の総合司会や改元関連の特設ニュースにて平成最後・令和初日のキャスターを勤めるなど、印象的な活躍が多い女子アナです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 【TBSアナウンサー公式インスタグラム】 (@tbs_annogram) on


●篠原梨菜TBSの若手女子アナウンサー
東大法学部第一類を卒業。『東大王』の回答者の1人として出演したことでも知られています。情報・報道系番組を中心に活躍しています。

藤本万梨乃アナは医師免許所有?


藤本万梨乃アナは、東京大学医学部健康総合科学科を卒業していることから、インターネット上では度々「医学科系を卒業しているなら医師免許を持っているの?」という声が上がっています。

しかし、東京大学医学部健康総合科学科の進学情報によると、取得可能な資格については看護科学専修を卒業することにより取得できる、看護師の国家試験受験資格のみであるため、医師免許は持っていないといえます。

『Smart FLASH』のインタビューでも、在籍していた医学部について「医学部といっても医者になる学科ではないんですよ。」と藤本アナ自身が答えています。

進学した理由については、心理学・予防医学をはじめとした「どうしたら人が健康でいられるか?」という分野に興味があったからと語っています。

女子アナ定番ミスコン、藤本万梨乃アナは?


フジテレビをはじめとした、各局の女子アナウンサーの多くが学生時代に出場・優勝している「ミスコン」。

しかし、藤本アナについてはミスコンへの出場・優勝に関する情報が掲載されていないことから、ミスコンへは参加していないようです。

しかし、大学3回生の頃にはファッション誌『non-no』にて「non-no カワイイ選抜2期生オーディション」にてグランプリを獲得しており、その後専属モデルとして活動していることから、その美貌は多くの人から認められているようです。

学生時代から人気雑誌『non-no』の読者モデルや『Abema TV』の学生キャスターとして活躍するなど、現在のアナウンサーにも通じるような活動をしていました。

藤本万梨乃アナは英語が堪能?

藤本アナの出身高校である福岡雙葉高等学校は、ネイティブな英語教育にも力を入れている学校であり、海外大学への進学・留学をする生徒も多いのだとか。

高校2年生では英語を用いたプレゼンテーション・劇の発表なども行っているうえ、藤本アナ自身が英検2級資格所持者であることから、英語力もかなり高いといえるでしょう。

藤本万梨乃アナのギャルメイクとは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 森下俊次 (@juncisenxia) on


『めざましテレビ』のスポーツコーナーや『BSフジLIVE プライムニュース』のニュース担当など、少しずつ活躍の幅を広げてきた藤本アナは、クールビューティーという言葉が似合う美しさが注目されています。

ところが、2019年8月15日放送のテレビ番組『MATSUぼっち』では、普段の姿からは想像できないインパクト抜群の金髪パーマ・ガングロギャルメイクを披露しています。

紫の口紅と極太アイラインが目立つ姿はインターネット上でも注目され、高学歴キャラとは思えない体当たりな出演に対して「ギャップがすごいけど良い」「意外と似合っている」と賞賛する声も多く寄せられました。

アナウンス室内でも高く評価されたのだそうで『週間ポストセブン』の記事では、フジテレビ関係者が「硬派な報道よりも、バラエティのほうが光るかもしれません」と答えるほど。

見た目からはイメージできない、藤本アナのちょっとユニークな姿が今後見られるかもしれませんね!

藤本万梨乃アナのインスタ・ブログ

今後の活躍が期待できる藤本アナは、インスタグラムを中心としたSNSはもちろん、フジテレビの「アナウンサーズブログ」にてロケの裏側や日常生活に関する投稿をしています。気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました