能登民宿ふらっとの口コミ・料金・予約方法や「いしり」通販について|ベンジャミンフラット【情熱大陸】2019/8/11

能登民宿ふらっと情熱大陸

石川県、能登半島で有名な民宿「ふらっと」を営む外国人ベンジャミンフラットさん。

旅雑誌やテレビ番組、外国メディアでも多数取り上げられ、注目されるベンジャミンフラットさんの「民宿ふらっと」と「いしり」について紹介します。口コミ、予約方法・料金、いしりの通販など。

情熱大陸』2019/8/11

民宿ふらっとのベンジャミンフラットさん

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kensei (@kenseidigi1) on

石川県の能登半島北部という自然豊かな土地にて「1日4組限定」で営業している『民宿ふらっと』

2000坪もの敷地で能登の自然と魅力を堪能できる民宿として、様々なメディアから注目されているふらっとの外国人主人、ベンジャミン・フラットさん

ベンジャミン・フラットさんは、1965年生まれのオーストラリア人。両親共に料理人で、家族でレストランを経営していたことから、ベンジャミンさん自身も実家の手伝いを通して幼い頃から料理人の道を歩んでいたと言います。

View this post on Instagram

You will all need a bigger Tv August 11th 11:00pm

A post shared by Ben Flatt (@flattsjapan) on


ドニーのイタリアンレストランにてヘッドシェフを務めていた時に出会ったのが、現在のであり、当時留学生だった船下智香子さんです。

船下さんの地元である能登町で暮らす中で、能登町特有の食文化・食材が持つ魅力に惹かれ、結婚後には「能登の本物の味を知ってもらいたい」という想いから『民宿ふらっと』を2人でスタート。素敵ですね。

ベンジャミンさんが手掛ける料理は、海の幸を中心とした能登の新鮮食材・調味料をふんだんに用いたイタリアン料理であり、通称「能登イタリアン」として高く評価されています。

ベンジャミンさんのアイデアによって生まれる、おしゃれで美味しい料理は、魚介類や野菜はもちろん、ドレッシングに用いるハーブ・山菜・果物などといった全ての食材が能登産であり、地産地消を徹底しているとのこと。

スポンサーリンク

食事は、能登が誇る芸術家達の作品が並ぶおしゃれなダイニングルームにて、能登の景色と文化に触れながら楽しめるという点も『民宿ふらっと』ならではの魅力といえるでしょう。

能登半島「民宿ふらっと」の口コミ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ウィニー・カン (@winniek.jp) on

古民家風の趣きある建物に、能登の自然と魅力が詰まった料理と露天風呂が楽しめる『民宿ふらっと』は、都会のコンクリートジャングルでは感じられない解放感があるとして、日本各地から海外からも訪れる観光客も多いのです。

「実際に行ってみたいけれど、どんな雰囲気なのかわからない…」という方のために、ここでは『民宿ふらっと』を実際に訪れた人の口コミ・評価についてご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @tomu.na on

《『民宿ふらっと』のココが魅力!》

●郷土料理がこんなにたくさん味わえて感激!
●お箸や器などといったテーブルコーデにもこだわりを感じる
●繊細で美味しいイタリアンが楽しめる
●露天風呂からは日本海・岬の町並みが一望できる!

『民宿ふらっと』の口コミにおいて、最も高く評価されていたのが、何と言っても民宿で提供される「能登イタリアン」の数々。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by CREA編集部 (@crea_magazine) on


食材が持つ風味を活かした繊細な味付けとおしゃれな見た目が魅力的であり、メニューは魚の種類を見てシェフが決めるため、当日までわからないという点がワクワクさせてくれると人気です。

時には、お菓子屋を経営しているという船下さんの妹特製のアイスや、かつて能登にて「予約が取れない民宿」として有名だった『民宿さんなみ』仕込みの食材・料理も堪能できるのだとか。

また、能登産の食器を用いたテーブルコーデや、立山連峰と日本海のコラボレーションが一望できる露天風呂など、能登への愛・こだわりが感じられる建物や雰囲気が大人気です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by azusa sazuka (@fujiroll) on

また、口コミのなかには、民宿を利用する際の注意点をまとめている人も少なくありません。

《『民宿ふらっと』のココは注意!》

●夜はかなり冷え込むので、冬シーズンは厳しいかも…
●壁が薄い民家建物なので、車の音がうるさい…

『民宿ふらっと』は民宿・脱衣所・露天風呂などといった施設の多くが手作りであり、一般的な宿泊施設と比べると、どうしても気温・環境に左右されやすいといえます。

しかし、のどかな雰囲気や癒しを求めて、設備面を考慮しても「行ってみたい!」と思う観光客は多く、予約の連絡やメディア取材が絶えない人気の施設なのです。

民宿ふらっとの名物「いしり」とは

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 【公式】いしかわ百万石物語 江戸本店 (@100mangoku_shop) on

『民宿ふらっと』で提供されるイタリアンの肝ともいえる存在が、能登名物の1つである「いしり」

「いしり」とは、魚介類を用いて作った魚醤油のことで、日本の三大魚醤として数えられるほど能登半島では古くから親しまれている調味料なのです。

能登・輪島ではイワシやサバを用いて作られることが一般的な「いしり」ですが、『民宿ふらっと』では、イカを用いた製法で作られていると公式サイトに紹介されています。

極上の一番いしりにより生み出される旨味は、世界各国のシェフからも賞賛されています。

能登名物のいしりは通販でも手軽に手に入ります。ぜひお家でも味わってみたいですね。
いしり通販の値段や詳細はこちら:能登の魚醤いしり

料金・予約方法・場所

●住所:〒972-0443 石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3
●電話番号:0768-62-1900
●営業時間:ランチは12:30~、夕食は18:30~のみ時間指定
●アクセス:のと鉄道「穴水駅」から北陸鉄道バスで宇出津・珠洲方面→「三波」バス停下車目の前

『民宿ふらっと』は電話による完全予約制(予約受付は9:00~21:00)となっており、6ヶ月前からの予約が可能となっています。

利用は1日4組までとなっているため、早めの予約がおすすめですよ!

スポンサーリンク

また、利用は「宿泊」と「食事のみ」という方法があります。食事のみの場合はランチが4000円~、ディナーは6000円~となっており、予算に合わせて用意してくれます。

宿泊の場合は、14000円(通常)・16500円(檜風呂付き部屋)の2種類があり、小学生以上であれば子供と一緒に利用できます。

タイトルとURLをコピーしました