hitomi/志賀瞳(アットホームカフェ)のメイドカフェ一覧|wiki(年齢)や人気の本はこちら【プロフェッショナル仕事の流儀】

プロフェッショナル仕事の流儀メイドカフェhitomi プロフェッショナル仕事の流儀

秋葉原の「カリスマメイド」でありメイドカフェ文化に欠かせない存在のhitomi(志賀瞳)さん。

日本だけでなく海外からのファンも多いというhitomiさんの謎な年齢やプロフィール、メイドカフェ「アットホームカフェ」の場所一覧、本について。

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』6/11

hitomi(志賀瞳)wikiプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 志賀 瞳 (hitomi shiga) (@hitomi_maid) on


秋葉原最大手メイドカフェ『@ほぉ~むカフェ』に女子高生の頃から働き、取締役社長にまで上り詰めたレジェンドメイドのhitomiさん。

2004年8月にドン・キホーテ秋葉原店の開店と共にオープンした『@ほぉ~むカフェ』。hitomiさんは2004年12月からメイドとして働き始めました。

特に“オタク文化の知識もない、普通の女子高生”だったhitomiさん。テレビで初めてメイドという職業を知ったと言います。

hitomiさんの細かいプロフィールは現役メイドということもあって公開されておらず、著書を出版する際に本名が『志賀瞳』であることを公開した他は、はっきりとした情報がありません。

2004年の高校生の頃からメイドとして働いていることから当時16〜18歳くらいだったとすると、2019年現在の年齢は30代前半~半ばあたりだと推測されます。

2005年7月にはhitomiさん含む11人のメイドで構成されたユニット「完全メイド宣言」がデビュー。2005年はオタク青年の映画「電車男」が大ヒットした年。ユニットとして「萌え~」が流行語大賞2005のトップテン入りを果たし、メイドブームを巻き起こしました。

2008年にはhitomiさんと同じ現役メイドのみうめッシュさんと「TEAM純情」を結成。


そして2012年11月には@ほぉ~むカフェを経営するインフィニア株式会社の取締役社長に就任し、メイドが働きやすい環境を作りを整えていきます。

2017年3月にhitomiさん初の著書『たった7坪のテーマパーク』を出版。2017年10月には秋葉原観光親善大使に任命されています。

2019年6月、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。

「完全メイド宣言」とは

完全メイド宣言は@ほぉ~むカフェに所属するメイドによって2005年7月16日に結成された音楽ユニット。「萌え~」で2005年流行語大賞トップテンを受賞に話題になりました。

結成時のメンバーは、hitomi・このみ・ユーリ・こずえ・ぼう・リオン・ちひろ・りんご・えみ・妃芽・舞姫の11人。

メンバーは何度か入れ替わり、最終的にhitomi・このみ・ユーリ・さら・のん・未ちか・りりの7名になり、2007年2月25日に解散。

その後2014年8月14日に@ほぉ~むカフェ10周年記念ライブに出演し一時活動を再開しました。

現在、@ほぉ~むカフェに所属する音楽ユニットは


「あっとせぶんてぃーん」と「Rev:robe」です。

hitomi(志賀瞳)の本(感想・口コミ)

hitomiさんは2017年3月23日に自身初の著書「たった7坪のテーマパーク」をKADOKAWAから刊行。

たった7坪のテーマパーク」には、なぜ厳しいメイドカフェ業界で@ほぉ~むカフェだけ永く愛されているのか、hitomiさんがこれまでにどんな変革を起こしてきたのかが記されています。

hitomiさんは著書の発売を機に本名が「志賀瞳」であることを明かしています。

メイドを通じて経験したこと全てを話したというhitomiさん。「あえて本名を明かすことで、メイドとしてだけでなくプライベートな心の部分まで話すことができた」と語っています。

本の感想や評判は・・・

「現実をしっかりと見据えたリアルな世界の中で成功の階段を駆け上がる少女の物語。メイドカフェは色物ではなく、ご主人様(お客様)のことを正面から真摯に考えるおもてなしの場であることがわかる」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 志賀 瞳 (hitomi shiga) (@hitomi_maid) on


「集団からの圧力に負けず「これが好きだ!」「この仕事だ!」という自分自身のモチベーションに忠実であり続けることの大切さ。個人の異質性が集団の閉鎖性を打ち破ってブレイクスルーを起こすという法則。そして、hitomi氏の異質性のポテンシャルと仕事への熱意を当初から見抜き、徹底的にコーチングした当時の経営者との一期一会。

これらのエピソードは、一人のメイドさんの体験談という枠を越え、個人と集団組織との関係で生き抜くことを余儀なくされる現代の社会人にとって、生き抜く手本になるとも言える内容」

普通の女子高生だったhitomiさんが、おもてなしの心で取締役社長まで登りつめていくまでの苦悩や葛藤、想いを知ることができます。

アットホームカフェの店舗・場所

@ほぉ~むカフェはお客と一緒に楽しむサービス、歌やダンスのパフォーマンスにも力を入れており、オムライスにケチャップでお絵描き、メイドとのチェキ、おまじないといったメイドカフェの基本スタイルを築きました。

ビラ配りや客引きを一切行わない方針にもかかわらず、年間40万人もの来店を記録しています。2016年には総来場者数400万人を突破。

メイドをキャラクターとして一人一人の個性を確立させ、音楽ユニット、タレント活動もサポートし。元でんぱ組.incの夢眠ねむさんは@ほぉ~むカフェ出身でもあります。

 

@ほぉ~むカフェ 秋葉原本店3階~7階
場所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル3F~7F
営業時間:月~金11:00~22:00、土日10:00~22:00
※ラストオーダー21:20
※予約不可

階によって内装、所属するメイドが変わります。


@ほぉ~むカフェ 秋葉原ドンキ店
場所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ秋葉原店5F
営業時間:月~金11:00~22:00、土日10:00~22:00
※ラストオーダー21:20
※予約不可

 


@ほぉ~むカフェ 大阪本店
場所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9−13 SEMビル
営業時間:月~金11:00~22:00、土日10:00~22:00
※ラストオーダー21:20
※予約不可


@ほぉ~むショップ(グッズ販売)
場所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル2F
営業時間:月~金11:30~20:00、土日9:30~20:00

hitomi(志賀瞳)のインスタ・ツイッター

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 志賀 瞳 (hitomi shiga) (@hitomi_maid) on


hitomiさんオフィシャルウェブサイト→https://shiga-hitomi.com/

hitomiさんブログ→https://lineblog.me/shiga_hitomi/
志賀瞳としてのプライベートなブログ。

hitomiさんTwitter→https://twitter.com/jjhitomin

hitomiさんInstagram→https://www.instagram.com/hitomi_maid/

情報はTwitterから多く発信されます。インスタグラムは情報量は少ないですが、インスタグラムのみアップされる写真もあります。ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました