IPPONグランプリ歴代王者&出演者一覧!2018年最新

お笑い

2018年12月で第20回を迎えたIPPONグランプリ

記念すべき20回目の王者の結果と、第1回~第19回までに出演していた出演者、優勝者の一覧を紹介します。

今までで最多王者に輝いている芸人は誰?

以前のIPPONグランプリ動画が見たい!という方に、動画の視聴方法もまとめました。

IPPONグランプリ2018年最新回(第20回)

記念すべき第20回IPPONグランプリの出演者はこちら。

  • Aブロック:バカリズム、博多大吉(博多華丸・大吉)、大悟(千鳥)、若林正恭(オードリー)、くっきー(野性爆弾)
  • Bブロック:設楽統(バナナマン)、千原ジュニア、川島明(麒麟)、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)

今大会唯一の初出場者は2017年キングオブコントで優勝した、かまいたちの山内健司さんです。

今大会の見どころは、10名のうち、7名の歴代王者が参戦しているということ。

決勝はまだ優勝を経験したことのない千鳥の大悟さんとバナナマン設楽さんの戦い。

結果は・・・

バナナマン設楽さんが20回目のチャンピオンに輝きましました!

ではおさらいとして、IPPONグランプリの第1回から第19回までの優勝者、出演者をご紹介していきます。

歴代王者&出演者1回〜5回

 

View this post on Instagram

 

A post shared by バカリズム (@bakarhythm) on

2009年 第1回

決勝:バカリズム(優勝)、千原ジュニア

Aブロック:千原ジュニア、ビビる大木、徳井義実(チュートリアル)、若林正恭(オードリー)、世界のナベアツ
Bブロック:設楽統(バナナマン)、有吉弘行、箕輪はるか(ハリセンボン)、バカリズム、ケンドーコバヤシ

2010年 第2回

決勝:設楽統(バナナマン)(優勝)、若林正恭(オードリー)

Aブロック:千原ジュニア、小沢一敬(スピードワゴン)、若林正恭(オードリー)、高橋茂雄(サバンナ)、堀内健(ネプチューン)
Bブロック:設楽統(バナナマン)、椿鬼奴、有野晋哉(よゐこ)、川島邦裕(野性爆弾)、世界のナベアツ

2010年 第3回

決勝:バカリズム(優勝)、有吉弘行

Aブロック:有野晋哉(よゐこ)、バカリズム、世界のナベアツ、日村勇紀(バナナマン)、友近
Bブロック:ビビる大木、有吉弘行、塚地武雅(ドランクドラゴン)、西田幸治(笑い飯)、ケンドーコバヤシ

2011年 第4回

決勝:小木博明(おぎやはぎ)(優勝)、バカリズム

Aブロック:有吉弘行、バカリズム、世界のナベアツ、博多大吉(博多華丸・大吉)、川島邦裕(野性爆弾)
Bブロック:ビビる大木、有野晋哉(よゐこ)、椿鬼奴、小木博明(おぎやはぎ)、高橋茂雄(サバンナ)

2011年 第5回

決勝:バカリズム(優勝)、千原ジュニア

Aブロック:設楽統(バナナマン)、バカリズム、世界のナベアツ、又吉直樹(ピース)、堀内健(ネプチューン)
Bブロック:有吉弘行、濱口優(よゐこ)、千原ジュニア、真栄田賢(スリムクラブ)、近藤春菜(ハリセンボン)

歴代王者&出演者6回〜10回

2011年 第6回

決勝:堀内健(ネプチューン)(優勝)、桂三度

Aブロック:真栄田賢(スリムクラブ)、バカリズム、有吉弘行、徳井義実(チュートリアル)、堀内健(ネプチューン)
Bブロック:設楽統(バナナマン)、小木博明(おぎやはぎ)、千原ジュニア、田中卓志(アンガールズ)、桂三度

2012年 第7回

決勝:千原ジュニア(優勝)、バカリズム

Aブロック:千原ジュニア、日村勇紀(バナナマン)、有吉弘行、小藪千豊、飯尾和樹(ずん)
Bブロック:バカリズム、小木博明(おぎやはぎ)、又吉直樹(ピース)、山里亮太(南海キャンディーズ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)

2012年 第8回

決勝:秋山竜次(ロバート)(優勝)、又吉直樹(ピース)

Aブロック:千原ジュニア、徳井義実(チュートリアル)、秋山竜次(ロバート)、カンニング竹山、堀内健(ネプチューン)
Bブロック:バカリズム、設楽統(バナナマン)、又吉直樹(ピース)、後藤輝基(フットボールアワー)、もう中学生

2013年 第9回

決勝:堀内健(ネプチューン)(優勝)、秋山竜次(ロバート)

Aブロック:千原ジュニア、有吉弘行、小木博明(おぎやはぎ)、大悟(千鳥)、堀内健(ネプチューン)
Bブロック:バカリズム、飯尾和樹(ずん)、秋山竜次(ロバート)、日村勇紀(バナナマン)、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

2013年 第10回

決勝:有吉弘行(優勝)、又吉直樹(ピース)

Aブロック:徳井義実(チュートリアル)、有吉弘行、小木博明(おぎやはぎ)、高橋茂雄(サバンナ)、大久保佳代子(オアシズ)
Bブロック:バカリズム、設楽統(バナナマン)、又吉直樹(ピース)、ウド鈴木、小出水直樹(シャンプーハット)

歴代王者&出演者11回〜15回

2014年 第11回

決勝:秋山竜次(ロバート)(優勝)、堀内健(ネプチューン)

Aブロック:バカリズム、設楽統(バナナマン)、小出水直樹(シャンプーハット)、堀内健(ネプチューン)、岩尾望(フットボールアワー)
Bブロック:千原ジュニア、秋山竜次(ロバート)、又吉直樹(ピース)、ビビる大木、川元文太(ダブルブッキング)

2014年 第12回

決勝:有吉弘行(優勝)、バカリズム

Aブロック:バカリズム、小木博明(おぎやはぎ)、ちゅうえい(流れ星)、堀内健(ネプチューン)、大久保佳代子(オアシズ)
Bブロック:千原ジュニア、有吉弘行、飯尾和樹(ずん)、こいで(シャンプーハット)、伊藤修子

2015年 第13回

決勝:博多大吉(博多華丸・大吉)(優勝)、堀内健(ネプチューン)

Aブロック:バカリズム、徳井義実(チュートリアル)、狩野英孝、堀内健(ネプチューン)、板尾創路
Bブロック:千原ジュニア、若林正恭(オードリー)、斎藤司(トレンディエンジェル)、秋山竜次(ロバート)、博多大吉(博多華丸・大吉)

2015年 第14回

決勝:設楽統(バナナマン)(優勝)、秋山竜次(ロバート)

Aブロック:バカリズム、小沢一敬(スピードワゴン)、秋山竜次(ロバート)、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)
Bブロック:千原ジュニア、設楽統(バナナマン)、三村マサカズ(さまぁ~ず)、哲夫(笑い飯)、博多大吉(博多華丸・大吉)

2016年 第15回

決勝:若林正恭(オードリー)(優勝)、博多大吉(博多華丸・大吉)

Aブロック:バカリズム、博多大吉(博多華丸・大吉)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、堀内健(ネプチューン)、川島明(麒麟)
Bブロック:千原ジュニア、若林正恭(オードリー)、秋山竜次(ロバート)、今野浩喜、塙宣之(ナイツ)

歴代王者&出演者16回〜19回

2016年 第16回

決勝:川島明(麒麟)(優勝)、バカリズム

Aブロック:バカリズム、ふかわりょう、千原ジュニア、永野、秋山竜次(ロバート)
Bブロック:堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)、中岡創一(ロッチ)、久保田和靖(とろサーモン)、川島明(麒麟)

2017年 第17回

決勝:千原ジュニア(優勝)、川島明(麒麟

Aブロック:バカリズム、ふかわりょう、サンシャイン池崎、博多大吉(博多華丸・大吉)、川島明(麒麟)
Bブロック:千原ジュニア、くっきー(野性爆弾)、川西賢志郎(和牛)、木村祐一、秋山竜次(ロバート)

2017年 第18回

決勝:堀内健(ネプチューン)(優勝)、若林正恭(オードリー)

Aブロック:バカリズム、若林正恭(オードリー)、千原ジュニア、中岡創一(ロッチ)、柴田英嗣(アンタッチャブル)
Bブロック:堀内健(ネプチューン)、礼二(中川家)、川島明(麒麟)、石田たくみ(カミナリ)、秋山竜次(ロバート)

2018年 第19回

決勝:バカリズム(優勝)、大悟(千鳥)

Aブロック:堀内健(ネプチューン)、博多大吉(博多華丸・大吉)、大悟(千鳥)、中岡創一(ロッチ)、木下隆行(TKO)
Bブロック:バカリズム、小沢一敬(スピードワゴン)、川島明(麒麟)、秋山竜次(ロバート)、昴生(ミキ)

歴代優勝者で最多王者は誰?

2018年12月15日の放送で第20回を迎えるIPPONグランプリ。
優勝者の中で最多王者は一体誰なのでしょうか?

IPPONグランプリといえばバカリズムさん、という印象の方も多いのではないでしょうか。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by バカリズム (@bakarhythm) on


そう、最多王者は4回の優勝でバカリズムさんです!次点は3回優勝の堀内健さんと最新回で優勝した設楽さん。

優勝4回 バカリズム

優勝3回 堀内健(ネプチューン)・設楽統(バナナマン)

優勝2回

  • 千原ジュニア
  • 秋山竜次(ロバート)
  • 有吉弘行

優勝1回

  • 小木博明(おぎやはぎ)
  • 博多大吉(博多華丸・大吉)
  • 若林正恭(オードリー)
  • 川島明(麒麟)

バカリズムさんが引き離すのか、堀内健さんが最多王者に並ぶのか・・・ますます楽しみですね。

過去のIPPONグランプリ動画を見る方法


「過去のIPPONグランプリの放送を見たい!」と思いネットで検索すると、多くの無料動画サイトが出てきます。広告が大量に表示される怪しげなサイトなどありますよね。

これらの無料動画サイトはとても危険です。

平成24年の法改正によって、『有料の音楽や動画の違法ダウンロードは、たとえ私的使用の目的であっても刑事罰の対象』となりました。

法律相談の記事でこのように言われています。

違法ダウンロードで逮捕されないために

違法アップロードされたコンテンツには近寄らないということに尽きます。怪しいコンテンツや怪しいサイトには近寄らないほか、ファイル共有ソフトも原則として利用するべきではありません。

ファイル共有ソフトの中には、ダウンロードと同時にアップロードも行われるというものもあります。知らずにダウンロードした結果、違法アップロード者としての責任を問われるというケースも珍しくありません。
出典元:https://lmedia.jp/2018/06/16/71538/

携帯やパソコンに変なウィルスが入っても嫌ですし、違法アップロードに巻き込まれるのも恐ろしいですね。

被害に巻き込まれないよう、動画を安全に視聴するには、きちんとした動画配信サイトを選べば大丈夫です!

IPPONグランプリの動画が見れるのはフジテレビの配信サイトFODがおすすめです。FODでIPPONグランプリは1動画300ポイントで公開されています。

「FODプレミアム」に新規登録することで『人志松本のすべらない話』や『THE MANZAI』などバラエティ、ドラマ、映画など対象動画が1ヶ月無料で楽しむことができます。

FODの最大の魅力は、月額888円で利用できるという低価格、プラス、1ヶ月に1300ポイントもらえるのでIPPONグランプリだと4回分もポイント見ることが可能です!

《FODプレミアムを利用するメリット》

●新規登録は1ヶ月無料で利用できる
●無料で読める漫画・お試し読みが豊富
●FODプレミアム会員に登録すると、毎月1300ポイントをもらえる
●漫画を購入すると、20%のポイントが還元される
●スマホやタブレットなどが最大5台まで同時利用が可能

(ポイントは毎月1日に100ポイント+8日、18日、28日に400ポイントずつもらえます。)

FODプレミアム会員登録後、ポイントを使用してIPPONグランプリをお得に視聴することが出来ます。

また、宅配レンタルを利用してIPPONグランプリを視聴するのもおすすめです。

おすすめ:ネットでDVDレンタルが注文できる→TSUTAYA DISCAS(30日間無料お試し)