石川清(ひきこもり支援)依頼方法や料金|ブログ・話題の本(著書)について【プロフェッショナル仕事の流儀】

家族教室テレビ

ジャーナリスト、フリーライターの石川清さん。引きこもりで悩む家族や本人と、長期にわたり向き合い支援を続ける石川さんの話題のついて、家族教室や支援の申し込み・依頼方法・料金など紹介します。

プロフェッショナル仕事の流儀「ひきこもり支援・石川清」2020/1/14

石川清プロフィール


ひきこもり支援のエキスパート石川清さん。

年齢:1964年生まれ
出身:埼玉県生まれ
卒業大学:上智大学
NHKでの勤務を経てフリージャーナリストに。2000年ごろから長期ひきこもりの支援に関わり始め、年間訪問件数800回にものぼるほど。2020年NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』出演。

「ひきこもり」の定義は自宅に半年以上閉じこもっている状態とされ(内閣府の調査)、100万人を超えるとみられています。困っている状況を人に相談できずに、悩み続ける家族も多い中、定期的に集いを開催し、ひきこもりサポートを続ける石川清さん。

引きこもり支援の依頼方法・連絡先

家族教室石川清さんの主宰するひきこもり支援の会「CVNひきこもり支援の集い」。毎月開催されている家族教室や個別面談で同じような状況の家族と想いを共有できたり、石川さんに直接相談、会うことができます。

石川清さんに直接相談を依頼するには、「CVNひきこもり支援の集い」での個別面談を予約する方法があります。

〜現在公開されている2020年の開催予定〜

2020年1月26日(日)
2020年2月29日(土)
2020年3月7日(土)

個別面談は要予約。50分、料金3000円(9:00~13:30)
家族教室は予約不要、誰でも参加可能。参加料金1家族1000円(14:00~17:30)
「若者の集い」参加料金無料(18:30~)

詳細や問い合わせはCVNひきこもり支援の集いのお知らせで確認ください。

場所:朝霞市弁財市民センター

KHJ埼玉けやきの会でも、個別相談を受け付けており、会員でない方でも参加可能です。

個別相談は石川さんへ要予約が必要で、料金は3000円/時。

問い合わせの連絡先は070-5655-8376の留守番電話にメッセージを残すか、メールアドレスhangin83jp@ybb.ne.jpへ連絡となっています。

詳細はhttp://khj-keyaki.comをご覧ください。

石川清の著書・本

ドキュメント・長期ひきこもりの現場から

著者の石川さんが年間800件という訪問回数から、外からは見えにくいひきこもりの現場の様子が伝わってくる本。

対話を通して自ら出て行けるように支援を続けた例や、海外へ連れ出して日本の常識や価値観から解放され回復した例など、具体的な事例に触れられます。家族だけの問題ではなく、ひきこもりの人を暖かく迎え入れる社会の必要性を石川清さんの活動と実体験を通して読み取ることができる一冊。


津山三十人殺し 七十六年目の真実
「八つ墓村」のモチーフとなった事件としても知られる1938年の津山事件を石川さんが追い、「知られざる事実と真相」を明らかにしたノンフィクション・ルポ。10年以上にわたって現地取材を続けていた石川さんの有名な一冊。


元報道記者が見た昭和事件史

昭和に実際起きた事件を、石川さんが「あまり大きく報道されなかった、どちらかというとかなり猟奇的だったり、不可思議な現実の事件を再取材した上で掲載」した一冊。まさに「事実は小説より奇なり」という内容の本。

ブログ・ホームページ

石川清さん主宰・CVNひきこもり支援のHP→http://blog.livedoor.jp/cvnasaka

フリーライター石川清のblog→http://blog.livedoor.jp

タイトルとURLをコピーしました