加藤礼愛の母親、歌ウマ小学生の動画が素晴らしい!カラオケバトル

カラオケバトル

コンテストやカラオケ大会で数々の賞を受賞している加藤礼愛(れいあ)さん。

英語の曲も堂々と歌い上げ、小学生とは思えない歌唱力と大人っぽい選曲が魅力!

カラオケ大会で活躍し続ける加藤礼愛さんの歌手デビューの可能性や、元ミュージシャンと紹介された母親についてもお届けします。

カラオケバトル』1/16出演

加藤礼愛 歌ウマ天才小学生


出典:https://www.youtube.com/channel/UCq_ViF3iStwSRUbvLXmzniA/about

2009年5月26日生まれの小学生・加藤礼愛さん。応募者約7000人、エイベックスが主催したコンテスト『キラチャレ2018』歌部門キッズの部でグランプリを受賞した事で一躍注目を集めました。

テレ朝『音楽チャンプ』出演し、セリーヌディオンの『My heart will go on』を歌い上げ、小学生とは思えない圧巻のパフォーマンスを披露。

幼少期からミュージカルに出演したり、歌に関わってきた加藤礼愛さん。家族の協力や親の指導あっての活動でしょう。

スクールやボイトレには行ったことがないそうで、「ひたすら好きな歌をカラオケで歌って踊る」事で歌唱力が伸びてきているようです。楽しんで続けてきているのが素晴らしいですね。

加藤礼愛の母親


加藤礼愛さんが『音楽チャンプ』出演した際、母親が元プロのミュージシャンと紹介されています。

出典:https://twitter.com/nora211969/status/1083693075665281025

母親の顔や名前は公開されなかったため、実際にミュージシャンとしてどんな活動、楽器の演奏をしていたのかなど、詳しくは今の所明かされていません。

しかし、情報として加藤礼愛さんのYoutubeチャンネルに「カトレア(加藤礼愛)ママも、昔、新人歌手ちゃんに曲提供した事あります」と記載があることから、作曲をしていたということがわかります。さらに「母は『元ミュージシャン』とはちょっと違う」ともコメントが載っていることから、歌手や演奏者ではなかったと察することができます。

加藤礼愛さんの年齢から考えると母親は20代後半〜40代くらいが考えられます。加藤礼愛さんがイベントやテレビ出演する際には常に同行していると思われるので、いつかテレビに一緒に映ることもあるのではないでしょうか。

加藤礼愛の所属グループ

加藤礼愛さんはLittle Glee Monsterのカバーを歌う女の子5人組『チビグリ』のリーダーも務めています。

「カトレア」という愛称で呼ばれています。


メンバーは(左から):
akari(中1)、RIO(小5)、明咲(めいさ/小2)、ななりん(小3)、カトレア(小3)。

カラオケ番組から歌手になった人

加藤礼愛さん、エイベックス主催のコンテスト『キラチャレ2018』で賞を取っていることからも、いつか歌手デビューする可能性もあるのではないでしょうか。

今までにカラオケ番組から実際に歌手になった人はいるので、夢物語ではないでしょう。

『THEカラオケバトル』をきっかけにメジャーデビューを果たした林部智史さん。


また、テレ朝「音楽チャンプ」から生まれた歌ウマ中学生、徳島県出身・丸山純奈さんも、Mステに出演したり、個人でもデビューを果たしました。

大人っぽい歌声と可愛いルックスを兼ね備えた加藤礼愛さん、プロの歌手になる日も遠くないかも?

加藤礼愛の歌う動画がスゴイ

それでは、選曲が大人すぎる加藤礼愛さんのすごい歌声動画をどうぞ。


日本カラオケボックス大賞決勝出場した時の加藤礼愛さん。MISIA『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』を熱唱。

こちらはセリーヌディオンの名曲を英語で熱唱。

これからもますますカラオケ番組や賞レースで活躍しそうな加藤礼愛さん。


Youtubeチャンネルはこちら:https://www.youtube.com/channel/UCq_ViF3iStwSRUbvLXmzniA/videos