キングオブコント2018決勝出場者のシルエット&優勝予想まとめ

お笑い

全国から挑戦者・エントリー総数2490組から、コント日本一の座を目指してたたかうキングオブコント2018

1回戦→2回戦→準々決勝→準決勝→決勝と勝ち抜いてきた決勝出場者とは?

2018年からのルール変更が決勝にどう影響するのか注目されるキングオブコントの決勝出場者、予想される優勝者についてまとめました。

キングオブコント2018決勝の新ルール

 

View this post on Instagram

 

Yasuaki Nagayamaさん(@n.yasuaki)がシェアした投稿

2018年のキングオブコントは少しルールが変更されています。

まず予選である1回戦、2回戦のネタ披露時間が4分→2分に。

準々決勝、準決勝、決勝のネタ披露時間が4分→5分に変わりました。

つまり、TVで放送されるネタは5分と、例年より1分長くなっています。

TVで5分の長いネタを楽しめる機会はなかなかありません!濃いネタが期待されます。

決勝戦、10組のネタが終わった後、2本目のファイナルステージに進めるのは今までは5組でした。2018年はM-1と同じくキングオブコントの決勝も、3組変更。

たくさんネタを見ることはできませんが、3組に絞られていると最後の審査が集中できそうですね。

出場者シルエットから決勝予想

今回、準決勝進出者32組だけが公表され、決勝に進む10組は放送までシークレットという新しい試みをしているキングオブコント。

しかし、キングオブコントの予告CMのシルエットで大体の予想がついてしまう、とネットで話題に。割り出されたのはこちらの10組です。

  • さらば青春の光
  • GAG
  • わらふぢなるお
  • だーりんず
  • チョコレートプラネット
  • ザ・ギース
  • やさしいズ
  • マヂカルラブリー
  • ハナコ
  • ロビンフット

そして、現在シルエットのポーズが違うバージョンの予告CMも放送されています。

最初に公表されたシルエット通りの10組なのか、もしくはひっかけなのか・・・放送で明らかになります。

注目されるアキナ&パーパーは?

 

View this post on Instagram

 

@sen_nihyaku_roku_wgがシェアした投稿


2017年キングオブコントで7位のアキナ、注目のルーキーだった9位のパーパー

どちらも味のあるコントが魅力なのですが、残念ながら準決勝敗退しています。

他にも、アルコ&ピース、ラブレターズ、タイムマシーン3号やラバーガールも敗退。

歴代のファイナリストたちの敗退もまた、話題になっています。

ネタ番組やバラエティ番組にも出演されている実力者が敗退し、進出した32組の中には無名のグループが多数。若手の勢いが表れているのでしょうか。

優勝者一覧はこちら→キングオブコント歴代優勝者&得点一覧|最高点の記録はこの芸人!

キングオブコント2018優勝予想は

準決勝で面白かったと感じた10組は、というアンケートがありました。

ダントツ1位のさらば青春の光は2012年のキングオブコントで準優勝。


過去最多5回の決勝出場記録を持っていますので「優勝してほしい」という声が多いです。

他に優勝予想されているのは、ザ・ギースうしろシティチョコレートプラネットのベテラン勢。

無名のルーキー枠から、かが屋ハナコやさしいズの名前が挙がっています!


今回は決勝出場者がシークレットなので予想が割れているのもうかがえます。無名の組がインパクトを残すか、ベテランが腕を見せて会場を巻き込むか。

単純なネタの巧さより、それぞれの個性、世界観のオリジナリティが重要になっているお笑い業界。審査員もなかなか判断が難しいのではないでしょうか。

キングオブコント歴代審査員&MC(司会)&ナレーター一覧 2018最新

〜まとめ〜

  • ネタ披露の時間が4分→5分に。
  • 決勝2本目はM-1と同じく、5組→3組に。
  • 予告CMのシルエットで決勝10組が割り出されてしまっています。シルエットのポーズ、別バージョンも。
  • 2017年決勝進出のアキナ、パーパーは準決勝敗退。アルコ&ピース、ラバーガールも。
  • 優勝予想で最も多いのは『さらば青春の光』です。念願の優勝は手に入るのでしょうか。
  • 優勝予想は他に、ザ・ギース、うしろシティ、新人枠からハナコ、やさしいズ。
お笑いキングオブコント
japanlocalをフォローする
Japanlocal.com