キングオブコント歴代審査員&MC(司会)&ナレーター一覧 2018最新

お笑い

お笑いの賞レースでは審査員への賞賛や批判、誰が司会を務めるのか?など毎年大きく注目を集めます。
審査員により評価が変化するキングオブコント。2008年の第1回からの審査員司会者(MC)、番組の声ナレーターを歴代一覧でご覧ください。
キングオブコント2018/9/22(TBS18:55~21:54)

歴代審査員&MC&ナレーター初回

キングオブコント2008

引用:https://news.paravi.jp/koc_paravi2/

審査員:予選リーグは準決勝進出者(100名)、最終決戦は決勝進出者(6人)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

キングオブコントの記念すべき初回の司会は、よしもとでもおなじみのダウンタウン

審査方法は、新しい視点を取り入れるために、準決勝や最終決戦などでは、敗退した芸人達による審査を導入していました。

またこの年、エントリーした芸人をAブロック・Bブロックに分け、各ブロック内で点数を競わせる「ブロック制」も取り入れました。

しかし、「優勝者よりも高得点を取ったのにも関わらず、ブロック内で最高得点が取れなかったために敗退した」という場面や「よしもと所属の芸人が、同じくよしもと所属の芸人に投票している」などといった「ヤラセ疑惑」がネット上で話題となり、第2回以降のルールに変更となりました。

歴代審査員&MC&ナレーター2009~2013

キングオブコント2009

 

View this post on Instagram

 

@sen_nihyaku_roku_wgがシェアした投稿

審査員:準決勝進出者(100名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

白熱した初回に続く第2回の2009年。司会者は引き続きダウンタウンが務めており、審査員も前年度と同様に準決勝を敗退した芸人100人で行われました。

また、前年度の「ブロック制」を廃止し、全ての芸人が2本のネタを披露し、より得点の高い方が勝利するという「フィギュア方式」のルールに変更になりました。

キングオブコント2010

引用:https://natalie.mu/owarai/news/32746

審査員:準決勝進出者(100名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

番組構成が安定し始めた第3回の2010年。この年の司会もダウンタウンの2人が行いました。ルールも第2回の内容を踏襲しており、前年度に比べてより多くのネタを楽しめることから、視聴者からも高評価でした。

関連記事→キングオブコント2018決勝出場者のシルエット&優勝予想まとめ

キングオブコント2011

引用:https://www.walkerplus.com/article/22850/image94113.html

審査員:準決勝進出者(100名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

ロバートによる大爆笑ネタが視聴者の注目を浴びた、第4回の2011年。

審査員・MCに変化はなく、ルールが改訂される2014年まで、キングオブコントの基盤となりました。

キングオブコント2012

引用:http://blog.livedoor.jp/k_sfv8539/archives/51900259.html

審査員:準決勝進出者(100名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

過去のキングオブコントで敗退した芸人によるリベンジが注目された第5回の2012年。

優勝者のバイきんぐをはじめ、個性的な芸人達による接戦が視聴者から高く評価されました。

キングオブコント2013

引用:https://thetv.jp/news/detail/40832/

審査員:準決勝進出者(100名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉
ナレーターは初回から続けてずっと中井和哉さん。


MCは、もはやお馴染みとなったダウンタウンの2人で行われました。

長年採用されてきた「フィギュア方式」を取り入れた最後の年になった第6回の2013年。

各芸人が披露したネタだけでなく、他の芸人のネタについて聞かれた時のリアクション等も視聴者に好評でした。

歴代審査員&MC&ナレーター2014~2018

キングオブコント2014

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/larrytoda/20140914-00039091/

審査員:準決勝進出者(101名)
MC:ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)
ナレーター:中井和哉

キングオブコントにエントリーする芸人にバリエーションが出始めた第7回の2014年。

マンネリ化を予防するためか、ルールの改訂や審査方法を大きく変更した年でもあります。

主な変更内容としては、審査員が以前までの100人から101人となり、審査方法がこれまで採用された「フィギュア方式」をアレンジした「投票制」に変更となりました。

キングオブコント2015

引用:https://natalie.mu/owarai/news/160865

審査員:松本人志・さまぁ〜ず・バナナマン
MC:浜田雅功(ダウンタウン)
ナレーター:三村ロンド

キングオブコントにおける審査方法などといった、現行ルールが定まった第8回の2015年。

この年のMCは、ダウンタウンの浜田雅功さんが1人で務めており、これまでMCを務めていた松本人志さんはバナナマン・さまぁ~ずの4人とともに審査員を務めるようになりました。

また、ナレーターが中井和哉さんから『世界まる見え!テレビ特捜部』のナレーションでもおなじみの三村ロンドさんに変更!


低い良い声ですね!雰囲気も一味違う番組となりました。

キングオブコント2016

引用:https://natalie.mu/owarai/news/202909

審査員:松本人志・さまぁ〜ず・バナナマン
MC:浜田雅功(ダウンタウン)
ナレーター:三村ロンド

第8回の変更点をさらにバージョンアップさせた第9回の2016年。

審査員・MC・ナレーターともに前年と同様であり、ルールにおいては前年と同様にキングオブコントの特徴でもあった「準決勝敗退者が審査員を務める」というシステムを廃止した審査ルールとなりました。

キングオブコント2017

 

View this post on Instagram

 

@sen_nihyaku_roku_wgがシェアした投稿


審査員:松本人志・さまぁ〜ず・バナナマン
MC:浜田雅功(ダウンタウン)
ナレーター:神谷浩史

上位3組による接戦が視聴者の注目を浴びた第10回の2017年。


MC・審査員は引き続き同じメンバーが務めましたが、ナレーターが三村ロンドさんから、人気声優の神谷浩史さんに変更となり、神谷ファンや声優ファンの間で話題となりました。

優勝者の一覧はこちら→キングオブコント歴代優勝者&得点一覧|最高点の記録はこの芸人!

キングオブコント2018

 

View this post on Instagram

 

shizukaさん(@shizu_062929)がシェアした投稿

審査員:松本人志・さまぁ〜ず・バナナマン
MC:浜田雅功(ダウンタウン)・葵わかな
ナレーター:櫻井孝宏

ファイナリストが当日発表という前代未聞の第11回の2018年。審査員は2015年から同じく松本人志・さまぁ〜ず・バナナマン。

採点方法は一人100点、5人の審査員で500点満点。(2018年の決勝10組の獲得得点一覧はこちら

2018年のキングオブコントで初の女性司会者!

新MCとしてドラマ「ブラックペアン」などでも人気の女優・葵わかなさんが就任。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by まりん (@coai.mari) on


ナレーターは去年とは変わり、声優の櫻井孝宏さん!テレビアニメの『おそ松さん』で松野おそ松の声優を担当していたことで有名。

〜まとめ〜

いかがでしたでしょうか?

毎年白熱したバトルと爆笑ネタが人気の「キングオブコント」。

審査員のジャッジ方法は初回から随分変化しました。

司会は初回の2008年から2014年がダウンタウンの2人。2015年〜2017年までの司会を浜田雅功さんが一人で務めました。
第11回目となる2018年は、葵わかなさんが司会に加わり、初のスタイルに。

ナレーターについては、2017年の神谷浩史さんのナレーションが高評価だったこともあり、2018年も続投の可能性も?と言われていましたが櫻井孝宏でした!
一体どのようなバトルが繰り広げられるのでしょうか?今後の情報に注目していきたいですね。

優勝者の一覧はこちら→キングオブコント歴代優勝者&得点一覧|最高点の記録はこの芸人!