森朝奈常務の寿商店(名古屋)魚屋の場所や通販詳細|セブンルール9/17

寿商店(名古屋)魚屋 セブンルール

名古屋で有名な魚屋「寿商店」の常務・森朝奈さん。

元楽天社員という肩書きで現在は魚屋という珍しい肩書きと、その美人なルックスに熱い注目が!テレビやメディアで多数取り上げられています。

セブンルールで特集された魚屋「寿商店」の場所や通販、マグロ解体ショーについて紹介します。

「寿商店」話題の魚屋

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 🍓Asana Mori 森 朝奈 (@asanamori) on


昭和55年創業以来、愛知県名古屋市を中心に鮮魚の卸売を行っている『寿商店』は、長年にわたって培われた目利き・魚の知識を活かして提供される鮮度抜群の魚介は、多くの飲食店で厚い信頼を寄せられています。

また、商店に併設されている飲食店『魚屋の台所 下の一色』では「中トロ丼ランチ」「サワラ幽庵焼き定食」などといった、その日におすすめする魚介をふんだんに用いた日替わり定食・丼メニューも味わえるなど、新鮮な魚介の魅力を余す所なく楽しめるのも魅力の1つです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 名古屋とんかつレストラン 気晴亭 (@kiharutei) on


また『寿商店』では新鮮な鯨肉も堪能できるとして口コミでも高く評価されており、南極海のミンククジラを用いたレアステーキ・刺身・握りなど、多彩な料理が振る舞われています。

「クジラの日」と呼ばれる9月4日には、毎年寿グループ全店舗にてクジラに関するイベントも行われており、鯨肉を楽しむなかで「日本古来の食文化を守る」という想いが感じられるメニュー・スタイルも魅力的です。

寿商店の森常務セブンルール出演


地元の人を中心に信頼されている『寿商店』において、昨今「今最も見たい女性」として数々のメディアから注目されているのが常務取締役・森朝奈さん。

幼い頃から両親の手伝いをするのが好きだったそうで、タコをパックに詰めたりシラスの量を計ったりなどの手伝いをするなかで「将来の夢は両親の店を継ぐこと」と小学校の卒業文集に書くほどに関心を持っていたようです。

そんな森さんは1986年12月20日生まれの32歳。

愛知県名古屋市出身であり、早稲田大学国際教養学部卒業・ニュージーランドのオークランド大学への留学経験アリという高学歴の持ち主。

卒業後には大手通販サイトで有名な『楽天』に入社し、三木谷浩史社長の秘書として2年間勤務。

『@DIME』のインタビュー記事によると、楽天への入社については「ECサイトの運営方法を学びたい」という理由があったとのことですが、異動が叶わなかったために退社。

その後24歳の時に、父親である森嶢至(たかし)さんが創業した『寿商店』にアルバイトとして入社。

始めは、会社員時代とのギャップやプライドで苦悩する場面も多かったようですが「自分の居場所を見つけるために、できることを見つけて打ち込んでいきました」とのこと。

ECサイトの運営は独学で身につけたとのこで、現在は『寿商店』のECサイト運営はもちろん、注目翌日に仕入・配送を行うシステムの確立、愛知県産ブランド魚「絹姫サーモン」を広めるイベントの企画など、様々な事業にチャレンジしているようです。

「本気ですれば、大抵のことはできる」という『寿商店』の社是を体現し、魚屋の常務取締役として転身した森さん。女性の憧れと言える『セブンルール』出演。

スポンサーリンク

寿商店名古屋の場所・詳細

『寿商店』の店舗情報
●住所:愛知県名古屋市中区新栄1-49-18寿ビル
●電話番号:052-259-2766
●営業時間(※飲食店の営業時間):11時30分~14時00分、17時00分~23時00分
●定休日:不定休
●アクセス:東山線「新栄町駅」(徒歩約16分)

毎月最終日曜日には、各店舗・業者に納めている新鮮な魚介を、卸売価格かつ少量単位で購入ができる「魚屋の朝市」も開催されています。

明るくアットホームな雰囲気のなかで獲れたての新鮮な魚介・料理がリーズナブルな価格でとことん楽しめるという、月に1度だけの一大イベントですので、気になる方は店頭・公式サイトでチェックしましょう!

寿商店解体ショーについて

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 🍓Asana Mori 森 朝奈 (@asanamori) on


『寿商店』では鮮魚の販売・卸売だけでなく、スーパーや地域で行われるイベントやパーティーなどを盛り上げる「まぐろ解体ショー」も行っています。

地元名古屋において『寿商店』の解体ショーは恒例行事であり、創業以来、森嶢史さんが大切にしてきたイベントの1つ。テレビ番組でも多数紹介されるほど、メディアからの注目度も高いショーです。

男性でも音を上げるといわれる大振りのマグロを、森朝奈さんをはじめとした寿商店のプロフェッショナル達が豪快かつスピーディーに解体していく様子は、多くのお客さんを夢中にさせています。

「解体ショー&食べ放題イベント」は『寿商店』が経営する飲食店『魚屋の台所 下の一色』3店舗を中心に行われており、2019年の秋シーズンでは以下の日程で連続開催されるとのこと。

●『魚屋の台所 下の一色』本店
日程:10月5日(土)開場:18時30分~ 解体開始:19時予定

●『魚屋の台所 下の一色』ニシキ店
日程:9月21日(土)開場:18時30分~ 解体開始:19時予定

●『魚屋の台所 下の一色』グローバルゲート店
日程:11月16日(土)開場:18時30分~ 解体開始:19時予定

料金:参加費は飲み放題アリで6,000円、中学生以下は半額。

事前予約なしでの来店の場合、混雑状況によっては席が確保できない可能性もあるとのことですので「迫力満点の解体ショーを一目見たい!」という方は予約・公式サイトの情報チェックをお忘れなく!

寿商店の魚通販方法

『寿商店』では様々な種類の新鮮魚介の通販も行っています。

季節ごとの旬の鮮魚はもちろん、お酒の肴や普段の料理にもおすすめの珍味なども販売されているため「新鮮な魚介が食べたいけれど、お店が遠くて行けない…」という方はこちらもチェックしてみましょう。

『魚屋の台所 寿商店』通販

タイトルとURLをコピーしました