河野玄斗と水上颯どちらが賢い?勉強法や人気を比較【頭脳王】

イケメンで頭脳明晰な東大生、人気の河野玄斗さんと水上颯さん。

同じ東大生ということから比較されることもある河野玄斗さんと水上颯さんの人気や勉強法、出身高校などを比べて見てみましょう。

東大の天才・河野玄斗と水上颯


東大の天才と言われる、河野玄斗さんと水上颯さん。東大出身のイケメンとしてTVに出演し注目されている2人を様々な視点で比較していきましょう。まず2人のプロフィールからです。

河野玄斗(こうのげんと)
出身:東京都
生年月日:1996年3月6日
身長・体重:182.5cm、70kg
血液型:B型
東京大学医学部にいながら21歳で合格率4%の予備試験を通過し、司法試験に合格。2018年日本テレビ『頭脳王』優勝。
河野玄斗さんの父親は、東大卒の銀行員で、母親は自宅で塾を経営しておられます。
水上颯(みずかみそう)
出身:山梨県
生年月日:1995年8月19日
身長・体重167~170cm 50~55kg(予想)
血液型:AB型
卓球部所属。TBSクイズ番組『東大王』に出演。テレビ朝日クイズプレゼンバラエティQさま!!2018年優勝。
水上颯さんの父親は整形外科医で、母親は内科の開業医をされています。

2人の共通点は、東大理科Ⅲ類(医学部)同学年で同じ学部ということです。そして2人とも現役合格しています。また2人とも両親の賢さを受け継いでいると言えますね。

2018年、河野玄斗さんが優勝して一躍話題になった日本テレビ『頭脳王』には、水上颯さんも出演したことがあります。水上颯さんは2014年、2015年に優勝し、史上2人目の2連覇を達成。2016年は決勝で惜しくも敗退しています。

2018年大会はというと、TBS『東大王』の収録のため水上颯さんは出場していません。ネットでは「2人の頂上決戦が見たい!」と共演を期待しています。

スポンサーリンク

河野玄斗と水上颯の出身高校

河野玄斗さんと水上颯さんは大学は同じですが高校は別。

河野玄斗さんの出身校は、聖光学院。中高一貫で、カトリック系の男子校です。

水上颯さんの出身校は、開成高校。中高一貫校ですが難しいと言われる高校からの受験を成功させています。

それぞれ聖光学院と開成高校の口コミをみていきましょう。

河野玄斗さんの出身校・聖光学院は中高一貫のため中学からの入学しか受け入れていません。偏差値は73です。在校生の口コミもご紹介します。

  • 「年間のイベントが多くて飽きない。勉強は進度がとても速く、宿題も多いので毎日コツコツ勉強するタイプに向いている」
  • 「学校の方針は常に新しいものを取り入れること。選択芸術の授業があるので普段できない経験が出来る」
  • 「紳士たれ、の精神のためワイシャツの襟に髪がかかってはならないなどの校則があるが、そこまで厳しくはない」
  • 「部活動は17時までしか出来ないので、それほど厳しくないし、高校生から教えてもらえる」
  • 「大学受験に向けての学習に力を入れている、まるで予備校のようで、そこまで行事が楽しかった記憶がない」

水上颯さんの出身校・開成高校偏差値78で東京都内1位。在校生の口コミはこちらです。

  • 「どんな人でも受け入れられる懐の深さがあり、友達がたくさんできる」
  • 「ここまで緩い学校はない、というくらい校則が緩い」
  • 「いじめは全くなく、信頼できる教師ばかりで生徒と衝突することはない」
  • 「色々な道に進んだ先輩方の講演が頻繁に行われていて、他の学校より視野が広くなりやすく、多様でハイレベルな部活も相まって自分の好きなことに熱中したり仕事にしたりする環境が整っている」
  • 「イベントの運営、進学は生徒の意思決定によって行われる。卒業生は必ず開成で良かったと言う」

偏差値は水上さんが卒業した開成高校が高い数値。思う存分、勉強に力を入れられる聖光学院と、趣味も勉強も好きなだけできる自由な開成高校。

河野玄斗と水上颯の勉強法

河野玄斗さんは子どもの頃から賢く、3歳で足し算、引き算をマスターしていたと言います。Twitterでも勉強のコツを公開している河野玄斗さんは、全体像を常に意識して、人に説明するように要約する勉強法を実践しています。

1つの基本を抑えれば、あとはこのパターンしかない、とまず全体を捕えます。そして、他の人に教えても分かるように意識して、自分の言葉で表現することで理解が深まり、定着させるというやり方。

河野玄斗さんは2018年8月25日に「東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法」という自身の本を出版されました。なんと売り上げは6万部!自分は超人ではない、勉強の仕方が上手いだけだと語る河野玄斗さんの時間管理術、司法試験合格体験記などを盛り込んだ内容になっています。

水上颯さんはというと、なんと小・中学校は全く勉強していなく、高校受験は難関校の問題集をやった程度。東大を受験することに決めた高校三年生から本腰を入れて勉強を始めたと語っています。

水上颯さんが実践していたのは、自分がキツいと思ったら休むという無理のない勉強方法。根詰めて勉強しても意味がないので、余裕があるときに勉強していました。そして、自分の下手な文字を見返すのが嫌で、ノートはほとんど取らず、問題を解くときのメモくらいしか記入しないとのこと。自分の性に合った勉強の仕方を見つけるのが大切だと語っています。

水上颯さんは1日2冊の本を読むのが小学校の頃からのルーティーン。勉強をすることで重要な理解力、柔軟な思考が読書で身に付いたと言えます。(水上颯【東大王】のオススメ本

河野玄斗と水上颯どちらが人気?

イケメンな東大生としてテレビやメディアに注目される河野玄斗さんと水上颯さん。ファンも多いお二人ですがどちらが人気なのでしょうか?

河野玄斗さんはTwitterのフォロワーが約108,000人。日常的なインスタグラムは約17,000人です。(2019年2月時点)ツイート数は約1,500で、告知に加えてライブに行ったなどの趣味について、時事問題への自分の解釈をツイートしています。

水上颯さんはTwitterのフォロワーが約167,000人で、インスタグラムには登録していないものの「水上颯くんを応援するアカウント」「水上颯くん好き」というファンが発信しているハッシュタグが見つかります。ツイート数は約500で、告知が主なツイートですが、度々クイズを出題してくれます。

それぞれのTwitterでの評判をご紹介します。

  • 「河野玄斗かっこいい・・・」
  • 「河野玄斗さん、めっちゃ好き。もともと頭のいい人が好きなんだけど、ついつい見とれちゃうし、食い入る様に見ちゃうほどの?頭のよさがかっこいい。」
  • 「生理的に受け付けない人1位河野玄斗」
  • 「恋人いないの、わかる。頭良くても絶対付き合いたくない」

河野玄斗さんの容姿のカッコよさから、かなりの女性ファンがいますが、「嫌い」という人も。原因は本人のツイートと推測されます。河野玄斗さんは度々、レベルの低い大学を馬鹿にしていると受け取ってしまうような発言や、女性のややこしい部分について言及したりと、かなり尖った面があるので、好き嫌いが分かれると言えます。

  • 「東大王の水上颯くん初めて東大王になった時から応援してるから早く医者になってもらって治療されたい」
  • 「大好き、本当に大好き」
  • 「次回のネプリーグに水上颯さんが出演とのことで子どもたち大はしゃぎ」
  • 「水上颯くんの笑顔が私の支え」

水上さんのテレビ出演のたびにファンは大盛り上がり。水上颯さんが「ナチュラルローソンのあんこギッフェリがおいしい」と発言したところ売り切れになるという現象も起きました。影響力もかなりのものですね。

河野玄斗の水上颯の比較まとめ

河野玄斗さんと水上颯さんは同じ東大医学部で同学年。共演したことはなく、天才2人の頂上決戦が期待されています。

河野玄斗さんの出身校は偏差値73の聖光学院。水上颯さんの出身校は偏差値78の開成高校です。

河野玄斗さんの勉強法はコスパ重視。6万部を突破した自身の書籍「シンプルな勉強法」に記されています。水上颯さんは本格的に勉強を始めたのが高校3年生からで、ノートを取らない、無理をしない、といった自分の性にあった勉強法です。

河野玄斗さんのフォロワーは約108,000人で、水上颯さんのフォロワーは約167,000人。尖ったツイートが話題になり好き嫌いが分かれる河野玄斗さん。水上颯さんはアイドルのような人気があり、美味しいとツイートしたパンが売り切れる影響力も。

河野玄斗の母親の大学や塾・父親の銀行・カワイイと話題の妹とは?

東大卒(芸能人)お笑い芸人一覧|出身高校や高学歴タレントになった理由とは

水上颯(東大王/頭脳王)の彼女や兄について

東大卒美人弁護士・山口真由の勉強法やオススメ本!中学・高校、財務相時代について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
japanlocalをフォローする
スポンサーリンク
Japanlocal.com
タイトルとURLをコピーしました