河野玄斗の母親の大学や塾・父親の銀行・カワイイと話題の妹とは?

東京大学医学部のイケメン河野玄斗さん。天才とも言われる頭脳明晰な河野玄斗さんを育てた母親と父親はどんな人物?

完璧に見える河野玄斗さんの中学受験失敗とは?

東大王の親の職業や大学、カワイイと話題の妹さんについても。
『頭脳王』2019/2/15出演

東大王・河野玄斗


2018年に引き続き、日テレ系番組『頭脳王2019』への出演が決定したことで話題となっている河野玄斗(こうの げんと)さん。

彼は東京大学医学部に通う大学5年生。大学在学中に司法試験を一発合格するほどの頭脳の持ち主であり、幼い頃から「神童」と呼ばれていたのだそう。

また「第30回ジュノン・スーパーボーイコンテスト」にて、約1万7000人もの応募者のなかからベスト30に選ばれるほどの美しさも併せ持った、正真正銘の美男子としても有名です。

河野玄斗さんの勉強に対する考え方や実際の勉強法は、多くの学生・教育熱心な保護者の間でも話題となっており、2018年8月には河野さん自身が著したノウハウ本『シンプルな勉強法』が10万部を突破するなど、高い人気を誇っています。

ネット上では「医学部なのにどうして司法試験を受けたのか?」という疑問を持つ人々の書き込みも多く掲載されていますが、このことについて玄斗さんは『co-media』のインタビューにて「せっかくなら自分にしかできないことをやりたかった。医療ミスで泣き寝入りする患者は多く、医師と弁護士の知識を持っていたら彼らを救うことができると考えたから」と話しています。

河野玄斗の中学受験失敗とは

天才的問われる頭脳を持つ河野玄斗さん。実は通っていた“聖光学院中学校高等学校は第二志望で、第一志望であった難関の中高一貫校の受験には失敗していた”という噂がインターネット上で話題となっています。

有名学習塾である『四谷大塚』が好評している「中学案内」に掲載されている偏差値によると、河野さんが通っていた聖光学院中学校高等学校の偏差値は66

神奈川エリアでトップクラスの偏差値を誇る聖光学院ですが、全国には聖光学院以上の偏差値校があります。

ここでは全国の中高一貫校のなかから、偏差値の高い難関学校をピックアップするとともに、噂される中学受験失敗?第一志望の学校を予想してみます。

●灘中学校(私立中高一貫校)
偏差値:73
住所:兵庫県神戸市東灘区

●筑波大学付属駒場中学校(国立中高一貫校)
偏差値:72
住所:東京都世田谷区

●開成中学校(私立中高一貫校)
偏差値:71
住所:東京都荒川区

●渋谷教育学園幕張中学校(私立中高一貫校)
偏差値:69(男子)、72(女子)
住所:千葉県千葉市美浜区

『四谷大塚』が公開している偏差値を上位から順番にまとめてみましたが、東京都内に自宅がある河野さんが通学することを考慮すると、(別の第一志望校があったとするならば)都内の筑波大学付属駒場中学校・開成中学校のどちらかが現実的ではないでしょうか。

河野玄斗の東大模試


東大医学部に在学しながら司法試験も突破するほどの学力を持つ河野さん。

高校時代でも常にトップクラスの成績であり『co-media』のインタビューによると、高校時代に受験した東大模試において、高校1年生で東大理科Ⅰ類の合格ラインを達成

高校2年生で東大理科Ⅲ類の合格ラインを30点以上上回ったA判定という驚異的な結果を残しているようです。

『ベネッセ』が公表している大学情報によると東京大学理科Ⅰ類の偏差値は71、理科Ⅲ類については75という高い難易度で、入学して間もない高校1年生の時点で東大模試で合格ラインを越えるほどの高い学力を持っていることがわかります。

河野玄斗の母親の大学や塾

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ユカ (@yuka_161034) on


「神脳」とも呼ばれるほどの頭脳を持つ河野玄斗さんの母親は、自宅で学習塾を経営している河野克美さん。

こちらの動画では克美さんが出演した『さんまの東大方程式』(2018年3月30日に放送)にて、玄斗さん達兄弟を育てるうえで大切にしてきた教育方法について語っています。

子どもへの愛情はたっぷり注ぐことはもちろん、子ども達が興味を持ったことは見逃さない、勉強は子どもと一緒に楽しむなど、子ども達が勉強を「辛いもの・大変なもの」と感じさせない工夫が至る所に施されているようです。

玄斗さん本人も『ReseMom』のインタビューにおいて「ゲームなら苦にならない自分の性格を見抜いてか、好きなものに寄り添った形で支えてくれていた」と話しており、勉強に関して唯一強制されたことは「東大以外の大学も受けること」なのだそう。

河野克美さんが運営している塾は『さんまの東大方程式』にて公開された自宅の雰囲気や外観、そして先生の名前にも河野克美さんがあることから「ECCジュニア西平山英数かんじ教室」と。

また、夫が東京大学出身であるとされているため、克実さんもハイレベルな大学を卒業しているのでは?と言われていますが河野克美さんの出身大学については明確にされていません。

父親の大学は?銀行員?

毎日放送の『好きか嫌いかを言う時間 東大生の親子が大集合!秘密の合格術大公開SP』では、河野玄斗さんの父親についての情報も明かされており、玄斗さんと同様に東京大学を卒業したエリートとのこと。

現在は銀行員として勤務しているようですが、勤務先については明確にされていません。

しかし、同番組にて玄斗さんが2~8歳までアメリカにいたという話をしていることから、ネット上では「外資系の銀行か?」「メガバンクに勤務している可能性もある」との噂が広まっています。

ゲーム感覚で勉強をやり込んでいく玄斗さんに少し難しめの参考書を買ってきてあげるなど、玄斗さんが勉強に集中できるよう、母親の克実さんと同様に「勉強ができる環境づくり」にもしっかり協力していたようです。

カワイイと話題の妹の大学は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 河野玄斗(げんげん) (@gengen_36) on

類稀なる頭脳・ルックスが評判の河野玄斗さんには、ゆめみさんという妹がおり、現在はイタリアに留学中とのこと。

兄妹の仲は幼いころから大変良いようで、河野玄斗さんのツイッターでは2人の誕生日の翌日である3月6日にケーキを囲んで一緒にお祝いしている写真が投稿されており、玄斗さんとよく似たこの上ない美貌の持ち主であることがうかがえます。


ゆめみさんが通っている大学については公開されておらず、ネット上ではどこの大学なのか気になる、という声も上がっています。

河野玄斗の家族まとめ

  • 河野玄斗さんは東京大学医学部の5年生であり、天才的な頭脳と類稀なる美貌を持つことでも有名。
  • 聖光学院中学校高等学校よりも高い偏差値の学校があるため、第1志望校への中学受験は失敗したのでは?と噂がある。
  • 高校1年生の模試で既に東大理科Ⅰ類の合格ラインを達成していた。
  • 母親の出身大学は不明。自宅で「ECCジュニア西平山英数かんじ教室」という塾を経営している。
  • 父親は東京大学出身。現在は銀行員として勤務しているが、勤務先は不明。
  • 妹のゆめみさんの出身大学については不明。兄と良く似た美人であり、現在はイタリアに留学中。

河野玄斗と水上颯どちらが賢い?出身高校・勉強法や人気を比較

東大卒(芸能人)お笑い芸人一覧|出身高校や高学歴タレントになった理由とは

タイトルとURLをコピーしました