倉永美沙バレエダンサー|世界が注目するバレリーナの年齢や身長・彼氏・結婚について【情熱大陸】

日本人バレエダンサー情熱大陸テレビ

アメリカで活躍する日本人バレエダンサーの倉永美沙さん。世界トップのバレリーナとしては珍しい小柄な身長、年齢を重ねてもますます美しく踊る姿に賞賛。テレビやコマーシャルでも注目されています。

小柄なバレリーナ倉永美沙さんの退団・移籍の話題、注目される年齢や身長、彼氏・結婚について。

情熱大陸2019/12/22特集

倉永美沙wiki風プロフ


大阪府出身、7歳でバレエを始める。大阪の地主薫バレエ団で指導を受け、「天才少女」と呼ばれる。

17歳の時、スイスで行われたローザンヌ国際バレエ・コンクールでプロ研修賞。アメリカ最古のサンフランシスコ・バレエ団の研修生に。正式契約は勝ち取れず。

19歳でアメリカのボストン・バレエ団のオーディションに合格。プロの道へ。


数々の”日本人初”の偉業を成し遂げた倉永美沙さん。2006年にはアメリカのダンス専門誌にて25人の注目ダンサーに選出される。

2001年、第9回モスクワ国際バレエコンクール金賞(女性ジュニア部門日本人初)。
2006年、ジャクソン国際バレエコンクール金賞(女性シニア部門日本人初)。
2009年、バレエダンサーの最高位であるプリンシパルへ昇格(ボストン・バレエ団)。
2017年、バレエ界のアカデミー賞と言われるブノワ賞にノミネート(「海賊」と「オネーギン」)。
2019年、プリンシパルとしてサンフランシスコ・バレエ団と契約。
引用元: https://www.mbs.jp/jounetsu/

注目される年齢や身長、結婚について

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Misa Kuranaga 倉永美沙 (@misakuranaga) on


倉永美沙さんが世界へ一歩を踏み出したスイスでのローザンヌ国際バレエ・コンクールが2001年、年齢17歳の時。

1984年生まれの倉永美沙さん。30代半ばの年齢で強く美しく活躍し続ける姿は多くの人々に感銘を与えています。


SK-IIのCM動画に起用されたこともあり、倉永美沙さんの世界での活躍が日本で大きく注目されました。

倉永美沙さんの156cmという身長は日本女性の平均身長158cmに比べても少し小柄ですが、アメリカ女性の平均162cmからするとかなり小柄。

日本でさえ感じていた小柄で華奢な身体に対する評価は、アメリカへ行くと比べものにならないほどに厳しかった、と言います。

7歳から週5日練習を続け、日本では幼少期から様々なコンクールで優勝、天才と呼ばれていたバレリーナでもアメリカで活躍するまではかなり苦労されたようです。

インタビューではプライベートな話題に言及しているものはなく、彼氏や結婚について語られているものは見られません。2015年の時点では、当時の倉永美沙さんと同じくボストン・バレエ団に所属しているIsaac Akibaさんが彼氏として記載されている記事があります。

principal dancer Misa Kuranaga and her boyfriend, soloist Isaac Akiba;
出典元:http://www.cookingatdebras.com/2015/02/07/boston-ballets-nissinen-cooks-a-japanese-dinner/

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Isaac akiba (@isakiba88) on

IsaacさんのインスタグラムにIsaacさんの父親と一緒に写る、倉永美沙さん。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Isaac akiba (@isakiba88) on

退団と話題の移籍

2019年6月3日に倉永美沙さんのインスタグラムで16年所属したボストンバレエ団からの退団が発表。

「長年応援してくださったボストンの観客の皆様にお知らせ
今シーズンをもってボストンバレエから移籍する事になりました。行き先はもう少ししてからまたお知らせします。」

2019年6月8日の舞台が、ボストンバレエ団での最後の公演となりました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Misa Kuranaga 倉永美沙 (@misakuranaga) on

6月19日に移籍先が発表。

「7月よりサンフランシスコバレエにプリンシパルとして移籍することになりました。ローザンヌ国際バレエコンクールのスカラーシップがご縁で始まった私のプロとしての第一歩がこのバレエ団でした。でも当時の私には大き過ぎて翌年正式団員にはとってもらえず、スクールオブアメリカンバレエ(ニューヨークシティーバレエの専属の学校)でトレーニングをしなおし、ボストンバレエで経験を積んで今シーズンからまたここにプリンシパルとして戻ります。」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Misa Kuranaga 倉永美沙 (@misakuranaga) on

バレエダンサー倉永美沙インスタやTwitter

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Misa Kuranaga 倉永美沙 (@misakuranaga) on


倉永美沙さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/misakuranaga
練習の様子や普段の姿など、インスタグラムに頻繁にアップされています。

倉永美沙さんのツイッター
https://twitter.com/misakuranaga

タイトルとURLをコピーしました