『ララランド』感想の酷評・号泣を比較|ラストのもやもやの解釈も!

映画

号泣した」「切ない!」という感想が多い一方で、「つまらない」「酷くて最後まで見れない」という酷評も多いLALALAND。

派手に宣伝され、人気を得た映画は何回も見る人もいますが、ララランドは否定的な批評も多いのも事実のようです。

あなたはどの感想に共感しますか?海外での反応も含めてどうぞ!

テレビ放送『金曜ロードSHOW!2/8

ララランドの感想〜号泣編〜

ララランドの肯定的な感想の中でよく見られた「ミュージカル作品に抵抗があった、けど意外と良くて泣けた!」というもの。

”ミュージカル作品ということで躊躇している人も、ミュージックビデオやアニメを見るような感覚で観れば楽しめると思います”

”本来ミュージカルはそこまで好きではないのですが、こういう映画も良いなと思わせてくれたことに心から感謝します。”

オープニングからすぐのミュージカルシーンに度肝を抜かされた人も多いのでは?

筆者もミュージカル苦手派の1人ですが、事前知識ゼロでララランドを見始めたので、冒頭でびっくりしてあっけにとられたのを記憶しています(良い意味で)。

予想や前評判を耳にせず見た人は感動した人が多いのではないでしょうか。

海外のレビューサイトでも、

”パワフルなパフォーマンスシーンに感動した”

”曲が流れると号泣した”

”自分の人生で見た中で一番最高の映画”

と高評価の声は多く見られます。

ララランドの感想〜切ない編〜

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La La Land (@lalaland) on


「切ない」と思うシーンは、ほぼ間違いなくエンディングについてでしょう。2人の切なさがとてが表現されていて、胸が苦しい・・・となる人もいるのもわかります。

「ハッピーエンディングじゃなきゃ嫌!」という方にはこの切なさは苦痛にも感じるかもしれません。


”主人公の男性目線だと切ないね。想像した結末とは違ったけどこれはこれで納得できる。”
”ララランド意外と切ない系なんだ〜もっとコメディかと思ってた”
”切ないけど凄く元気になれる大好きな映画”
”わたしの想像と全く違かった!
歌って踊って楽しい〜みたいな映画だと思ってたら現実的でシビアな世間が描かれていた。最終的にめちゃくちゃ切ないし何この気持ち”

特に物議をかもすエンディングについてはネタバレにもなってしまうので、〜ラスト解釈編〜にまとめています。最後まで読んでみてください。

ララランドの感想〜つまらない編〜

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La La Land (@lalaland) on


カラフルな映像や切ない恋愛に胸おどる観客の一方で、心が動かされなかった「つまらない」意見も。

”最後まで心に響くものもなく引っかかりもなく終えた映画でした。”

”自分の感性鈍ったのかな・・・?そんな自分にショックを受けた映画でした。”

”自分にはやっぱりミュージカル無理でした‥”

絶賛されている評判を聞いて見た人の中には、がっかりした人の感想も見られます。

”チャゼル監督は前作の『セッション』が100倍面白かった”と、ララランドの監督の前作を支持する声も少なくなくあります。

『セッション』は2014年公開(原題:Whiplash)のデミアン・チャゼル監督・脚本の音楽を題材とした映画です。筆者も見たことがありますが、おそらく男性や映画に詳しい、音楽好きな人には『セッション』の方が高く評価されているのはわかる気がします。


個人的には熱量高く描かれている様子が、良い作品だけど苦しくてもう一回は見れない・・・という感想です。

ララランドに話を戻して、海外での「つまらない」感想があります。

”過去最高に過剰評価されている映画だと思うのは、たぶん私だけなんだろう”

”キャストは良いけど、最終的に何も記憶に残らない。他の有名なミュージカル映画と比べるとつまらない”

”平凡な映画。現実的じゃないし。ただ歌と踊りがキャッチーなだけでしょ”

”チャゼル監督は前作が素晴らしかったのに、こんなつまらなくて長ったらしい劣ったミュージカルで失敗するなんて残念”

やはり海外でも前作の『セッション』の評価と比べてつまらく感じている意見はあるようです。

ララランドの感想〜酷評編〜


では続いて、笑ってしまうくらい辛辣な酷評をどうぞ。

”歌もダンスもヘタ過ぎ”

”絶賛されすぎて気持ち悪い”

”あれだけ古き良きジャズにこだわっているキャラがいるのに、そのジャズ要素がほぼ皆無なのが納得いきません”

海外の映画レビューサイトでも、ミュージカル映画に期待していたのに歌と踊りがひどい、という感想は多く見られました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La La Land (@lalaland) on


”歌のシーンは平坦だし、何にも記憶に残らない。ストーリーは面白くない上に、いろいろ身のないものを見せられた挙句のラストがっかりさせられる。”

”映像がきれいなのはわかるけど、ただそれだけ。なんであんなにもてはやされたのかわからない。”

”エマストーンは可愛いし映像も良いけど、死ぬほどつまらない。キャラクターの人物像が見えてこないし細かく描かれていない。”

”完全に過剰宣伝しすぎ”

”個人的にミュージカル好きですが、最初の15分でも苦痛だった。5つ星のレビューとかお金もらってんじゃないの”

”普段ミュージカル好きなんだけど、この映画は違うな。エンディングひどいし。”

ララランドの感想〜ラストがもやもや〜

ここからは多く議論されているラストについて。ネタバレになりますので、ご注意ください。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La La Land (@lalaland) on


”結局何が伝えたかったのかも分からなかった。”

”二人のハッピーエンド…という一種ありきたりなラストを、唐突に別の男性を連れて現れる女性への共感が持てませんでした。
やっぱり観客は望むのではないでしょうか。”

”肝心の夢が叶っていくところは省略されて描かれていない。普通、その過程がわくわくするんじゃないの?そして最後二人は別れるし。”

”結局最後は、え?なんで?冗談でしょ?なんで別れていきなり他の男と結婚してんの?となってしまった。”

”キャラの感情も分からず、何がどういう心境でこうなったというのが最後まで分かりませんでした。”

”全てはラストが酷すぎる。これに尽きる。ラストがそれまでのいいものを全部消し去る。”

“ハッピーエンドにしてほしかった、悲しい。”

最後に2人は結ばれなきゃ嫌だ、映画は非現実じゃなきゃ!という人にはかなりがっかりするラストでしょうね。

ララランドの感想〜ラスト解釈〜


最後まで見た人は、結局なんで2人は別れてしまったのか、どういう経緯があったのか、など一切詳しくは描かれていないため、どういう解釈?と気になるものです。

見たそれぞれの解釈ができるわけです。みんなのラストの解釈を見ていきましょう。

”男が女の夢を応援して女が大成したら別れるって、男にとって彼女の夢を応援する事に何の意味があるの?とまで思ってしまった。現にセバスチャン未練ありありだったし。”

“お互い別れて別の道を歩いたとしても、せめてセバスチャンも新しい人と出会って幸せそうなラストを見せて欲しかった。ホント嫌な結末だった。”

”それぞれ自分のままで生きることを追求するために別れを選んで、それでも夢を叶えたあとでさえ二人でいた時間は大切に反芻されている、そういう物語は本当に素敵だと思います。”

”「夢のためなら愛を犠牲にする」という監督の恋愛観に何故か惹かれてしまう。だから僕はあの結末はバッドエンドだなんて思ってない。”

 

View this post on Instagram

 

A post shared by La La Land (@lalaland) on


海外のレビューでは現実的で悪くない、という感想もあります。

”力強くて美しくて、胸を鷲掴みされるエンディング。もしハッピーエンドの映画を見たいならララランドはやめといた方がいい”

”脚本はそんなに素晴らしいわけじゃないけど、ラストは良かった”

”他のロマンティックな映画と違うのがエンディングだ。切ない気持ちにさせるだけじゃなくて、エンディング以前までに抱いていたララランドへの印象をガラリと変えたでしょう”

”エンディングは現実的すぎてツライ”

”ラストはせっかくの今までの雰囲気を台無しにした。良い映画だけどオスカー受賞するほどではないと思う”

ミアがパリに行くことになってから、5年後には女優として成功している様子で、立派な家に幼児の娘もいる。ということは3年前くらいには結婚または妊娠していたということになるので、なかなかトントン拍子で人生が進んでいるようにも見えますね。

セバスチャンは独身のままかどうか描かれていないので、現在どれくらい幸せなのかは観客の想像になります。

人生を変える恋愛を経験したからといってその人とハッピーエンドになるとも限らないわけで、確かに多くの人が抱いた感想「切なく」て現実的なラストなのかもしれません。

個人的には悪いラストだとは思いませんが・・・

『ララランド』吹き替え版vs字幕版どちらがおすすめ?厳しい意見や感想も

『ララランド』日本語吹き替え声優キャスト一覧!上手い・下手評価まとめ

アカデミー賞|歴代最多受賞・ノミネート作品一覧【2019】最新版

アカデミー賞の日本人受賞者・歴代ノミネート者一覧!2019最新版