M1審査員の過去一覧(2001~2017)辞退した理由とは【M1グランプリ2018】

お笑い

漫才日本一を決める『M1グランプリ2018』!

年によって審査員の人数が変わったり、メンバーが変わっています。過去には辞退した審査員も。

M1の結果を、芸人の運命を左右する重要な審査員。過去の審査員、初回の2001年〜2017年、歴代の全員一覧を紹介します。

M1審査員の投票・評価方法

M1の審査は、毎年8月上旬~11月中旬にかけて予選が行われます。M1グランプリの決勝は12月です。

1回戦⇒2回戦⇒3回戦⇒準々決勝⇒準決勝⇒決勝と6回の審査の場が設けられていることになります。

第12回の大会以降からは、この枠の芸人は、準決勝を勝ち上がらないと決勝には進めませんが翌年のシード権が与えらてれます。ただしこの枠で準決勝に進んだ芸人には敗者復活戦への参加権は与えられません。

審査方法は、第2回~第4回の大会までは審査員のモニターで一斉に表示されていました。

第5回以降の大会では、大型スクリーンで発表され、左から1人ずつ順に開票する形式となりました。

そして、第6回以降からは司会の今田耕司さんが開票結果を1つずつ読み上げていく方式に変わりました。

また、第7・8・10・11回の大会では優勝コンビが審査員の過半数の票を得ることが確定する直前(第10回以前は4票目、第11回は5票目を獲得する直前)に間を置いて開票されるという形に最終的に変わりました。

過去のM1審査員一覧(2001~2005)

2001
出典:https://natalie.mu/owarai/news/168067
・島田紳助さん
・松本人志さん
・鴻上尚史さん
・ラサール石井さん
・春風亭小朝さん
・青島幸男さん
・西川きよしさん
企画者である島田紳助さんはじめ、西川きよしさんや青島幸男さんなど豪華な審査員が参加しています。
2002
出典:https://smart-flash.jp/showbiz/30106
・ラサール石井さん
・島田紳助さん
・松本人志さん
・大竹まことさん
・島田洋七さん
・中田カウスさん
・立川談志さん
立川志らくさんの師匠で、大御所落語家の立川談志さんが参加しています。
2003
出典:https://plaza.rakuten.co.jp/happiness1414/11001/
・島田紳助さん
・松本人志さん
・南原清隆さん
・島田洋七さん
・ラサール石井さん
・大竹まことさん
・中田カウスさん
松本さんと同じお笑い第三世代のウッチャンナンチャンの南原清隆さんが審査員として参加しています。
他の番組ではあまりみられない顔ぶれですよね。
2004
出典:https://academic-box.be/archives/42909
・西川きよしさん
・南原清隆さん
・大竹まことさん
・島田洋七さん
・春風亭小朝さん
・ラサール石井さん
・中田カウスさん
毎年でていた松本さんと島田紳助さんはこの年の審査員に不参加です。
2005
出典:http://geinouurajijyou.com/.html
・島田紳助さん
・松本人志さん
・渡辺正行さん
・大竹まことさん
・島田洋七さん
・ラサール石井さん
・中田カウスさん
関東芸人の“リーダー”と言われる渡辺正行さんが初めて審査員として参加しています。

過去のM1審査員一覧(2006~2010)

2006
・島田紳助さん
・松本人志さん
・南原清隆さん
・渡辺正行さん
・島田洋七さん
・大竹まことさん
・中田カウスさん
2006年、島田洋七さんは2002年から毎年連続で審査員を務めていましたがこの年を最後に以降は登場していません。
2007
出典:https://www.sankei.com/west/photos/151204/wst1512040010-p3.html
・島田紳助さん
・松本人志さん
・上沼恵美子さん
・ラサール石井さん
・オール巨人さん
・大竹まことさん
・中田カウスさん
7回目にしてM1に初めて女性審査員として上沼恵美子さんが登場しています。
2008
出典:https://www.j-cast.com/2017/04/13295530.html
・島田紳助さん
・松本人志さん
・上沼恵美子さん
・渡辺正行さん
・オール巨人さん
・大竹まことさん
・中田カウスさん
2009
・島田紳助さん
・松本人志さん
・上沼恵美子さん
・東国原英夫さん
・オール巨人さん
・渡辺正行さん
・中田カウスさん
宮崎県知事の東国原英夫さんが初参加しています。
2010
・島田紳助さん
・松本人志さん
・南原清隆さん
・大竹一樹さん
・渡辺正行さん
・宮迫博之さん
・中田カウスさん
今までの審査員よりやや若手、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとさまぁ〜ずの大竹一樹さんが審査員として初参加しました。

過去のM1審査員一覧(2015~2017)

2015
出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/larrytoda/20151205-00052148/
審査員7人から、2015年は審査員9人に増員。
・礼二さん(中川家)
・増田英彦さん
・岩尾望さん
・吉田敬さん
・徳井義実さん
・富澤たけしさん
・石田明さん
・佐藤哲夫さん
・哲夫さん
今までと全く違う顔ぶれの芸人たちが審査員を務めた年。歴代のM-1チャンピオンが審査員として参加しています。
2016

 

View this post on Instagram

 

ハロー植田さん(@inababa178)がシェアした投稿

前年の審査員9人から大幅に人数を減らし、2016年は審査員5人の体制に。
・上沼恵美子さん
・松本人志さん
・博多大吉さん
・礼二さん(中川家)
・オール巨人さん
前年は不参加松本人志さんが審査員として参加しました。
2017
出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53697?page=2
2017年は、2010年以前と同じ審査員7人体制に戻りました。
・オール巨人さん
・上沼恵美子さん
・春風亭小朝さん
・礼二さん(中川家)
・博多大吉さん
・松本人志さん
・渡辺正行さん
松本さんをはじめ、審査員経験者のみの参加となりました。

M1審査員を辞退した芸人の理由とは

出典:https://mantan-web.jp/article/20171130dog00m200019000c.html

M1の審査員を過去に辞退したと伝えられている芸人は、まず島田紳助さん。

「漫才に恩返しをしたい」と「芸人を辞めるきっかけを与える」と島田紳助さんが企画し2001年からスタートしたM1グランプリ。島田紳助さんが2004年の大会に審査員として出ていない理由は、吉本の女性マネージャーに暴行したということで謹慎処分中だった為です。

また、審査員の常連だったダウンタウンの松本さんが唯一、2004年と2015年の大会にはでておりません。

2004年の審査員をしていない理由ですが、ウラ番組で浜田雅功さんが出る「『ジャンクSPORT』と時間帯が被っているから。」と配慮して審査員を見合わせたことになっています。

ですが、仲の良い島田紳助さんがでていないからではないかという噂があります。復活した2015年の大会を理由は明かさていませんが、この理由が関係しているのではないかとされています。

 

〜M1審査員まとめ〜

・準決勝で敗れた組は敗者復活戦に挑むことになる。

・敗者復活戦の枠の芸人は、準決勝を勝ち上がらないと決勝には進めないが翌年のシード権が与えられる。

・2004年の大会に島田紳助さんが審査員としてでていないのは謹慎中のため辞退。

・2004年と2015年の大会に松本人志さんが審査員として出ていない。

お笑い
japanlocalをフォローする
Japanlocal.com