まとばゆう(芸人)ピアノが感動的に上手!ネタもおもしろい!経歴や動画まとめ【TEPPEN】

TEPPEN

女芸人No.1決定戦THE Wの決勝に出場した実力者、ピアノの弾き語りネタが人気の芸人まとばゆうさん。

ピアノの実力は超一流大学出身ですごい!経歴(年齢・大学)や人気の厳選ネタ動画、ちょっとかわいい画像もどうぞ。

フジ『TEPPEN』2019年1月11日

芸人まとばゆう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by まとばゆう (@yumatoba) on


音楽と漫談が融合したピアノ芸で活動している芸人的場ゆうさん。

芸人としての実力は、R-1ぐらんぷりには2016年から3年連続で準決勝進出。

女芸人No.1決定戦 THE W2017年決勝まで進出し、ゆりやんレトリィバァさんが初代チャンピオンに輝いた中、まとばゆうさんは636組中5位、上位入賞しました。

厳しい女芸人の世界ではがんばって結果を残していると言えます。

日テレ『シューイチ』では「ブレークちょい前芸人」と紹介され、期待の高さが伺えます。

年齢や出身大学

 

View this post on Instagram

 

A post shared by まとばゆう (@yumatoba) on


芸人になる以前から、作曲家としての活動しているまとばゆうさん。作曲家名義は本名の漢字、的場優名義で行なっています。

1985年生まれで30代のまとばゆうさん。ピアノの実力は趣味程度ではなく一流。5歳からピアノを始め、一流大学である日本大学芸術学部の大学院、音楽芸術作曲科を卒業。

まとばゆうさんの出身大学である日本大学芸術学部は、数々の有名人が在籍・卒業していることでも知られています。三谷幸喜さんや宮藤官九郎さん、俳優の真田広之さんや佐藤隆太、中村獅童さんなど芸能界で活躍する人も多数います。

まとばゆうさんは26歳の年にU字工事さんなどが所属する芸能事務所に入り、お笑い界に進出してピアノ芸人としてデビュー。現在は大島優子さんや前田敦子さんも所属する太田プロダクションに所属。

まとばゆうピアノの実力


こちら↑は真剣にピアノ演奏しているまとばゆうさんの動画。素晴らしい演奏です。2017年には、東京ピアノコンクールにて審査員特別賞を受賞する腕前。

ネットの感想では「まとばゆうさんのラフマニノフピアノ協奏曲2番(一人で全部弾くバージョン)めっちゃちゃんと上手くてなんかもう感無量…この曲ほんと好きー!」

人気ピアノネタ動画

『嵐にしやがれ』背泳ぎピアノの芸で出演。水着姿で体を張って素晴らしい演奏を披露したまとばゆうさん。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by まとばゆう (@yumatoba) on

名作アニメを一言でまとめる「手短に」シリーズ


こちらは↑一番見られている動画。

あの名作のまとめが短すぎで笑えます。

話題になった「まとばゆうさわわ」ネタ


澤穂希選手に似ている、ということからユニフォームを着てモノマネ?したまとばゆうさん。悪口になりそうな際どいネタを弾き語りしたネタ。

ネットの反応は「テレビで見て思わず探しちゃいましたwwめちゃくちゃ面白いです!頑張って下さい!」

「ハズれのない秀逸ネタ、お見事〜。マジ分析すると、ディスりと自虐と褒め言葉が程よく混ざっているので不快感がないし、意外性満載で飽きもこない」と上々の評判です。

ちょっとかわいい画像

 

View this post on Instagram

 

A post shared by まとばゆう (@yumatoba) on


普段はかわいい女の子なまとばゆうさん。

タイトルとURLをコピーしました