『セブンルール』建築家・岡野道子の建築の場所・画像一覧!

セブンルール

『セブンルール』に特集された美人建築家・岡野道子さん。

男性のイメージが強い建築家の世界で活躍する素敵な女性、岡野道子さんの手がけた建築を見られる場所をまとめました。実際に宿泊できるホテルなど洗練された建物がたくさんです。

フジ『セブンルール』2019/1/29

Kyoto ZEN Residence


出典:http://www.weft-hospitality.com/jp/accommodations/kyoto-zen-residence/

2017年に設計。京都有形文化財の建物である寺院敷地内の洋館をリフォームした、一棟貸しの宿坊。最新設備が整っており、京都指定名勝に指定された美しい庭園を楽しめます。

住所:〒604-0924京都府京都市中京区一之船入町 一之船入町河原町通御池上る

問い合わせはHPから→http://www.weft-hospitality.com/jp/accommodations/kyoto-zen-residence/

益城町テクノ本格型みんなの家


出典:http://www.home-for-all.org/blog/2017/4/4/sakura-festval

2016年、益城町テクノ仮設団地内に建てられた『みんなの家』は、被災者の方々の憩いの場所です。入居者が集う集会スペースと、地域支え合いセンター事業の運営スペースがあります。仮設住宅入居者のアンケートを反映させるように岡野道子さんが設計しました。

檸檬ホテル “lemon hotel”

 

View this post on Instagram

 

Tomokoさん(@tomshi1331)がシェアした投稿


瀬戸内国際芸術祭2016で発表された宿泊できるアート作品、「檸檬ホテル」は約90年の古民家をリノベーションしています。

1泊1組限定で、食事は檸檬づくし。宿泊客は独特なルールに沿って非日常を楽しみます。

宮城学院女子大学附属認定こども園「森のこども園」

 

View this post on Instagram

 

Nobuhiro Nagayamaさん(@nobuhiro.nagayama)がシェアした投稿

2005年~2015年に伊東豊雄建築設計事務所にて設計。

麦わら帽子の中に子ども達がいる姿をイメージして設計された園舎の屋根は、部屋ごとに木が組まれて中央が高くなっています。「森のこども園」はその名の通り、豊かな自然の中で子どもたちがのびのびと学習しています。

岩沼みんなの家


出典:https://tohoku365.com/traveler_jp_2nd/day-23/

2013年、伊東豊雄建築設計事務所にて設計。

宮城県岩沼市の農業復興支援活動の拠点の場「岩沼みんなの家」はカフェ、直売所、岩沼市の観光事業も行っています。竣工から4年。岩沼市で事業を作り収入を得て、雇用を生み、次の活動を行うサイクルを目指しています。

川口市めぐりの森、地域物産館

 

View this post on Instagram

 

Atsunobu Maedaさん(@atsunobumaeda)がシェアした投稿

2011年~2018年、伊東豊雄建築設計事務所にて設計。

川口市めぐりの森は、2018年に新設された埼玉県川口市内初の火葬場です。水と緑に囲まれた施設は、安らかなに故人をしのぶことができるよう設計されています。

同じ時期にオープンしたイイナパーク川口という公園の奥にある、特徴的なデザインの地域物産展の設計も担当しています。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

 

View this post on Instagram

 

ikegami marikaさん(@marika_519)がシェアした投稿

2011年、伊東豊雄建築設計事務所にて設計。

伊東豊雄さんの「若い建築家を育てるための塾をつくりたい」という思いを叶えた、2棟の建物は施設自体が展示物となっています。瀬戸内海の絶景が見どころで、伊東豊雄さんが手がけたプロジェクトのうち約100件あまりの図面やコンペティションへの応募案などが収蔵されています。

座・高円寺

2008年、伊東豊雄建築設計事務所にて設計。

「座・高円寺」は舞台芸術の創造や発信、杉並区の文化活動を支える会館です。舞台、客席の形を自由に変えられる小劇場、発表会などに使われる区民ホール、阿波踊りホールという3つのホールの他に稽古場、製作室などさまざまな空間があります。ランチ、ディナーを楽しめるカフェも併設。