【メンサ会員】高IQモデルのMIOとは?プロフィール等まとめ

メンサ会員MIOメンサ会員
スポンサーリンク

高IQでモデルのMIOとは?

全人口の上位2パーセントにあたる、IQ130以上という高い知能指数の持ち主のみが入れる国際グループ「MENSA」。

その日本支部にあたる「JAPAN MENSA」に所属するメンバーのなかでも、昨今注目を集めているのが、多彩な分野で活動しているモデル・MiOさんです。

MiOさんは、人気雑誌『an・an』をはじめ、モード系からストリート系まで、多彩なジャンルやコンセプトの雑誌にも柔軟に対応していることから、まさにプロのモデルといえます。

北京語・英語が話せるトライリンガルでもあるうえ、クールビューティーな見た目の雰囲気とはギャップを感じさせる、明るく朗らかなキャラクター性が、インターネット上で大人気です。

またMiOさんが執筆した、講談社のインターネットマガジン『SDGs』の記事によると、幼少期から知能の高さの片鱗を見せていたとのこと。

1000本以上の映画のシーン全てを記憶していたり、学校や家庭での会話においては、矛盾点や非合理的な点を指摘し、とことん議論・分析するなど、好奇心旺盛な様子も併せて、周囲の人々を驚かせていたようです。

しかし、論理的すぎる思考と強すぎる好奇心から、小学生の頃は、周囲の人々のペースや考え方と上手くかみ合わず、疎外感を感じたり、教師から無視されたりなどといった経験もあったのだそう。

モデル時代でも苦労が絶えなかったようで、オーディションに何度も落ちたり、仕事が上手くいかなくなったりしていくうちに「自分はダメな人間」と思いこんでしまうことも多かったのだとか。

しかしその後、ラジオのパーソナリティーという、新しいジャンルの仕事をこなしていくうちに「誰かの心と悩みに寄り添えること」をやりがいを感じ、現在のようにマルチに活動するようになったようです。

生きていくなかで疎外感を感じたり、他人と違う自分に悩まされている人々の心を支えるべく、活動し続けるMiOさんの姿は、様々なメディアでも取り上げられています。

MIOのプロフィールや経歴は?

●名前:MiO(みお)
●生年月日:1982年6月20日(年齢:38歳)
●出身:台湾台北生まれ

日本人の父親、台湾人の母親を持つハーフで、5歳から日本で暮らしている、モデル兼ラジオパーソナリティー。

国際高IQグループ「MENSA」のメンバーであり、2015年に初めて試験を受け、一発で合格するほどの高い知能指数の持ち主でもある。

モデル活動においては、15歳の時にスカウトを経て開始。

2013年にヨウジヤマモトの店頭ビジュアルや、台湾のファッション雑誌の表紙を飾り、2016年にはY’sパリコレにも出演した経歴を持つなど、その容姿と所作の美しさが、世界的に高く評価されている。

25歳の時には「福祉施設を作りたい」という夢のため、モデルの仕事をこなしながら、慶応義塾大学看護医療学部に入学し、看護師・保健師の国家資格を取得。

2010年からは、Tokyo FMで放送されているラジオ番組「シンクロのシティ」のパーソナリティを担当。

MIOの彼氏は?結婚してる?

モデルとラジオパーソナリティーという、二足のわらじを履くMiOさんは、すでに結婚しており、プライベートでは「二児の母親」として奮闘しているようです。

サロンスタジオ「GAMO」のサイトに掲載されたインタビュー記事によると、2016年に第二子を出産した後、ラジオへの出演を週1回に減らし、子育てと仕事を両立させています。

インタビュー記事には子ども達の写真も掲載されており、MiOさんとそっくりなクールな雰囲気が感じられます。夫の情報については公開されていません。

無条件に自分を受け入れてくれる、2人の子どもは、MiOさんにとって大変心強い存在であると語っています。

家族のため、そして悩める多くの人々のため、ラジオやモデルの仕事を通じて笑顔と安心感を届け続ける、MiOさんの今後の活動に注目していきたいですね!

 

下の関連記事では、メンサ会員やMIOさんと同じくメンサ会員の岩永徹也さん・河瀬季さん・小岩井ことりさん・川村優希さんについて詳しくまとめていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

メンサとは?日本の芸能人/有名人一覧|MENSA会員になるためのテスト問題例や試験について

【メンサ会員】河瀬季(かわせとき)はITエンジニア?弁護士?

岩永徹也(テラスハウス・仮面ライダー)薬剤師でメンサの高IQとは?プレバト12/14

【メンサ会員】高IQ声優の小岩井ことりとは?プロフィール等まとめ

【メンサ会員】高IQで美人医師の川村優希とは?プロフィール等まとめ

タイトルとURLをコピーしました