向谷実|発車メロディーで有名!カシオペア脱退理由や離婚について

情熱大陸

鉄道マニアでは知らない人はいない!という向谷実さん。伝説的なバンド「カシオペア」のメンバーで35年も活躍した向谷実さんが脱退した理由とは?

鉄道シミュレータ開発者でもある向谷実さんの発車メロディーホームドアにさついて、向谷さんを支える妻との離婚・再婚についても紹介します。

【情熱大陸】10/7 出演

向谷実「発車メロディー」で有名

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kyoko Osawa (@kyorokoko) on


向谷実さんはフュージョン系バンドCASIOPEAの元キーボーディストで、現在は音楽プロデューサー兼ミュージシャンとして活躍し、音楽作成と鉄道運転シミュレータの開発で有名な株式会社音楽館の社長でもあります。

ミュージシャンであり社長というかっこいい肩書きの向谷実さん。深夜番組の『タモリ倶楽部』に熱狂的な鉄道ファンとして出演している姿を見たことがあった人も多いのでは。鉄道が好きな人なら誰もが知っている鉄道オタクの憧れの存在である向谷実さん。


鉄道オタクの人でなくとも、向谷実さんが生み出したものに触れている人も実は多いのです。

その理由は電車が発車する時に流れる「発車メロディー」や車内に流れるメロディーは向谷実さんが110曲以上も手掛けているからなのです。普段意識して聞いていないものも、改めて聞いてみるとあのメロディーも向谷さんの作曲だったのか!と驚くものもあるでしょう。


向谷実さんが「発車メロディー」作曲するきっかけは、2004年の九州旅客鉄道(JR九州)の八代駅〜鹿児島中央駅が開通したことです。
それから全国様々な場所の「発車メロディー」や車内BGMを制作しています。

こちらの動画は九州新幹線公式テーマ曲『風は南から』向谷実さん作曲。新幹線のテーマ曲がこんなにかっこいい曲だとは、鉄道ファン以外の人には初めて聴く驚きではないでしょうか。

向谷さんの手がけた発車メロディがCDになっています→東京メトロ東西線発車メロディCollection


また世界初の実写を使った鉄道シュミレーターを作った人物として『情熱大陸』に出演!

向谷実の考案ホームドアとは?

出典:https://mainichi.jp/articles/20161218/k00/00m/040/082000c.amp

2017年の秋に千葉県にある幕張メッセで開催された「鉄道技術展」に”ホームドア”を出展し大きな反響を与えました。

それは、従来ある板状の扉のホームドアの代わりに、バー(棒)状の扉を使用することで板状の扉より軽量化した新しいホームドアの開発をしたのです。


向谷さんはこのアイデアは、2015年の年明けにJR九州の青柳俊彦社長と雑談をしていて思いついたの述べています。

従来の板状のホームドアはこちらの動画のタイプ。向谷さんのタイプの軽量型ホームドアに比べるとずいぶん重厚感があります。

板状のホームドアはコストが高く、普及率が低かったのです。
それをどうにかできないかと二人で話していた際に「なんとなく指を交互させていて思いついた」とのことです。素晴らしい発明のきっかけはちょっとした会話から始まることがあるのですね。

向谷実カシオペア脱退の理由


向谷実さんが所属していた伝説的に人気があるバンドカシオペア。

向谷さんは、ヤマハ音楽学院(ネム音楽院)に在籍していた時に野呂一生さん(カシオペアのギタリスト兼リーダー)と出会います。
その出会いをきっかけにフュージョンバンド カシオペアを1977年に結成し、1979年にデビューしています。

1956年生まれの向谷さんは20代から50代までメンバーとして活動をしていました。つまり、30年以上もの長い間、カシオペアのメンバーとしてヴォーカル担当の野呂一生さんと一緒に活動していたのです。


↑50万回以上再生されている大人気曲の動画。

そんな長い間、活動していたバンドを脱退してしまったのでしょうか?

実は、野呂一生さんの発案でバンド活動は2006年に休止しているのです。カシオペアの活動を休止した理由は公には明かされていません。
ですが、1988年以降にベースの櫻井哲夫さん、ドラムの神保彰さんが他のバンドを組んでメンバーが分裂してしまったことが原因の一つと言われています。

しかし、向谷実がカシオペアを脱退した理由は、鉄道事業にも力を入れすぎていたことが原因ではないか?と言われています。公式に発表されてはいないので、あくまでファンの憶測の域を出てはいません。

向谷実はカシオペアを続けたいという気持ちをブログにも挙げています。そして、カシオペアは2012年に野呂一生さんが再活動していますが、向谷さんはカシオペアには戻ることなく脱退が発表されました。

長年のカシオペアの名曲が凝縮して聴ける人気のベストアルバム→ベスト・オブ・カシオペア アルファ・コレクション

向谷実の妻は?離婚・再婚

出典:http://isumi.rail.shop-pro.jp/?day=20150118

向谷さんは、2015年の1月にご結婚されています。
その時にはすでに2008年にご結婚されている娘さんがいますので、初めてのご結婚というわけではないようです。

では、前の嫁は?という疑問がでてきますが前の奥様の情報は 公にされておらず、離婚されたのか、したのであれば理由が知りたくなりますが、現在のところわかっておらず、気になりますが、謎に包まれております。

向谷実のライブ


日本&海外のジャズ・フュージョンアーティストが集まってコンサートを行う『向谷実presents “East meets West 2018”』。かっこいい大人のライブが楽しめます。

  • 11月12日(月)福岡 JR九州ホール
  • 11月14日(水)大阪 メルパルクホール
  • 11月16日(金)東京 国際フォーラム ホール C

開場18:00/開演19:00
チケット料金:¥8,000(税込)

〜まとめ〜

伝説的な人気カシオペアの元ミュージシャンであり、『タモリ倶楽部』で鉄道ファンとしてし鉄道オタクの憧れの存在の向谷実さん。

普段なんとなく聞いていた電車の「発車メロディー」や車内音楽は、向谷さんが制作した110曲以上の中の一つものかもしれません。

軽量化した新しいホームドアで人々の安全を守る素晴らしい発明もした向谷さん。これからも日本の鉄道シーンに欠かせない存在であり続けることは間違い無いでしょう。

ぜひ、一度、あなたの駅の発車メロディーに耳を澄ませてきいてみてはいかがでしょう?