オノヨーコ認知症の現在は?息子ツーショット画像公開

海外

ジョンレノンの妻であり芸術家のオノヨーコさんが認知症だと伝えられましたが、現在はどのような状況なのでしょうか?

レビー小体型認知症という幻覚が見えたりする症状の認知症を去年から患っていると言われるオノヨーコさん。

2016年には病院へ救急搬送されたというニュースもありましたが、インフルエンザだったとのこと。その後この認知症を患っていることがオノヨーコさんの弟さんの発言で世間に知られることとなりましたが、現在はどうされているのでしょうか。

認知症を患うオノヨーコの最近の活動

A post shared by Yoko Ono (@yokoonoofficial) on

病気であると言われてからも、20171月には反トランプのデモに参加したり、フランス大統領選挙の時にはエマニュエル・マクロン氏のツイートをリツイートしたり政治的なメッセージを発しています。

本名:ヨーコ・オノ・レノン(日本名:小野 洋子)

生年月日:1933218

夫のジョンレノン(ジョン・ウィンストン・レノン)さんはオノヨーコさんと1969年に結婚、198012840歳で殺害されています。

母の日には自身とお母様の写真をツイートもしています。

オノヨーコさんと母・磯子さん

また最新の様子では、614日米音楽協会の100周年記念賞をジョンレノンさんの「イマジン」が受賞した際に車椅子で公の場に出たオノヨーコさんの姿が公開されてました。

オノヨーコ息子 ショーン

80代にして革ジャンを着こなしてかっこいいですね。

米音楽協会の100周年記念賞を「イマジン」が受賞の際の動画がこちら。息子のショーンさんと。

オノヨーコ2018年の活動予定も

カルチャー雑誌『NERO magazine』の最新号“ART & ROMANCE issue”の表紙をオノヨーコさんと息子のショーンさんが飾ります。

こちらは今年4月にニューヨークで撮影され、約2時間にも及ぶ長い時間も元気にこなされたそう。

「ヨーコさんは衣装・メイクチェンジとともに、約2時間に及ぶ撮影を元気にこなしてくださり、お帰りになる際には以前お会いした時にお好きだとおっしゃっていた和菓子をプレゼントしたところ、大変喜ばれていました。その日の様子からは、報道に感じるようなネガティヴな様子は一切見受けられず、ヨーコさんのファンの一人としても大変誇らしく、歴史に残る撮影になったと思います」

引用:https://www.barks.jp/news/?id=1000143199

 

2018年はオノヨーコさん生誕85周年、前衛芸術家ヨーコ・オノの再評価を目指すプロジェクト“YOKO ONO REISSUE PROJECT”も進行中です。息子のショーンさんがプロデュースし、準備。

病状の回復と今後も精力的な活動に期待です。

 


関連記事→オノヨーコ認知症で幻覚型の症状は