伊舎堂さくら歌唱力と英語が上手すぎる!歌唱王2018 


カラオケバトル

沖縄県代表のロック女子・伊舎堂さくらさんがすごい!洋楽ロックを力強く歌いこなし、流暢な英語も上手。ドラムの腕前も見逃せません。『歌唱王2018』 出演の伊舎堂さくらさんについてお伝えします。

スポンサーリンク

伊舎堂さくら


1999年生まれ18歳、まだ十代の伊舎堂さくらさん。歌の経歴は3歳からというので、人生のほとんどが歌のキャリアという。沖縄という土地柄、基地の聖歌隊で歌っていたと言います。さくらさんの自然な英語は子供の頃から培っているのですね。

さらに学校もインターナショナルスクールに通ったことから、英語の実力は英検1級、TOEIC970。ネイティブと同じと言えるほど。

A post shared by Naoko Ojiro (@ojironaoko) on


『歌唱王2015』では準優勝の実力!テレビ東京「THE カラオケ☆バトル」などにも出演。すでにテレビやイベントなど人前で歌う経験はしっかりとあるのです。

歌唱力と英語の動画


伊舎堂さくらさんの歌っている姿はパワフル。70~80年代の洋楽ロックを歌うことから男性やおじさんにも人気がありそうですね。

しゃべっているときは一見大人しそうな雰囲気のさくらさん。歌い出した時のギャップは観客を驚かせます。

スポンサーリンク


ドラムの腕前

伊舎堂さくらさんのドラム演奏も必見です!


力強く叩いて楽しそうですよね。

こちらは2012年、まだ幼い頃の伊舎堂さくらさん。今のロックの雰囲気とはちがい可愛らしい女の子です。歌声が透明でいいですね。


これだけ小さな頃から好きなものに夢中になってやってきているなんて素敵です。羨ましく思う人も多いでしょうね。

スポンサーリンク


歌唱王2018

夢はアメリカでの歌手デビューという伊舎堂さくらさん。歌にドラム演奏にと、これからの活動が楽しみですね。

気になる歌唱王2018結果、優勝者はこちら!
歌唱王2018 結果一覧!優勝はこの人!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カラオケバトル歌唱王
スポンサーリンク
japanlocalをフォローする
Japanlocal.com