甘酒の効果!酒粕と米麹、効能の違いは?この差って何ですか?4/17

健康


甘酒は、酒粕から作られたものと、米麹と米を発酵させてできたもの、2種類があります。米こうじと酒かすにはそれぞれ健康効果の差が!?

寝る前に飲んで睡眠に効果的な甘酒、疲労回復に効果的、ダイエットに効果的・・・どちらの甘酒を選ぶべき?
NHK『あさイチ』やTBS『この差って何ですか?』でも取り上げられ話題の甘酒の効果や市販の甘酒の通販方法について。

スポンサーリンク

甘酒効果が話題!


NHK『あさイチ』で道端アンジェリカさん「肌の調子が良く便秘にならない」と語り、平子理沙さん、檀れいさん、小倉優子さんなど女優さんたちが愛飲していることでも注目された甘酒。

甘酒には美肌を作り、血流をアップし、肌の保湿効果もあるという、
ブドウ糖
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
が多く含まれ、さらに

食物繊維、オリゴ糖が腸内環境を整えて免疫力をアップと言われています。

「肌のキメが整った」「乾燥肌が改善した」「スポーツの疲れがとれた」「お通じがよくなった」という体験談が多いことも効果が期待できます!

酒粕の甘酒と、米麹の甘酒、効能の特徴がそれぞれあるので、見ていきましょう!

甘酒の効果的な飲み方~肌に効果的~

A post shared by あゆみ (@ayumi_moco) on


肌荒れ対策に良いと言われるのは米麹の甘酒。甘酒に含まれるビタミンB群は、糖質・脂質・たんぱく質の代謝や肌・髪の健康にかかわるビタミン。美容効果が期待されます。

甘酒に含まれるエルゴチオネインが抗酸化作用、肌の老化抑制、紫外線に強くなる肌を作ってくれます。

さらに『この差って何ですか?』で紹介されていた、トマトジュースを甘酒と同量混ぜて飲むと老化防止にも!

甘酒の効果的な飲み方~疲労回復~

疲れた体を早く回復させてくれるのは?疲れにくい体づくりに効果的なのは?

米麹で作った甘酒。
麹には、消化酵素が30種類以上も含まれ、消化吸収を助けたり、栄養をエネルギーに変える働きを持っているので疲労回復に効果的。

米麹の甘酒にはアルコールを含まないため、妊婦さんや子供でも安心して飲むことができます。麹のやさしい甘さが特徴的。

甘酒の効果的な飲み方~寝る前~

寝つきが悪かったり、寝ても眠りが浅くて困っている人は、睡眠の質を上げたいですよね。

良い睡眠は健康な体づくりに欠かせないもの。睡眠の質を高める効果がある甘酒はどちらでしょうか?

寝る前に飲むことで睡眠の質を高めると言われているのは酒粕の甘酒。酒粕に含まれる清酒酵母が、睡眠の質を高める効果があると言われています。アデノシンが眠気を誘うので、寝る1時間前に酒粕の甘酒を1杯試してみましょう。

甘酒の効果的な飲み方~ダイエット~

ダイエットに効果的なのは油の排泄能力が高い酒粕の甘酒。酒粕のダイエット効果は以前から高い注目が。

「効率的なエネルギー代謝」があるため、エネルギー代謝が上がりダイエット効果にもなります。また、腸の活動も助けるので、お腹もスッキリ。

効果的なタイミングは朝。
朝は腸の活動も鈍く、エネルギー代謝も低い状態。体温程度に温めると、豊富に含まれる酵素の効果もアップ。(高温になると酵素が死んでしまうので沸騰させないよう注意)

ダイエット効果を期待する場合、注意点として砂糖が入っていない米麹の甘酒を選ぶようにしましょう。

甘酒の通販方法

効果をまとめると、疲労回復、肌荒れには米麹の甘酒。
ダイエット、寝付きには酒麹の甘酒です。

甘酒に含まれる麹菌や酵素などは高温に弱いので、高温殺菌していないものの方が効果が期待できます。市販されているものでは高温殺菌しているものも多いのでしっかり見分けるようにしましょう。


「生甘酒」とよばれる高温殺菌をしていないものを手に入れるのがオススメ。生甘酒で砂糖不使用、ノンアルコールのオススメをピックアップ。


水で薄めてない濃厚タイプ。料理にも使いやすい。
値段や送料の詳細はこちら→食べられる甘酒 九州産 無添加の生甘酒750g


新鮮に使いやすいパウチタイプ。
値段や送料の詳細はこちら→【濃縮】 生甘酒 国産米麹 無添加 135g パウチ容器 8個入り

天保三年創業の老舗が作る生甘酒。玄米なのが特徴。
値段や送料の詳細はこちら→玄米生甘酒(完全無添加ノンアルコール)

酒粕の甘酒はこちら。

京都の酒屋さんが作る酒粕の甘酒。
値段や送料の詳細はこちら→黄桜甘酒(京都)酒粕甘酒

紙パックのメロディアン酒粕甘酒。値段や送料の詳細を見る→メロディアン 酒粕甘酒 紙パック6本入

お得な30本入りも。毎日1本づつ一ヶ月分。値段や送料の詳細を見る→【送料無料】メロディアン 酒粕甘酒195mlカート缶 30本入