坂元裕二の脚本ドラマ一覧!見れる動画サイトは?【プロフェッショナル仕事の流儀】

ドラマ

1991年放送『東京ラブストーリー』を始め、大ヒットドラマを生み出す脚本家、坂元裕二さん。

2018年3月放送の『anone』を最後に、連続ドラマの脚本執筆の休止を発表。

坂元裕二さんの人気の理由、脚本を手がけたドラマを一覧にまとめました。閲覧できる動画サイトの情報も。

NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』11/12出演。

坂元裕二の脚本が人気の理由


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00010000-ytokushup-peo.view-000

1987年19歳、フジテレビ「ヤングシナリオ大賞」でデビュー。30年にわたり話題作を世に送り出してきた、脚本家の坂元裕二さん。

坂元裕二さんの脚本はシリアスなものが多く、「Mother」では児童虐待、「それでも、生きてゆく」では犯罪被害者家族と加害者家族の交流をテーマにしています。

とっつきにくい内容に思えますが、坂元裕二さんのドラマは根強い人気があります。
その人気の理由をご紹介します。

 綺麗な所だけではない、人間や社会のリアルを描く

社会の現実や、人間の弱い部分、隠したくなることも丸々映し出し、丁寧に描写します。
登場人物のリアルな生き方に、共感したり、時にはハッとすることも。

 複雑な人間ドラマを支える演技派俳優

坂元裕二さんが描く人間らしさを表現するため、キャスティングはドラマファン納得の演技派俳優ばかり。
絶妙な間の取り方、台詞回しで、視聴者をドラマの世界へ引き込みます。

 ユーモアある会話劇、細かな伏線回収

坂元裕二さんの特徴でもある、長台詞の会話劇。「カルテット」でのテンポ良い会話は毎回話題となりました。
そんな台詞の中にも伏線が多数あり、ドラマの最終話まで見逃せなくなるのです。

坂元裕二さんの魅力は緻密で、見応えのあるストーリーにあります。
このドラマ面白いな、と思っていたら坂元裕二さんの脚本だったということも。

坂元裕二の脚本ドラマ一覧

東京ラブストーリー

 

View this post on Instagram

 

Eirさん(@eir_eir_rie)がシェアした投稿

東京ラブストーリー(1991年)

  • 出演者:鈴木保奈美、織田裕二、有森也実、江口洋介
  • 4人をとりまく複雑なラブストーリー。ドラマの人気は「月曜9時は女性が街からいなくなる」と言われるほど。
  • FODU-NEXTから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

愛し君へ

愛し君へ(2004年)

  • 出演者:菅野美穂、藤木直人、伊東美咲、玉木宏
  • 視力を失っていく病に冒されたカメラマンと、彼を支える小児科医のラブストーリー。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

わたしたちの教科書

わたしたちの教科書(2007年)

  • 出演者:菅野美穂、伊藤淳史、谷原章介、五十嵐隼人
  • 女子生徒の転落死をきっかけに、真相を究明しようとする弁護士と、翻弄される教師・生徒の姿を描く社会派ドラマ。
  • 第26回向田邦子賞を受賞。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

Mother

 

View this post on Instagram

 

拾光。維維安的影劇筆記✏️さん(@a_piece_of_light_studio)がシェアした投稿

Mother(2010年)

  • 出演者:松雪泰子、芦田愛菜、尾野真千子、山本耕史、綾野剛
  • 現代女性の「母性」をテーマにした社会派サスペンス。トルコ、韓国でリメイク作品が制作されました。
  • HuluU-NEXT、日テレオンデマンドから視聴可能です。Amazonプライムでレンタルも可能。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

それでも、生きてゆく

 

View this post on Instagram

 

mizuki & kinokoさん(@kinokonoko12)がシェアした投稿

それでも、生きてゆく(2011年)

  • 出演者:瑛太、満島ひかり、風間俊介、大竹しのぶ
  • 被害者家族、加害者家族両方の苦悩を描き、懸命に生きていく姿を描いた重厚な人間ドラマ。
  • ギャラクシー賞等、多数受賞。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

最高の離婚

 

View this post on Instagram

 

irmakovさん(@fyodor_nikolayevich_irmakov)がシェアした投稿

最高の離婚(2013年)

  • 出演者:瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛
  • 2組の夫婦を通して結婚のあり方を描くラブコメディドラマ。個性のぶつかる会話劇が話題に。
  • ギャラクシー賞等、多数受賞。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

Woman

 

View this post on Instagram

 

kumikosさん(@footsteps9353)がシェアした投稿

Woman(2013年)

  • 出演者:満島ひかり、鈴木梨央、田中裕子、二階堂ふみ
  • シングルマザーを主人公に、女性の生き様を描く社会派ドラマ。満島ひかりさんの民放ドラマ初主演作。
  • HuluU-NEXT、日テレオンデマンドから視聴可能です。Amazonプライムでレンタルも可能。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

問題のあるレストラン

 

View this post on Instagram

 

花田與二路さん(@ha_na_da)がシェアした投稿

問題のあるレストラン(2015年)

  • 出演者:真木よう子、二階堂ふみ、高畑充希、東出昌大
  • 男社会で理不尽な目に合った主人公が、問題を抱える女性、ゲイによるレストランを開店し、ライバル店の男性たちに挑む女性応援コメディ。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

 

View this post on Instagram

 

こっこさん(@cocco51120)がシェアした投稿

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)

  • 出演者:有村架純、高良健吾、高畑充希、坂口健太郎
  • 辛い過去を背負いながらも、前向きに生きる2人を中心とする群像ラブストーリー。
  • 坂元裕二さんオリジナル脚本。
  • FODから視聴可能です。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

カルテット

 

View this post on Instagram

 

Good Vibes Only.さん(@_silencemoon_)がシェアした投稿

カルテット(2017年)

  • 出演者:松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平
  • 弦楽四重奏を組む4人のラブストーリー、サスペンス、コメディの要素をもつドラマ。
  • 最終回ではTwitterで真相の深読みが多数投稿。
  • 第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で5部門制覇。他複数のドラマ賞を受賞。
  • Hulu、Paraviから視聴可能です。Amazonプライムでレンタルも。(本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。)

〜まとめ〜

  • 19歳の時に、フジテレビ「ヤングシナリオ大賞」でデビューした脚本家の坂元裕二さん。
  • 2018年3月のドラマ「anone」で連続テレビドラマの脚本を休止すると発表し話題に。
  • 人間のリアルを描く、重厚なストーリーが坂元裕二さんの脚本の特徴。
  • 長台詞の会話劇も特徴の一つで、ドラマを支える実力派俳優たちも坂元裕二さんのドラマのポイント。
  • 「それでも、生きてゆく」、「最高の離婚」、「カルテット」等、生み出すドラマで多数の受賞歴があります。