指原莉乃は目頭切開?昔の画像と比較「整形ではない」理由とは

芸能人
指原莉乃公式Twitter

テレビで見ない日はない指原莉乃さん。多忙を極めるトップ芸能人の一人と言えます。

最近ではあまりにキレイになっているので、目が大きくなったのでは?と気になる声も多いよう。

昔と比べ格段に綺麗になった芸能人は必ず顔が変わった・・・と注目されることがありますが、”指原莉乃は目頭切開か?”などとささやかれているのは、実際どうなのでしょうか。

昔・現在の写真画像を見比べながら、情報を確認してみましょう。

指原莉乃、目頭切開の噂


もともと指原さんは、くっきり二重を作るためにアイテープを使用していたと公言しています。

指原さんのように収入も増えたら、購入できる化粧品のレベルも上がったり、エステなどもっと自己投資ができるようになるのは間違いありません。


女性はメイクで顔はかなり変わります!さらに指原さん、歯の矯正もしたと写真を公開していました。歯並びを治すとフェイスラインが変わったり、顔の印象はかなり変わりますよね。

主演映画で話題「YES!高須クリニック」


2007年にオーディションを受けた、10代の頃からすると指原さんとっても洗練されましたよね。

指原莉乃さんの「整形」の話題が一気に話題になったのは、2012年の初主演映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』の初日舞台あいさつ。

舞台挨拶のイベントに駆けつけてくれた鈴木福くんがいきなり「さしこ整形したの?」と聞いて会場は大爆笑に。

アイドルに整形の質問なんてタブーですが、指原さんはめげずに「整形したら顔は安定するんだよ。こんな不安定な人いないでしょ」と自分の顔を自虐ネタで笑いに。

「福岡との往復でいつ整形すればいいんですか。YES!高須クリニック」とみんなを笑わせたんですね。さすがの指原さん。

高須幹弥先生のメッセージ

しかし、やはり気になるのは「冗談抜きで、確実にキレイに変わった」と言われる指原さん。

その気になるお顔について「YES!高須クリニック」の高須克弥先生の息子で高須クリニック名古屋院院長の高須幹弥先生がメッセージをブログにあげました。

最近、指原さんはメイクが上手になり、以前にも増して可愛くなって、女に磨きがかかってきました。

しかし、アンチの方々は、「最近顔が変わったのは整形したからだ」「整形してもブスだな」「ゲロブス」などのようにボロカスに言っています。

私は指原さんは今のままでも十分可愛いと思うし、メイクや髪型をアレンジすればもっともっと可愛くなれると思います。

頬骨を削って、法令線にヒアルロン酸を注射して、切開法で二重の幅を広げて、豊胸手術すれば、もっと可愛くすることはできますが、そこまですると可愛くなりすぎて、本来のさしこの魅力がなくなってしまうのでしなくて良いと思います。

もし、いつか指原さんが高須クリニックのイメージガールになってCMに出てくださるなら、是非お願いしたいと思います。

だだし、そのときは上記の整形をして、もっと可愛くなってから出ていただきたいです。

高須幹弥先生のブログhttps://ameblo.jp/drmikiya/

高須院長のちょいブスへの見解は

さらに高須克弥院長もコメントされています。指原莉乃さんなど、ちょいブスで人気のある芸能人の理由について、

「『スキがある』ね!これはモテるでしょう。スキがあれば話しかけやすい、誘いやすい。

だからちょいブス売りの芸能人は、顔という常にさらされる部分で弱さを見せている。
ということはいつもモテアピールができる。みんなが化粧したり隠そうとしている欠点はモテ要素でもあるんだよ」
引用元:http://www.jprime.jp/articles/-/8175

ちょいブスって言われる本人は複雑でしょう。ですがネガティブな要素を隠さず出せるのは強みと言えます。同性の支持は得られるのは間違いないはずです。

まとめ


以前は鼻の形も変わって高くなっとも言われている指原さん。毎日テレビに出ていて多忙を極める中、いつ気づかれずに鼻の形を変えることができるのか不思議なところです。

芸能人
japanlocalをフォローする
Japanlocal.com