五月千和加のピアノの実力とは|wiki(年齢・本名)タトゥーやすっぴんも話題!TEPPEN

TEPPEN

印象的なルックスで目を奪われる日本舞踊家の五月千和加(さつきせんわか)さん。

ギャル家元としてテレビにも出演し、異端な魅力に注目されています。

個性的なタトゥーや、メイクをとったすっぴんが意外に可愛すぎると話題に!

珍しい名前の本名や、母親、彼氏などについても気になる五月千和加さんwiki風プロフィール、ピアノの実力についても紹介します。

フジ『TEPPEN』2019年1月11日

五月千和加のwikiプロフィール

 

View this post on Instagram

 

五月千和加さん(@satsuki_senwaka)がシェアした投稿

腰より長い赤髪と派手なギャルメイクで「ギャル家本」と注目される五月千和加さん。

  • 生年月日:1992年1月30日
  • 出身:東京都
  • 学歴:目白大学社会学部

1975年に創流した日本舞踊五月流の家に生まれた五月千和加さんは、2歳で初舞台。9歳で五月流三代目を襲名。18歳で五月千和加を継承し、年齢21歳で五月流三代目家本を襲名。

現在の五月千和加(さつきせんわか)という名前は継承したものなので、本名ではありません。以前は「五月光」という名前だったので、こちらが本名の可能性が高いのではないでしょうか。

母親の五月千介さんが五月流の二代目。実は母親も最近は髪の毛を染め、派手な格好を楽しんでいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千介(Senkai Satsuki) (@senkai_satsuki_official) on


母親の五月千介さんは五月流の運営、東京、千葉県で指導を行っています。五月千和加さんは東京のみの指導。2人で五月流を盛り上げています。

そもそもなぜ、五月千和加さんはギャル家本として派手なスタイルを続けているのでしょうか?

五月千和加さんは忙しい家業と学業を両立するために、規則の厳しい跡見学園から自由な校風の高校に転校。女の子が派手な格好をしているのに衝撃を受け、浜崎あゆみにドハマりしたのもあってギャルの道に。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千和加 (@satsuki_senwaka) on


「普通に日本舞踊をしても、若い子は見てくれない」と、五月千和加さんはギャルスタイルを貫いています。見た目はギャルでも日本舞踊の技術は高い、指先、目配せが素晴らしいと評価されています。

華やかな世界で活躍していると彼氏の存在も注目されるところですが、TBS『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演した際、浮気・不倫で芸が伸びると言われる業界のため「1人に決めて付き合う意味がわからない」と語っていました。言葉をそのまま受け取ると、彼氏が複数いる可能性も。

好きな男性のタイプは「お互いの時間を大切にでき、相手を信じ尊敬できる寛大な人」と語っている五月さん。プレゼントに高級なアクセサリーを貰っていたりするようでうが、現時点では五月千和加さんの彼氏の存在は公表されておらず、メディアでも報じられていないので特定されてはいません。

五月千和加さんは赤髪、ギャルメイクばかりではなく、タトゥーを入れていることでも話題になっています。

タトゥーが話題に

 

View this post on Instagram

 

五月千和加さん(@satsuki_senwaka)がシェアした投稿

五月千和加さんは確認できた場所だけでも、両腕、お腹、お尻、左足の太ももと甲にタトゥーが入っています。ほぼ全身ですね。

足の甲のタトゥーはパンプスを履くだけで見える位置に入っていました。

柄は和彫りではなく、ハートや英文字、愛犬の絵などのオシャレなものです。

五月千和加さん本人も気を遣っているようで、インスタグラムでは花びらのキラキラしたエフェクトで編集し、写り込んだタトゥーを隠しています

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千和加 (@satsuki_senwaka) on


水着の写真を投稿していますが、タトゥーはチラっとしか見えません。

日本舞踊家がタトゥーなんて・・・とおそらく批判の声もあるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千和加 (@satsuki_senwaka) on


尖ったスタイルを貫く五月千和加さんに、寡黙な父親は「中途半端だからだ。出る杭は打たれる。打たれないほど出ろ」と応援していると言います。芸道さえ踏み外さなければ良い、というのがお父さんの考え。

人気が下火の日本舞踏ですが、ピアスや染髪がOKの五月流の門下生は300人を超えています。若い人たちが興味を持ってもらうというのは、文化を盛り上げるために良いことですね。

すっぴん画像がカワイイ

 

View this post on Instagram

 

五月千和加さん(@satsuki_senwaka)がシェアした投稿

Twitterやインスタグラムで頻繁にすっぴんを載せている五月千和加さん。ギャルメイクをしている時とは違う顔を見せています。

「この眉毛で、この可愛さ。ありえない…」

「少女のようで、可愛らしい!」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千和加 (@satsuki_senwaka) on


五月千和加さんのすっぴんが可愛いとネットで評判に。
カラコンと、ボリュームのあるエクステをしたまつ毛は、すっぴんでも付いているため本当の100%素顔とは言えないかもしれませんが・・・それでも美人ですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 五月千和加 (@satsuki_senwaka) on


スキンケアと洗顔、メイクをしっかり落とすのが美容に大切、とも五月千和加さんは語っています。

五月千和加さんは着物を着ない時、ギャルメイクをする必要がない時は全く違う化粧品を使ってナチュラルなメイクをしているとのこと。

整形の噂がありますが、お母さんの五月千介さんも美しい方なので、五月千和加さんが美人なことに不思議はありません。

五月千和加のピアノの実力

 

View this post on Instagram

 

五月千和加さん(@satsuki_senwaka)がシェアした投稿

忙しい稽古や公園の間にも自身がピアノを尊敬している方に教えてもらっているといいいます。五月千和加さんのピアノの腕前はどうなのでしょうか?

2017年9月に放送された芸能人の特技を競う『TEPPEN』ピアノ対決に五月千和加さんは出演しており、その時はイタリア出身モデル、作曲家でもあるアレックスさんとの対決でした。


「家元としてプライドがあるので頑張ります」「勝つ自信はある」と強気でしたが、結果は1-4でアレックスさんの勝利。五月千和加さんは残念ながら敗退。

「個人的には五月千和加さんの演奏の方が好きだったので、残念です!」

「ピアニストとして見てしまうと下手だけど、その努力は大したもの」

「自信満々の割にはイマイチ…」

ネットでは五月千和加さんの演奏に対して、表現力があっても技術力が足りないという評価が見られました。

ピアノ対決には勝てなかったようですが、家元として忙しい中ピアノレッスンの他にも社交ダンスに料理教室と多忙に色々学んでいるのは素晴らしいですね。

タイトルとURLをコピーしました