TEPPEN(ベンチプレス)2019の優勝者結果・順位・回数一覧!1/11

TEPPEN

特技を持つ芸能人が筋肉を披露するTEPPEN(てっぺん)ベンチプレス対決。芸能界最強の男たちが参戦!

ベンチプレス対決のルールは、自身の体重の8割の重さのバーベルを何回あげられるか?で評価。

2019年1月の出演者と全員の得点結果、優勝者を一覧でどうぞ。

フジテレビ『TEPPEN』2019年1月11日

5位

ベンチプレスの自己ベスト記録は135Kg
名門大学アメフト部元主将
ブリリアンコージ(31)
61KGバーベルあげた回数:22回

4位

K1日本人初の王者
前回王者・魔裟斗(39)前回は36回あげた記録
59KGバーベルあげた回数:31回

4位

アナウンサー・榎並大二郎(33)
52KGバーベルあげた回数:31回

3位

芸人・なかやまきんに君(40)
62KGバーベルあげた回数:39回

2位

国際弁護士・清原博(48)
48KGバーベルあげた回数:41回

「頭のいい人が筋トレを制す」の名言を残しました。

1位

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on


俳優・ミュージシャン 武田真治(46)
44KGバーベルあげた回数:109回

視聴者の感想や評価

「なかやまきんに君の勝負としてもお笑い的にも中途半端っぷりが何より印象的だった」

「武田真治さん とんでもなかった・・・すごすぎる」

「武田真治スゲ〜! 魔裟斗ちょっと恥ずかしいやろなぁ〜」

「魔裟斗とか、きんにくんとかゴリゴリの人たちがベンチプレス30〜40上げてるのに細マッチョ武田真治は1人だけ109回上げてんの…すごすぎて意味わからんこわい」

「武田真治さんを見て、なんでも見た目で判断しちゃいけないって事を改めて教えてもらいました」

「身体は魔裟斗がいちばんかっこよかったよ」

「ベンチプレス対決してますが体重別でやらないと参考ならない気がする。体重の8割の重さとはいえ細マッチョの方が回数重ねる競技は圧倒的に有利ですね。」

タイトルとURLをコピーしました