森崎ウィンの本名や両親、歯並びに注目が?映画&ドラマ出演歴!ダウンタウンなう8/3

俳優

ハリウッド映画スピルバーグ作品に出演し、日本国中の注目を集めた森崎ウィンさん。

森崎ウィンさんの名前は本名?ハーフなのか、両親の国籍は?と、森崎ウィンさんを初めて見た人は気になる点がたくさん。過去の出演映画やドラマ作品、流暢に英語を話す動画も紹介します。「しゃべくり007」「ダウンタウンなう」出演

スポンサーリンク

スピルバーグに選ばれたハリウッド俳優


森崎ウィンさんは、スティーブン・スピルバーグ監督が手掛けるSF映画『レディ・プレイヤー1』の主要メンバーに大抜擢され、注目されています。

オーディションに受かる決め手となったのは流暢な英語

スピルバーグ監督本人から「日本から来た役者で、こんなに英語が綺麗なひとははじめて」と言われたとのことです。


森崎ウィンさんとしては、まだ英語が完全ではなく、撮影中に演出の細かい話を英語で伝えることができずに歯がゆい思いをしていたそうです。

    • 1990年8月20日生まれ。
    • ミャンマー語、英語、日本語を話せるトリリンガル
    • 2008年から音楽ユニットPrizmaXに加入。同時に俳優デビュー。

  • 2012年、尾崎豊追悼映画『シェリー』で初主演。(公開は2014年)
スポンサーリンク

森崎ウィン しゃべくり出演で話題


2018年4月23日に放送された、日本テレビの人気バラエティ番組しゃべくり007に森崎ウィンさんが出演されました。

ゲストへの容赦ない無茶ぶりが名物のしゃべくり007。
森崎ウィンさんも例外ではありませんでした。

スピルバーグ監督に演技を褒められたという「first to the egg」という台詞。

「怒ったときのfirst to the egg」、「水中でのfirst to the egg」と様々なシチュエーションでの「first to the egg」を求められ、難しい無茶ぶりにも笑顔で応じる森崎ウィンさん。


その見事な演技力チャレンジ精神にMC陣から「すごい、ファンになっちゃう」と大絶賛を受けました。

スポンサーリンク

森崎ウィンは本名?両親の国籍は

気になる本名と両親の国籍を調べてみました。

森崎ウィンさんの出身はミャンマーで、生まれも育ちもミャンマーです。

両親の国籍も判明していて、どちらもミャンマー人

なんとハーフではなく、生粋のミャンマー人でした。
ハーフタレントが人気の中、意外ですね。

日本へは小学4年生、10歳の頃に引っ越されて、中学2年生のころにスカウトされました。

ミャンマーでは名字を使わない人が多いそうです。森崎は日本で活動するために使っている芸名とのこと。
そして、ウィンは本名です。

おばあちゃんが名前をつけてくれたそうで、ウィンには「明るい、賢い、有名な」という意味があります。

森崎(芸名)ウィン(本名)となるようですね。

スポンサーリンク

森崎ウィンの歯並びに注目が


森崎ウィンさんの写真を調べると、歯が見えるくらい満面の笑顔で写っている写真が多くあります。

森崎ウィンさんの真っ白できれいな歯並びが注目されています。

テレビなどで知った方は、森崎ウィンさんの綺麗な歯が印象に残っているようで「歯が白い」「歯並びがすごい」とTwitterでつぶやいている方が結構いらっしゃいました。

褐色の肌に、真っ白な歯のコントラストは目を惹きますよね。

森崎ウィンさんが所属する音楽ユニットPrizmaXのラジオでは、「歯が特徴的」と自己紹介されています。

森崎ウィンさん本人も真っ白で綺麗な歯がチャームポイントだと捉えているようですね。

スポンサーリンク

森崎ウィン 出演映画

  • 2009年 ごくせん THE MOVIE 五十嵐真 役
  • 2010年 パレード 誠 役
  • 2010年 書道ガールズ!! わたしたちの甲子園  市ノ瀬誠 役
  • 2010年 劇場版 怪談レストラン 皆神カオル 役
  • 2011年 天国からのエール  伊野波カイ 役
  • 2012年 闇金ウシジマくんPart1 イケメンゴレンジャイのメンバー役
  • 2014年 シェリー 主演・佐藤潤一
  • 2016年 鬼談百景「追い越し」  健太朗 役
  • 2018年 マイ・カントリー マイ・ホーム 木村アウン 役
  • 2018年 レディ・プレイヤー1 ダイトウ 役
  • 2018年 クジラの島の忘れもの 主演・グエン
  • 2018年11月16日公開予定 母さんがどんなに僕を嫌いでも キミツ 役
スポンサーリンク

森崎ウィン「ごくせん」「天てれ」に出てた?

実は森崎ウィンさんは人気ドラマ「ごくせん」に出演されていました。

2009年3月に放送していた「ごくせん卒業スペシャル」と2009年に放映された「ごくせん THE MOVIE」に出演しています。

役名は五十嵐真。3年D組の後輩である2年D組の生徒を演じていました。

そして、よく森崎ウィンさんと一緒に検索される、NHK天才てれびくん」ですが、森崎ウィンさんが出演されていたことはありません。

同じ名字である、チームナックスのリーダー、森崎博之さんがNHK・Eテレの番組「Let’s天才てれびくん」に出演されていることから、混同されたのかもしれません。

〜まとめ〜

  • スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』の主要メンバーに大抜擢の森崎ウィンさん。決め手は流暢な英語
  • しゃべくり007での無茶ぶりの見事な対応が絶賛されました。
  • 両親はミャンマー人で、森崎ウィンさんは生粋のミャンマー人です。
  • 森崎は日本で使っている芸名で、本名はウィン。
  • 真っ白で綺麗な歯並びがチャームポイント。
  • ごくせん」では2年D組の五十嵐真役を演じました。
  • 天才てれびくんに出演はしていません

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優
スポンサーリンク
japanlocalをフォローする
スポンサーリンク
Japanlocal.com