横川尚隆かっこいいボディビルダー!ステロイド疑惑やトレーニング方法とは【アウトデラックス】

テレビ

ムキムキで童顔、笑顔が爽やかなボディービルダーの横川尚隆さん。

若くして数々の大会で優勝している横川尚隆さんの20キロ減量したビフォーアフターの姿やイケメン画像、トレーニング動画を紹介します。

『アウトデラックス』2/7

ボディビルダー横川尚隆

甘いルックスとムキムキの体のギャップがすごい横川尚隆さん。1994年7月10日生まれの横川さんは、21歳の頃から数々の大会で優勝や上位入賞を記録している若きスター!

2017 全日本ボディビル選手権 6位
2017 東京ボディビル選手権 優勝
2017 日本クラス別ボディビル選手権80kg以下級 優勝
2016 世界ジュニアボディビル選手権 準優勝
2016 日本ジュニアボディビル選手権 優勝
2015 世界フィットネス選手権 メンズフィジーク日本代表
2015 オールジャパンメンズフィジーク172センチ以下級 優勝
出典:https://x-plosion.jp/episodes/p7f57ba59-3-2/

ボディービルダーになるきっかけは、もともとボクシングやキックボクシングをやっていた学生時代に、暇つぶしに体を鍛えたことと、格闘漫画の『グラップラー刃牙』が好きだからと言います。

こちらが学生時代の横川さん(左)。爽やかなイケメンでモテそうですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


格闘好きから筋肉美の追求にのめり込んだということですね。

横川尚隆さんの憧れのボディービルダーはボディビル界の絶対王者と言われる鈴木雅選手が大好きであこがれだそう。


憧れの鈴木選手は2010年以降、日本ボディビル選手権を9連覇という偉業の持ち主。

instagram画像がイケメン

童顔な横川尚隆さんのイケメンな画像をまとめました。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


ファンから「素敵な笑顔!」「カッコイイ」「童顔マッチョ」とコメントがされています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


モデルさんやキャスターの女性とも。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


やはり女性に人気ですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yukari (@yukachiti) on

横川尚隆の身長・体重

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on

横川尚隆さんの身長は170cm・75~90kg。一時期は 97kgもあった時もあるようです。画像は下がビフォー 97kgで、上がアフター 77kg、わずか5ヶ月で20kgも絞ったとは!短期間で全く別人のようです。

25歳男性の平均身長・体重は172,1cm・67,3kg(総務省の2012年の統計)なので、男子の平均体重ようりも10~30kgも筋肉が多いということですね。

スポンサーリンク

ステロイド疑惑


ムキムキの筋肉が大きいボディビルダーは「ステロイド疑惑」が噂されるのはよくあるようです。

ステロイドは病院や皮膚科でもらう塗り薬のイメージの方が強い人も多いでしょう。

ステロイドは男性ホルモンの一つであるテストステロンに倣った合成薬物で、筋肉増強作用があります。」と公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターのサイトには示されています。

合成薬物と聞くと何か危険なイメージがしますが、ステロイドの乱用は極めて危険で健康に影響も出るようです。

乱用による影響

男性の乱用者では肝臓癌や前立腺癌のほか、心臓病や心臓発作、動脈癌、胸痛、高血圧、無精子症、凶暴な行動、過度な緊張、水分の停留(水膨れ状態)、性欲減退、睾丸の萎縮、抜け毛の急増
出典:http://www.dapc.or.jp/


有名になる選手は必ず噂が出てしまうようです。フィットネスメディアの質問コーナーでも話題に上がっていました。

質問― 日本のビルダーで、どのくらいの人数の選手がホルモン剤を使っているのでしょうか?

回答― はっきりしたことはわかりませんが、好奇心で1回か2回使用したという人をふくめるとかなりいるかも知れません。
ただ、外国選手のように、コンテストのたびごとに必ず使用するというような選手はそんなにいないと思います。

出典:http://physiqueonline.jp/specialist/page3880.html

合成薬物のステロイドと違いプロテインは薬ではなく食品で安全。選手たちはプロテインで成果をとってトレーニングしていることを積極的にアピールしてステロイドの噂をたてられるのは避けたいところでしょう。

ホルモン剤を使わなくても、プロティンなどの栄養を考えるだけで成果はグンとあがることが証明されています。プロティンは薬ではなく、一般に使われる食品です。
出典:http://physiqueonline.jp/specialist/page3880.html

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


横川尚隆さんも愛飲しているホエイプロテインを紹介しています。

トレーニング方法の動画

横川尚隆さんが実際にしているトレーニングのメニューと動画を紹介します。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


210キロのデッドリフト。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


アップライトロウ100kg。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Naotaka Yokokawa (@naotaka_yokokawa) on


体づくりはやはり日々のトレーニングですね。

TEPPEN芸能人ベンチプレス対決の動画がすごい!

タイトルとURLをコピーしました