在宅ワークのデータ入力|初心者が安全のために知っておくべき5つの事

副業・在宅ワーク

在宅で空き時間にできる仕事を探している、副業として在宅ワークを始めたい、と考えている人に始めやすいのが「データ入力」の仕事。

全くの未経験者でも応募できる仕事もあり、初心者でも始められるのは魅力的です。しかし知らないと危険な目にあう?という口コミも。

在宅ワークで人気のデータ入力を安全に始めるために初心者が知っておくべき5つのことを紹介します。

在宅ワークのデータ入力の種類

  • データ入力のみの業務

データ入力の在宅ワークをしようと考えている方の多くがイメージする業務内容がこちらの「データ入力のみの業務」です。

商品番号や値段などといった数字だけでなく、和文・英文などといった文章を入力する場合もあり、マニュアルに基づいて企業ごとに用意された専用フォーマットなどにパソコンで入力していきます。

インターネット環境さえあれば、自宅でいつでも業務を行うことができるため、初心者にも手軽に行うことができる在宅ワークでもあります。

パソコンの基本的な操作が出来れば問題なく業務が行えますが、ワード・エクセルなどのツールが活用できるとさらに効率よく仕事をこなせるようになります。

 

  • コールセンターのデータ入力

データ入力業務のなかには、自宅でのテレフォンオペレーター業務を兼任しているデータ入力業務も存在しています。

クライアント・お客様からの電話対応が主な業務となっていることが多く、業務にはパソコンの他にも電話ができる携帯・スマホが必要になります。

この業務における「データ入力」というのは、電話対応業務にて「どのような問い合わせがあったか?」「どのようにに対応したか?」などといった情報をパソコンで入力して記録するという内容になっています。

普段使用しているパソコン・スマホでも手軽に業務ができるため、在宅ワーク初心者にも始めやすく「在宅ワークでも、外での勤務と同等の経験・スキルを積みたい!」という方にもおすすめです。

報酬については時間単価制であることが多く、1,400~1,500円程度と高めに設定されています。

 

  • 事務員としてのデータ入力

データ入力の在宅ワークのなかでも珍しいものの1つとして、会社の事務スタッフとしてデータ入力業務を行うという働き方もあります。

在宅勤務の場合、主にネットショップの管理や会社の事務サポートなどを行う内容が多い傾向にあります。

データ入力の他にも、商品発送・電話対応・資料作成などといった雑務が附随することもあり、通常のデータ入力の仕事と比べて多彩な業務を経験することができます。

報酬も外での勤務と比べると少なめではありますが、月収として設定されていることが多く、目安としては18万円程度となっています。

「在宅ワークでも安定した収入を得たい!」という方にはぴったりな業務内容です。

 

  • データチェック

データ入力業務」としての求人・募集のなかには、データチェック業務を中心としたものも存在しています。

こちらの業務は、企業ごとに指定されたデータの入力業務に加え、入力されたデータに間違い・タイプミスがないかどうかをチェックする業務です。

自宅のパソコンに送られてきた記入済みデータをその都度チェック・指摘をしていくため、在宅ワーク初心者でも予定が立てやすく、自由時間も作りやすいのが特徴です。

また、細かい数字や膨大な数の情報をひたすらチェックしていく作業ですので、忍耐力に自信がある方にはおすすめです。

データ入力業務のメリット

  • 未経験でも始められる
    データ入力業務は、基本的に文字を入力するだけの簡単な作業で、職歴にブランクがある人や特別なスキル・資格がない人にも手軽に始めやすい仕事です。

 

  • パソコンスキルが上達する
    データ入力の業務は、主にパソコンを使用したものであることがほとんどであるため、業務を行っていくなかで自然とパソコンスキルが上達するのが最大のメリットです。タイピング速度が早くなっていくのはもちろん、ワードやエクセルといったツールも使いこなせるようになっていきます。

 

  • 人間関係で悩むことがない
    データ入力をはじめとした在宅ワークの場合、社内のわずわしい人間関係に悩むこともありません。また、データ入力のみの業務の場合にはコミュニケーション能力に自信がなくても安心して作業することができます。

データ入力業務のデメリット

  • ノルマ・期日が設定されることが多い
    データ入力を始めて間もない頃には企業側が調整してくれることが多いですが、ある程度業務内容に慣れてくると、データの種類ごとにノルマや期日が設けられることも少なくありません。
    気軽に業務を行えるとはいえ、作成したデータに基づいた作業を支障なく、効率よく行うためにもノルマや期日は厳守する必要があります。
    そのため、作業前にはデータごとのノルマ・期日をしっかり確認したうえで作業を進めて行くようにし、間に合わなさそうと感じた時には企業・クライアントに相談するようにしましょう。

 

  • 肩こり・目が疲れやすい
    データ入力・データチェックのどちらにおいても、業務中は長時間同じ姿勢でパソコンと向き合うことになるため、肩こりや腰痛・視力低下になりやすいとされています。
    そのため、業務中には定期的に肩や腰のストレッチをするなど、定期的に姿勢を変えるようにしましょう。

 

  • ルーティンワークになりがち
    在宅ワークのデータ入力業務は、基本的にパソコンでデータを入力・チェックを行うという、同じような作業を延々と続ける形になります。
    そのため、人によっては途中で飽きてしまったり、仕事のクオリティが落ちてしまうことも少なくありません。
    データの質とモチベーションを安定させるためにも、作業をするうえで1日の目標を立てる、1つのデータを納品し終えた時の自分へのご褒美を用意しておくなど、業務にメリハリを持たせるようにしましょう。

データ入力の求人は危険?

スキルに自信がなくても、手軽に始められる在宅ワークとして「データ入力」は人気が高いですが、誰でも挑戦できると同時に「内職商法の温床」と呼ばれるほどに詐欺被害が多発しているという一面もあります。

ここでは、データ入力業務の詐欺・トラブルについて、実際にあった被害内容と対策方法についてご紹介します。

  • 業務開始前に準備金・教材費を請求された
    データ入力をはじめとした、在宅ワークにおいて最も多い詐欺被害が「準備金・教材費として多額のお金を請求された」という内容です。
    データ入力の場合、例えば業務を行うには専用の機材を購入(あるいは研修を受ける)しなければ仕事を紹介できないというものであり、なかには求職者に高額な教材費をなんとか払わせようと「教材費は、業務をはじめたらすぐに取り返せる!」などという話をすることもあります。

 

  • 報酬が支払われない
    フリーランスや在宅ワーカーの間で多発しているトラブルというのが「報酬の未払い・納品した物の持ち逃げ」です。
    クライアントの指示・要望を正しく組み込み、データを入力・作成したにもかかわらず、理由をつけて報酬を支払わないという内容です。
    なかには納品後に連絡が一切途絶えてしまったというケースもあり、この場合には作業をした側が泣き寝入りする場合がほとんどです。

これらの詐欺・トラブル被害に遭わないためにも、「怪しい!」と思った時には手を引くことはもちろん、仕事への応募前に企業・クライアントの情報や仲介業者をしっかり確認しておくことが何より大切になります。

なかには「仲介業者がいるのだから大丈夫!」と考える人も多いですが、被害内容のなかにはクライアントと仲介業者が結託して行っていることもあるため、事前に「その会社が本当に存在するのか?」「実際に仕事を受けた人の評価はどうなのか?」などを確認しておきましょう。

安全なデータ入力の求人を見つける

在宅ワーク

  • クラウドワークス
    株式会社クラウドワークスが運営する総合型クラウドソーシングサイト。
    在宅ワーカーと発注者とのマッチングや業務の遂行のサポートはもちろん、報酬の支払いや書類作成までを一括で行ってくれます。
    仕事には「時給制」「固定報酬制」の2種類が存在しており、専門的な分野で活躍したい人はもちろん、始めてクラウドソーシング・在宅ワークをはじめるという人にもわかりやすいサービス内容が特徴です。

 

  • Bizseek(ビズシーク)
    1999年創業の株式会社アイランドが、2013年に立ち上げたクラウドソーシングサイト。
    クラウドワークスやランサーズのような大手サイトに比べ、比較的新しいサイトではありますが、データ入力やライティングをはじめとした幅広いジャンルの仕事の受注・発注を行うことができます。
    また、サービス利用時や報酬を引き出す時に発生する「手数料」は業界最安値で、10万円以下の報酬で10%、10~20万円以下・20万円以上の報酬ではそれぞれ5%の手数料となっています。
    できるだけ手取りを増やしたい!」という方におすすめの求人サイトです。

 

  • ママワークス
    「ベストベンチャー100」にも登録されている株式会社アイドマ・ホールディングスが運営している主婦向けの在宅ワーク情報サイト。
    スキルに自信がない主婦でも働きやすいように、環境支援はもちろんキャリアカウンセリングや動画講座などといったサポートが充実しているのが魅力的です。
    在宅だけでなく、正社員・契約社員・派遣社員などといった多彩な雇用形態で検索・応募が可能なため、ライフスタイルに合わせて仕事を選びたい方におすすめです。

 

  • ランサーズ
    ランサーズ株式会社によって立ち上げられた、日本最大級のクラウドソーシングサイトの1つ。
    依頼数201万件という他のサイト・サービスを圧倒するほどの規模を誇っており、エンジニアやデザイナーなどとった専門性の高い仕事の受注・発注も行っています。
    サービス利用時の手数料はクラウドワークスと同様、10万以下の報酬で20%、10~20万以下・20万円以上の報酬額で5%です。
    「とにかくたくさん仕事をこなしたい!」「自分のスキルを活かしたい!」という方にはぴったりのサイトです。
タイトルとURLをコピーしました