カズオイシグロの妻や子供、家族の経歴や大学について

Pocket


日本生まれのイギリス人作家、カズオイシグロさんがノーベル文学賞を受賞が決まり、日本でも話題となっています。イギリスではベストセラー作家として有名なカズオイシグロさんの家族の写真や、大学など経歴についてお伝えします。嫁の国籍は?子供はなにをしている?大学は?カズオイシグロさんの嫁と子供の名前や画像を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

カズオイシグロの家族


カズオイシグロさんは日本人の両親のもと1954年、長崎県で誕生。今はイギリス国籍ですが、成人するまでは日本国籍で「石黒一雄」という漢字名もあります。

両親の名前は
父親 石黒鎮雄さん(海洋学者)
母親 石黒静子さん

カズオイシグロさんは5歳からイギリスへ移住し、大学もイギリスの国立ケント大学(University of Kent)で英語と哲学の学士号をとって卒業。

その後、国立イースト・アングリア大学(University of East Anglia)で修士号を取得しています。カズオイシグロさんの在籍したイースト・アングリア大学は世界トップレベルの研究活動が行われていることでも知られる国際的に有名な大学です。

では次は、カズオイシグロさんのプライベート、妻についていってみましょう。

カズオイシグロの妻

世界的に有名な作家となれば、その嫁はどんな人物なのか気になりますね。

妻は、スコットランド人の、ローナ・マクドゥーガル(Lorna MacDougall)さん。

出典元:https://www.thetimes.co.uk/article/ishiguros-novel-delayed-by-wife-r609m5hts2z
ソーシャルワーカーとして働いていたローナさんは、ロンドンのホームレスを支援する団体で、同じく働いていたカズオイシグロさんと出会い、1986年に結婚

妻のローナさんは、ホームレスの支援、里親探しなどをソーシャルワーカーとして活動。素敵な仕事をしているイシグロさんの妻。

そんなカズオさんと嫁ローナさんの間には一人子供がいます。

スポンサーリンク


カズオイシグロの娘

ノーベル賞作家カズオイシグロさんの子供は1人。娘の、ナオミイシグロさん。現在25歳で、大学院生です。

娘・ナオミイシグロさんのTwitterより。黒髪で日本人の雰囲気もあるかわいい感じの娘さんですね。ツィートには、本を読むこと・書くことが大好きなようで、本のことがたくさん書かれています。さらにイギリスのEU離脱に反対するものなどが多く、ナオミイシグロさんはEU離脱反対の運動を支持していた様子が伺えます。ナオミさん自身はイギリスで生まれ育っていますが、父であるカズオイシグロさんは日本からの移民。移民問題で揺れ、閉鎖的に向かうイギリス世論に反対意見を示していたようです。


娘のナオミさん、体型はカズオイシグロさん譲りでしょうか、日本人に近い小柄な感じですね。お顔のパーツは妻のローナさんの雰囲気ですね。

ナオミさんが在籍する大学院は、父カズオさんが博士号を取得した国立イースト・アングリア大学(University of East Anglia)。父親と同じく文学を学びクリエイティブライティングを専攻しているようです。

これは娘のナオミさんも作家になる可能性が期待されます。楽しみですね。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。
ノーベル賞作家、カズオイシグロさん。

妻はスコットランド人のローナさん。
ソーシャルワーカーで、二人はホームレス支援団体で働いていた時に出会い結婚。

子供は一人娘のナオミさん。カズオさんと同じ大学で学んでいる大学院生でした。

これを機会に、カズオイシグロさんの人気小説や映画化された作品もどうぞ。
関連記事:カズオイシグロおすすめ小説&映画化作品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする