【副業】在宅で人気の内職5選!女性(主婦)にオススメの安全な仕事

副業・在宅ワーク

自宅でできる仕事として安定して根強い人気の内職。自分ペースで時間をとって仕事ができるのは嬉しいものです。

子育て中で長時間の仕事が難しい、パートにもっと出たいけど子供が複数いてムリ。

病気や介護など、いろんな理由で働きに出たいけど出れないという女性は多いでしょう。

パートの仕事と合わせて副業で副収入を得ることも可能な内職。主婦の副業として、人気の内職オススメ5選を紹介します。

在宅で内職のメリット

  • 自分の好きな時間で働ける

内職をはじめとした、在宅ワークが持つ最大のメリットこそ「自分の好きな時間に働ける」という点にあります。

外での勤務になると、子育てに充てる時間と通勤時間や勤務時間の兼ね合いが取りにくい場合が多く、仕事の度に保育園などに預ける必要があります。

内職の場合は自宅でいつでも作業を始められるため、通勤時間がないのはもちろん、始業時間・勤務時間も自分で決めることができるのです。

そのため主婦の場合は、家事や子育てをしながらでも作業ができるうえ、体調不良の時にも自分のペースで業務を進められるのがメリットといえます。

 

  • 特別な知識・資格がなくても働ける

内職の場合、作業に必要な手順をまとめたマニュアルなどがあらかじめ用意されていることが多いため、未経験や資格がなくても働ける内容も多いのが特徴です。

もちろん、特殊な経験・資格があれば、それを活かした働き方も可能なため、外での勤務に比べて多彩な働き方ができる方法といえます。

そのため、会社員の副業としてはもちろん、出産・子育てなどによってブランクが空いた主婦にも人気です。

在宅で内職のデメリット

  • ノルマや納期が大変

内職のなかには、企業ごとにノルマ・納期が決められていることも少なくありません。

内職を始めて間もないうちは、比較的長めの納期や少なめのノルマを用意してもらえることも多いですが、基本的にはあらかじめ決められた納品ノルマ・期日に合わせて作業を進めていく必要があります。

そのため、複数の内職を請け負っている場合などは特に、スケジューリングが大切になってくる働き方といえます。

 

  • 単価が安い

単純作業が多い内職の場合は特に、外で勤務する場合に比べて単価報酬が低く設定されている場合が多いのです。

例えば、データ入力の場合には「1文字0.1~1円」などといった設定になっており、まとまった報酬を得るためには、相当の作業量をこなしていく忍耐力が必要となります。

 

  • モチベーションを保つのが難しい

また、内職をはじめとする在宅ワークの場合、外での勤務のようにその日の勤務時間・スケジュールが決められているわけではないため、その分モチベーションを保つのが難しいのがデメリットといえます。

自分のペースで働けるからこそ、業務時間の配分や睡眠時間の確保などといった「生活リズム」に気を使う必要があります。

安全じゃない内職とは?知らないと危険!

  • 初期登録料・教材費などを請求される

内職・在宅ワークを始める際に多発しているトラブルの1つに「初期費用を請求された」というものがあります。

このトラブルは主に、早めに仕事を紹介してほしい・早くお金が欲しいという焦りに漬け込んだものが多いので注意しましょう。

トラブルの内容としては、研修用のツール・教材や業務に必要なパソコン周辺機器などの高額な物を購入させられたというものが多いです。

高額な機材の購入を勧められて不安になる求職者に対し、悪質業者・クライアントは「すぐに20万円以上稼げるから、教材費なんてすぐに元が取れる」「これらの研修を終えないと、仕事を紹介できない」などの言葉をかけてくることもあります。

コンビニや会社で働きはじめる時に、何らかの費用を請求されることがないのと同じように、在宅で働きはじめる時にも初期費用を請求された時には「悪質な業者かもしれない!」と警戒した方が良いでしょう。

 

  • 無料の資料請求を促される

内職や在宅ワークに応募しようか悩んでいる主婦にとって、応募前にあらかじめ仕事内容や条件を確認するために、無料の資料請求をしてしまう人も少なくありません。

「無料だし、大丈夫…」と思う人も多いですが、実は資料を請求する時に記載・入力する住所・電話番号などの個人情報を利用した勧誘セールスの電話が何度もかかってくる場合もあるのです。

また、入手した個人情報を悪用したトラブル・事件に巻き込まれる危険性もありますので、内職の詳細を聞いた時にこのような内容が出てきたら、警戒するようにしましょう。

オススメの内職①シール貼り

手作業の内職の中で根強い人気がシール貼りです。主に食品や化粧品のパーケッジラベルなどを商品に貼っていく仕事です。

自分自身で決めた量または企業がノルマとする量のラベル・商品を自宅に送ってもらい、出来上がったものを返送するという手順を採用していることが多いです。

1つひとつの作業が単純であり、慣れてしまえばたくさんの作業量を行うことができるようになるのが魅力といえます。

資格や経験がなくても気軽に始められるため、スキルに自信がない・子育てが忙しい主婦にも人気の内職の1つです。

報酬単価は企業によって異なりますが、作業量をすればするほど報酬に繋がる「出来高制」である場合が多く、平均単価としては1個0.1~2円程度とされています。

パソコンが苦手な人には手作業は安心ですね。細かい作業となるため、コツコツとした作業が得意な方や集中力に自信のある方におすすめの内職です。

オススメの内職②テストの採点・添削

試験機関・塾などで実施された学校外テストの採点や添削をする仕事です。

手書きの答案用紙が自宅に送付され、会社ごとに設けられている添削マニュアル・正しい解答に沿って採点・添削をしていきます。

一見、教員免許や高度な学力が必要になるイメージが多いですが、主婦の間では比較的高度な学力を必要としない小学生を対象としたテストの採点・添削が人気。

子ども達にとって大切な試験の採点ですので「正確性」がなによりも大切になる仕事ではありますが、その分平均単価も1枚あたり60~300円程度と成果報酬制が多い内職の中では高めに設定されている場合が多いです。

求人サイトに掲載されてもすぐに枠が埋まってしまうことも多く、主婦はもちろん会社員の副業としても人気の内職の1つといえます。

オススメの内職③データ入力

パソコンが必要になりますが、特別な知識は必要のない簡単な作業です。企業から送られてくるデータを、マニュアルに従って所定のフォーマットにパソコンで入力していく仕事となっています。

入力内容は企業によって異なっており、数値・住所・商品番号などといった多彩なデータを取り扱いますが、基本的に資格・経験等がなくてもできる仕事です。

また、昨今はエクセル・ワードなどのツールを使用することが多いため、基本的なパソコン操作ができると、より効率良く業務を行うことができます。

平均単価は時給制・成果報酬制によって異なり、主婦のための求人サイト『ママワークス』によると、時給制(アルバイトの場合)は1,000円程度であるのに対して、在宅で行う場合に採用されている成果報酬制の場合は1文字0.1~2円程度となっています。

オススメの内職④ライティング・ネット記事作成

美容・ファッション・グルメなど、多彩なジャンルの情報をまとめたり、商品PR文や映画・漫画の感想文を書く仕事です。

執筆内容は主に、自由に執筆できる場合とクライアントや企業から内容・キーワードが指定されている場合の2パターンが存在します。

パソコン1台あれば気軽に始められる内職の1つで、自分の趣味やライフスタイルを収入にすることができるため、忙しい主婦にもおすすめの内職です。

平均単価については、1記事の執筆で100円~1万円程度と幅が広く、より文字数が必要な記事・専門性が必要となる記事については単価が高くなる傾向があります。

文章を書くのが好きな人はもちろん、得意・好きなジャンルがあるという方にとっては効率良く作業をこなすことができます。

オススメ>>> 無料で学べる7大特典付き!ネットで生計を立てる方法

オススメの内職⑤写真販売・ストックフォト

主に企業・団体などに頻繁に使用されるであろうシチュエーションの写真を撮影・投稿するお仕事です。

カメラとパソコンがあれば手軽に始められる内職であり、撮影した写真はストックフォトサービスに掲載してもらうことで販売することができます。

主にPR記事・CMなどに写真を利用する出版社・テレビ局などが買い手となり、投稿した写真に対して支払われる利用料が収入となります。

写真を掲載するストックフォトサービスによって報酬単価は異なりますが、平均単価はダウンロード1回につき25円程度とされています。

人物の写真・風景・料理などの写真は、特に需要が高い傾向にあるため、インスタグラムをはじめとしたSNSに写真をよく投稿する方にはおすすめの内職といえます。

また、なかにはストックフォトの一環として、自作した音楽を素材として販売する人も増加しており、写真と同様に自分の趣味が収入源になるため、主婦にも人気です。

在宅で副業オススメ内職まとめ

育児・家事などで働く時間が取りにくい主婦にとって、内職をはじめとする「在宅ワーク」はお小遣い稼ぎ・収入源としてもおすすめできる働き方といえます。

  • 内職・在宅ワークには多彩な種類があり、自分の好きな時間・タイミングに働ける
  • ノルマ・納期などのスケジュール、モチベーションの維持などが大切になる
  • 在宅ワークを偽った悪質行者・クライアントによるトラブルも多発している!

今回ご紹介した特徴・注意点などを参考にしながら、是非あなたのライフスタイルに合った内職・在宅ワークを探してみてくださいね。

オススメ>>> 無料で学べる7大特典付き!ネットビジネスで生計を立てる方法講座